りんこさんの映画レビュー・感想・評価

りんこ

りんこ

SF/サスペンス/ミステリー 系

映画(280)
ドラマ(0)

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.5

正直蜷川実花の前作(デビュー作?)がそんなに…だったので期待していなかったがこちらはお得意の映像美に加えて話も入ってきたのですんなりみれた。ネオンデーモンの蜷川実花版というところか。ネオンデーモンでは>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

久しぶりに、面白い邦画に出会った
吉高由里子、いろいろ言われてますがさすがだなぁと思った。監督はどんな人なんだろうと思い見てみたが、作品にティーン向け恋愛映画が多くて意外な感じがした。画面の感じの光の
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

1.5

正直自分には合わなかった。500日のサマーでも思ったがこういうあからさまに仕事に影響を持ち出してくるくだりは好きじゃない。でも家を破壊するところは好き(笑)

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.5

細かいところまで美しい。そして雪だったり死だったりそういうところが儚い。それにしても役者というのは大変な事だな

ゲーム・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

5.0

面白い!ハマりました。展開はけっこう予想できるがポリスが佐藤二朗にしか見えなくてその時点で腹筋崩壊 レイチェル・マクアダムス面白すぎるしかし相手役は個人的にはもうちょい若いイケメンだったら良かったな…>>続きを読む

Love, サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.0

まずジョン・レノンが草 アメリカの高校と幼なじみというところではkissing boothと似てるのかな?という感じだが(ポップなところとかも)、幼なじみ男がゲイでっていうのが違っていて面白かった。最>>続きを読む

Adrift(原題)(2018年製作の映画)

4.5

実話。個人的にかなり好き。タミーが24歳というのに1番驚いた。ずっと船に乗ってるだけというところではつまらないのかもしれないが自分は面白いと感じた。最初はサム·クラフリン目当てだったけど髭の生えたワイ>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

5.0

エイドリアン·ブロディ目当てに鑑賞

ちょっと長い。理不尽に殺されていく場面がリアル。しかしながらエイドリアン·ブロディのピアノを弾く指が美しかったので良かった。いつの時代も手に職。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

グーニーズ×ピエロ

殺人ピエロに追われる夏休み。ホラーかと思いきや、子供たちが力を合わせてピエロを殺そうとする。そこらへんは現代のスタンドバイミーやグーニーズといったところか…宝ではなく行方不明の友
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

4.5

やっぱりディズニーアニメ版を子供の時からみてきたのでおなじみの曲がなくて少し寂しく?なったけど話が進むにつれ、こっちの方が良いなと思うようになった。(笑)お城がバラで覆われているところとか衣装とか好き>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

2.9

ボーンシリーズ観たことないけどアリシアちゃん目当てで鑑賞。

話は繋がりとかあったしまあよくわからなかった爆 けどアメリカやヨーロッパの各地を転々としていてそういうところは好きだなーと思った。最後のカ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.5

10分しか記憶を保てない主人公…と、同時に私の記憶力も試されていた 人の名前覚えるの苦手なのでちょいちょい焦った 
そして記憶ではなく記録のためポラロイドカメラを持ち歩く主人公、もはや毎日ビデオ回して
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

久しぶりに最後まで観てスッキリしない、ずーんとくる邦画をみた。スッキリしない系大好き芸人ですが、なんとなくスッキリしないところがありすぎた(爆笑
そしてこれはこの前ヨーロッパでも上映されていた。その時
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

マリオンの美しさ ぼーっと見てたらおばあちゃんの正体?よくわからなかった…伏線が惜しい?部分もある気がしてならない 

美しい星(2017年製作の映画)

2.0

正直あんまり…だった。リリー・フランキーはいつものなんか面白いおっさんだった。佐々木蔵之介が特に謎だった…

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

長かった…なんとなくもやもやが残る 黒木華ちゃんかわいい。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

