キュアソープランドピンクさんの映画レビュー・感想・評価

キュアソープランドピンク

キュアソープランドピンク

映画(62)
ドラマ(0)
  • 62Marks
  • 66Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

子ぎつねヘレン(2005年製作の映画)

4.5

人生で好きな映画ベストには入る映画
小学生ながら何度も見て何度も泣いた
今思えばありきたりなストーリーだけど泣けるポイントが沢山ある
全人類に1度は見てほしい

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ちょこちょこよく分からないところがあった。
原作を読んでいたら補填できるんだろうけど映画としてはちょっと、、。
最後まで生き残った典子が自分で何もせずずっと男に守ってもらってるのにも腹が立ったし、終わ
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.6

テンポよく話が進むので見やすい
妻夫木が好きになる映画

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3

子供の方がSNSに詳しい所とかリアル
テンポのいい音楽とストーリーで気分よく最後まで見れる
話は王道だけどだからこそ一人一人のキャラが立って結果的に良くなっていると思う
とにかく息子が可愛い、、、

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

マ・ドンソクーー!!!!!
ゾンビ映画で泣くと思わなかった

テッド(2012年製作の映画)

3.5

「誰かが星一徹にならなきゃならないんだ」
全体的にジョークが聞いてて面白かった

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

後味わっっっる
刑事側の人達1人で行動するなよ〜と思ってしまう
香川照之の怪演は素直にすごいと思うし多分ずっとゾワゾワしてしまう
もう1回見ようとは思わないけど面白いことには面白かった

子宮に沈める(2013年製作の映画)

3.8

“胸糞”なんて言葉で片付けたくないくらい重い映画
母親だけが悪いとも言えないのがなんとも

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

SFなのに設定に違和感がないからテンポよく話が進む
映画はよく寝てしまうけど寝ずに見れた

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.3

アニメ作品は基本斜に構えて見てしまう癖があるけど、普通にボロ泣きしてしまった。
絵や歌の使い方が魅力的。
歌うたいのバラッドが染みる。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

4.3

男が来てから女たちの服が色づいたりする演出がいい
ただ男はクズ

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.3

見て後悔はしなかった
一人一人の背景描写もしっかりしていたしオチもいい

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

オシャレって言い方が適切かわからないけど、淡々と進んでいく感じが退屈な人は退屈だと思う。
それぞれ対比がきいてていい

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.3

映像の文学作品
高畑勲のこだわりが詰められすぎてて汲み取るのが難しいレベル

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

ブラックジョークが聞いてて面白い
ドキュメンタリーにも見えてくる

>|