Karinさんの映画レビュー・感想・評価

Karin

Karin

将来ホームシアターのあるお家に住むのが夢です。ちょっぴり切なくてとってもあたたかい映画が好きです。怖いやつと血がたくさん出てくる映画はアートだと思うように頑張りましたが見れません。

映画(385)
ドラマ(0)

天国の口、終りの楽園。(2001年製作の映画)

4.0

青春!でもなんなか特殊なロードムービーみたいな。
私はこういうの好き。人間味があって、バカっぽくて楽しそう。笑

できれば男の気持ちで見てみたいなぁと、そしたら共感できる部分もっとあるんじゃないかな?

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.4

やっぱり私はドランの作品が好きなんだなぁと改めて感じた。

入り込めない感じの世界観だったとしても、カメラワークだったり色使いだったり耳に残る音楽だったり、、
ひとつひとつが素敵だなぁと感じる。
>>続きを読む

ラブストーリーズ コナーの涙(2013年製作の映画)

3.9

子供を亡くした夫婦エリナーとコナーの両方からの視点で描かれている映画。こちらは男性版。

エリナーの次に鑑賞。すぐに続けて見ました。

女性はなにを考えているのかわからない時があるので1人のシーンは難
>>続きを読む

ラブストーリーズ エリナーの愛情(2014年製作の映画)

3.8

子供を亡くした夫婦エリナーとコナーの両方からの視点で描かれている映画。こちらは女性版。

私は女なので、まずは女の方から見ようと思ってこっちから見てみました。
他の方のレビューにもありましたが、こっち
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.7

流れるようにみてたらあっという間だった。渋い感じ。

最後のクリスマスの話が印象的。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.1

心が暖かくなる映画でした。

犬目線というのが斬新で、犬から見た人間ってこんな感じなんだ〜と発見だらけでした。
犬も人間のように色んなことを考えて生きてるんだね。動物を大切にしようと思ったし犬を飼いた
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.1

恐ろしい話だった。
夫婦3組と最近恋人ができた男性の計7人で集まってお食事。その中ではじまったのは、携帯を見せ合うゲーム。
メッセージが届いたら読み上げ、電話がなったらスピーカーで話す。簡単なルールだ
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.3

思っていたよりも好きだった。
静止画のところがすごく好きだった。
あと、性、命、癒し、太陽、自然、芸術、調和、色のみの画面になったところ。
不思議な感覚でお洒落で意味深な感じ。


犬の、結婚したの?
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

4.2

とにかく中条あやみに惚れまくる作品。
彼女にしたい!と、女の私でも思う。

アニヲタと美女。
現代だから作れた映画だなぁと思った。佐野くんのちょっときもい演技も良かった。

全員、片想い(2016年製作の映画)

3.3

大志くん目当て👀
相変わらずかっこいい

いろんな片思いがあるねこの世の中には。片思いしたいなぁと時々思う時がある。
両思いも楽しいけど、相手が振り向いてくれるかくれないかの狭間で毎日頭からそのことが
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.6

湯を沸かすの中野さんが監督の作品を見て観たくて観ました。

複雑な家族の形ではあるものの、ほのぼのとしていた!
私も妹がいるので、姉妹を見てると自分たちのように見えた。
私の母も10年くらいシングルマ
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.1

デカプリオだったから飽きなかった。
みる人によって解釈の違う映画。そして2度みたくなる!

精神障害犯罪者を収容する島で1人の女性が消えた。なにかがおかしいシャッターアイランド。謎を説くまで出られない
>>続きを読む

25年目のキス(1999年製作の映画)

3.8

全然ブスじゃないのに、
なんかブスに見えてくる演技がすごい。

ダサ可愛い感じが見てて面白い。
いつの時代もどこの国でも高校生までの世界って本当に怖い。笑
人と違うだけで嫌われたり悪口言われり、いろん
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.1

クリントイーストウッドかっこよすぎる😂

ネタバレになるから言えないけど
最後の手のひら見た時
じーんときた。。

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

塾に行くまでの1時間半の暇つぶしをする内海とサッカー部を辞めて暇をしてる瀬戸が放課後、川の前で喋ってるだけの映画。

山あり谷ありのストーリー展開があるわけではない会話劇でのんびりゆったりと流れる映画
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

面白かった〜!
ネタバレできない理由がわかった。予告編すらも見ない方がいい!
この映画を作る人たちが本当にすごい。37分ノーカットは本当にすごい!
頑張って耐えた37分間だった。笑
ゾンビ映画苦手で血
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

4.1

トムハンクスが出てる映画は安心して見られる。なんでかな、なんか安定感がいい。
メグライアンも本当に可愛い😭💓
枕に顔埋めるシーン絶妙な可愛さだった!

