らーめん丸さんの映画レビュー・感想・評価

らーめん丸

らーめん丸

映画で人生を学ぼう!

映画(158)
ドラマ(0)

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.2

4Dにて鑑賞。4Dの劇場はアトラクション感強くて鑑賞前からワクワクしますね!
アニメーションも今までにないような世界観でめちゃめちゃカッコイイ。席は揺れるし、手をぎゅっと握りしめて鑑賞。ゾクゾク感がす
>>続きを読む

図書館戦争(2013年製作の映画)

2.8

本の為に命かけて戦争っていうのが共感できず。寝てしまいました。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.4

原作が好きだったのでちょっと惜しいところもあったなと感じたり。
脳内の5人のキャストはけっこうハマってた感。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.8

ステキなラブストーリー。
一途な男性は素敵です。
ハワイ行ったときに撮影地観て興奮した思い出。
日本でリメイクされたのも評判良さそうなので、観てみようかな。

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.4

流行ったなー。懐かしい。
それからセカチュウ系の映画量産された感。
そんな時代もあったよね。

ペット(2016年製作の映画)

3.6

イルミネーション作品は、ディズニーにはない皮肉な感じを可愛く描けてる。そういうところが面白くて好き。
うさぎのスノーボール推し。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.6

女の子向けなコメディ。
キラキラ可愛い前向きな女の子が好き!

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.8

ラプンツェルは原作が可哀想すぎるから、ディズニー化でハッピーなお話に生まれ変わってよかった!

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.0

天沢聖司くんにキュンキュンした少女時代。
憧れる!

テッド(2012年製作の映画)

2.8

イメージ違いだったかな。アメリカンなジョークがあまりわからなかった。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

尊厳死について考える。
身体が弱り死に脅かされるというツライ経験が自分にはない。この選択をする当事者にしかわかりえないこと。

愛する人と1秒でも長く、少しでも幸せと思ってもらえる瞬間を生きて欲しかっ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

夜のパリの雰囲気がステキ。
行ってみたいなー。

主人公のおしゃべり感はあまりなじまなかった感じ。でもストーリーや映像の感じは好み。

過去は美しく、現状は退屈。
今を美しい過去にできるように毎日大
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

ハラハラとしながら退屈しないミステリーでした。
自分の都合の良いように出来事を捉えることって少なからず誰でもあると思う。けど、ちゃんと客観的に自分を見れる冷静さは持ち合わせていたいものです。
お酒飲め
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.7

インケレディブルファミリー鑑賞時に。
アカデミー賞受賞も納得!短編ながら満足度の高い内容でした。
ディズニーの映画の上映前のショートムービーこれからもたのしみにしています。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.9

いろんな意味でドキドキする映画になりました!

ここまで想像力を働かせながら観る映画って出会ったことなかったかなと。タイトルの意味についても鑑賞後腑に落ちる。

映画館で集中して、大切な人とハラハラを
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.7

ベタな展開だったけど、テンポよく、感情移入しながら観ることができました。
ゾンビ映画ながら感動できるポイントも詰め込まれていて、最後までハラハラ。親子愛が描かれていて、父は強しと感じました。

鑑賞後
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.9

とてもピュアで淡い初恋。
子役の2人が可愛らしい。

私自身も観たときは幼かったから、初恋の様子には憧れました。

死生観についても考えさせられる作品。

モールス(2010年製作の映画)

3.6

ホラーだけど、友情や恋の要素もあって。
グロだけど、ほんわかしたり。

クロエちゃんが可愛い作品。

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

この邦画はスゴイ!

ラストの解釈も人それぞれ違いますよね。
想像を膨らませてくれる余白がある映画。