咲貴子さんの映画レビュー・感想・評価

咲貴子

咲貴子

映画(387)
ドラマ(0)

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

-


なずながかわいすぎた

なんかとてもよかった

あの男の子がいいやつすぎて、、

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

-



ドラマと続けてみた
鈴木先生のような先生になりたい


北村匠海かっこよすぎるだろ、、

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-


前半のつっかかっていたところが徐々に「あ〜そういうことね」となっていくのは好きだった

なんか無名だからこそできた映画感

お金かかってない系好きだからとてもよかった

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-



うーん、闇深い系好きだったけど、これはただただ闇が深いだけだった…

ほんと、なんとも言えない辛さよ

風が強く吹いている(2009年製作の映画)

-


よかったら好き
箱根見ようと思った

林遣都かっこいいかよ

すごい走りたくなった

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


ペンギンかわいい

ライアーライアーみたいに最後家族がほっこりする系でとてもほっこりした

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

-


見事なまでにミスディレクションされた

とってもおもしろかった

ルーム(2015年製作の映画)

-


ジャック可愛すぎる
最後まで女の子にしか見えない

ジャックの母親を思う気持ちが重すぎて、こんな子供持ちたい
けど、こんなことがあったら私は耐えられないと思う

海街diary(2015年製作の映画)

-


やっと見れた
すごい、ほっこりした映画だった

綾瀬はるかと長澤まさみっていろんな役演じれてすごいなぁ

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

-


ちょっともやもやするから、原作読みたい

原作読んでから見ればよかった後悔

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

-


いいなぁら水原希子のようになりたい
いや、あそこまではやばいか

まあ、でもなんか、サーーって見れる感じの映画だった



妻夫木くんかっこいい
妻夫木くんみたいな彼氏欲しい

あさひなぐ(2017年製作の映画)

-


はぁ、かわいかった
まいやんかっこいい。

乃木坂ちゃんがほんとにかわいいかわいいかわいい

薙刀とてもかっこいい
はぁぁあ!

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-


これが実話は信じられんし、
レオナルドディカプリオイケメンすぎるし

ほんとこの主人公天才すぎるん

PK(2014年製作の映画)

-


すごい、おもしろかった

宗教信者が見たら大丈夫なのだろうか、、

まさかインド映画で泣く日が来るとは思わなかった

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

-


くだらないくだらないけど見ちゃう

でも全然、思ってたより浅くはなかった

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

-


期待してなかったけどおもしろかった

神木くん好き
杉咲花好き

佐藤二朗が初めて真面目にやってるところを見た気がする、、

トリガール!(2017年製作の映画)

-


ナダルの声聞き取りづらすぎるいらないでしょ、、
期待してなかったけどおもしろかった
鳥人間コンテスト見たくなった

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-


原作のが感動した、、
けど浜辺さんめちゃかわいいもうめちゃかわいいそれだけで癒された

男の子もかっこいいいあ

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

-


原作がギュってなった感じだったけど、
ディーンフジオカのかっこよさが初めてわかった作品だった

門田と社長のところはもうちょっとしっかりスポット当てて欲しかった…

でも、やはりおもしろかった
主題
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-


え、よかった、すごいよかった

ここ最近のディズニーの中では一番好きかもしれぬ

あー、日本語版でもう一回見たいなぁ

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

-


橋本環奈くそかわいいな

なんか、おもしろかった
私も超能力ほしい

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

-


私にはあまりハマらなかった
けどまあ、色鮮やかでストーリーって感じで観ててあきなかった

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-


戦争だからもっと重苦しいものかと思ってたけど、そこまで暗くもなかった

やっぱり戦争は、よくないなぁ

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

-


なんかグッドウィルハンティングを思い出した

お母さんの立場としては辛すぎるけど、最後がよかった

帝一の國(2017年製作の映画)

-


竹内涼真かっこよすぎてびびった
え、こんなかっこいいんかい!

最後泣いたのに、うう、涙を返せ!
まあでも帝一ならそう言うことかって感じ

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-


やっぱり海外のホラーはホラーじゃない、、

ただのホラーじゃなくてちゃんとストーリーがあったけど、期待してたよりはあんまりって感じだった…

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

-


いや、だから、これが実話ってのがやばいんだって…

最後の奥さんの表情で何か起こるんだろうなとは思ったけど、はぁ、辛かった

子供のドリルのシーンもとてつもなく辛かった

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

-


ジムキャリーの顔芸すごすぎ
子供可愛すぎ

最後のあの楽しそうな家族のシーンは本当に羨ましかった
あんな家族になりたい

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

-


最後のシーンが心に残った
3回くらい歌のところを見てしまった

それだけジャズトランペットを愛していたのだなぁって、

ペット(2016年製作の映画)

-


なんか、設楽の声がちょっと違和感、笑

動物嫌いなはずなのに、ペット飼いたくなった
かわいい

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


ぐろいーーー!

ひろみちゃんが何かするのかな?って思ってたけど、いや、タイトル通りでした

>|