意外と民生要素が薄い、、、?妻夫木聡の姿をしたゆきよくんマインドボーイ(?)だった(?)安定のリリーフランキーにちょうど良いタイミングでの安藤さくら BGMも安定していた 編集長は途中でなんとなく気付>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.6

前作(3作で終わったあとの続編?)で少しがっかりしてしまったからあまり期待はしてなかったんだけど、やっぱりウィルターナーとエリザベスは強い。少しはジャックと絡んでほしかった~笑 そして息子のウィルター>>続きを読む

X-ファイル:真実を求めて(2008年製作の映画)

2.0

子供の頃にドラマが好きだった観てみたけど、なんか印象と違っていて普通の(?)サスペンス系になっていた...あのオカルトっぽいBGMが好きだったんだけどなぁ笑

キング・アーサー(2016年製作の映画)

4.0

ずっとみたかったジュード・ロウの衣装がすごい映画 いかにも監督らしさが随所に(?)音楽とかもシャーロック・ホームズににてるなーと思った。髪のはえてるジュード・ロウも好きだけどそうじゃない方も全然好きで>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.0

忍成くんが出てきたときはちょっとテンションがあがった。こういう役は松坂桃李が似合うなあ。けど日本映画にありがち(?)な特殊能力劇場だった。

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

2を先に観てたんだが、なんだこれは2よりも100倍におもしろい、、、、

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

5.0

かっこよい
他のオーシャンズシリーズみたことないけどかっこよかった!特にスカジャンを着るケイト様や厨房にいるケイト様やボーイッシュな感じのケイト様がとにかくかっこよかった。ケイト様がイケメンすぎた。他
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.0

嘘を信じていた方が良いこともある
人間(神)に選ばれるよう棚からアピールをする商品たち しかし現実は、、、
誠実で真面目「ファンのみんなが彼氏/彼女でーす!愛してる💕」と言っていたアイドルが実際は
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

4.5

良かったーーーー!ノアが少女漫画から出てきたイケメンだった。高校生若いな プロムに出たい人生だった 曲がイケイケ 幼なじみの男女の友情によくあるもやもや感(?)がなくてスッキリしてたのも良かった!アメ>>続きを読む

歌の中の彼女(2017年製作の映画)

3.5

リア充パリピ女VS陰キャラ
500日のサマーみたいな自由な感じ(LiLiCoに少しにている)の女の子と歌とギターがうまいが目立たない系の男のラブストーリー とにかくサントラと雰囲気がよい。おしゃれ
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.0

ようやくNetflixにきたー!待ってた~けど、続編かと思いきやドラマのまとめ的な、なのにドラマで好きだった肝心なところはカットされていてもやもやしたが、岡田将生の「お、おれ、童貞じゃねーし!」がまた>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

ずっと気になっていてたまたま近くの映画館で上映していたのでみにいってきた やっぱりこういう宇宙系(?)はスクリーンで観るに限る 正直、見終わってからこの映画を調べるまで1960年代に作られたとは知らな>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.0

エルファニングちゃんがただひたすらかわいい ライブのシーン良かった パンク好き しかしエイリアンたちはとてもシュール、、、、、自分的にはこういう雰囲気の映画がなぜか嫌いになれない(?)10代の頃にみて>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.0

ルーニーマーラと周りの景色が美しい アイルランド西部...ゴールウェイの方だろうか字幕なしでみたのでアイリッシュの英語ではないところが気になった 話は途中でなんとなくわかった 月光も独特な雰囲気を出し>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

Netflixで途中までみていたが、いつの間にか消えていて少しもやもやしていたところに、ライトハウスシネマで上映していると知り、足を運んだ
監督ならではの音楽や映像の色使いが良くてスクリーンでみたこと
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

話は基本的に良い話で、最終的に自分も頑張ろうみたいに思わせてくれるのかもしれないが、私的にはグロいのは平気だが注射器とか医療系(?)が苦手なのでその辺が少ししんどかった、ような
しかし本っっっ当に若き
>>続きを読む

>|