そして、90年代の恋愛映画すき。

NYの街並み
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.7

いかれ狂った気持ちになってから見ないと、最後の方はわけがわからなくなる笑

発想が笑
アメリカンだなぁと笑

下ネタだらけだと思ったらそれだけじゃなくて若干グロいとこもある、、

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

なんとなくそうなんじゃないかなって思ってもこういう映画ってなぜか面白い。

記憶をなくしてしまうから手紙を頼りにある人物を探す。

まるでメメントのおじいさんバージョンのようでした。
メメントほど分か
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

やっぱディズニーはさすがすぎる。
途中からトイレに行きたくなったけど、見逃したくなくて最後まで我慢しちゃった。一瞬も目を離せない。

ジャックジャックが可愛すぎる。
前回のスピンオフで、いろんなパワー
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

「伏線回収 映画」
で検索して出てきたので気になっていてやっと観ました。

鑑定士の元に亡くなった両親の遺品を鑑定して欲しいと一本の電話がはいります。依頼人は何か理由があってなかなか顔をみせてくれませ
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.1

音楽も映像も、好きだなぁ。ドラン作品。
10代で作ったとは思えない。

引いた構図も好きだしペンキ?のシーンも良かった。
怒鳴り合いもあんなに怒鳴れたらストレス発散できそうだなぁと思いながらそこまで言
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.8

豚の鼻を持って生まれてきたペネロピ。
冒頭のなぜペネロピが豚の鼻で生まれてきたのかの経緯が私的に面白かった。

色使いとか映像がカラフルで可愛かった!


鼻を隠すためにずっと家にいて外の世界を知らな
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.6

結構前にみた。
面白かった記憶があります。
もう一回ちゃんとみたい。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.1

小さい頃にみて泣いて少し大きくなってからみて泣いて、
そして最近みて泣いた。
見終わった後、心にずっしりと重たい何かがのしかかってくる。

怖かったけど子供の頃にみて感じたことと、色んな人たちの気持ち
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

おしゃれだった。字体がすき。
パターソンの街並みもすごく好き。
行って見たいなっておもう。

バスの中の会話。それだけでも見てられる。

朝起きて仕事に行って帰ってきて寝る
毎日毎日同じことの繰り返し
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

4.1

1年のうち300日以上を出張で全米中を飛行機で飛びまわるのに費やす主人公。

色んなところに自分も行ってる気持ちになって楽しかった。飛行機乗りたくてうずうずする。早く旅行にいきたい!!


途中、部下
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.9

マミーの監督。独特な世界観。
私はこの色合い好きです。
ぼやっとしたかんじ。。これで終わりかぁって感じ。

たかが世界の終わり
という意味がわかったとき
考えた人すごいなぁと思った。

世界の終わり=
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.7

粉ミルクを販売し、不衛生なお水で粉ミルクを飲んだ乳幼児がなくなってしまう、、
自分がその仕事に携わっていたらすぐやめたいし、内部告発をしたことは間違ってないと思うのに、、
リスクが高いなんて一体どうし
>>続きを読む

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

4.2

海がとても綺麗で、すごくロケーションの良い綺麗なお家で、こんなところでの生活いいなぁって羨ましくなるけど、
話の内容は全然羨ましくない。笑

仲のいい親友。お互いの息子とそれぞれ関係を持つというとても
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

内に秘めていた女性になりたいという願望に気づき、どんどん女性の姿になっていく夫と、その夫を支える妻。

とにかく演技が素晴らしかった。笑顔の作り方とか仕草とか声のトーンとか、細かいところがどんどん女性
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

君の名は。と同じ時期に公開されて君の名は。を選んでみにいったけどこっちみればよかったなと思ってしまった。。


まるで自分の周りで起こってることのような感覚。
耳が聞こえない。それだけで起こるいじめ。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

万引きをしてる家族の話かと思ったら違った。
万引きはするんだけどそれだけじゃない。

圧倒的な演技力と表現力!
全てがとてもリアルで流石すぎる。安藤サクラの拭いても拭いても止まらず溢れてくる涙のシーン
>>続きを読む

>|