たつさんの映画レビュー・感想・評価

たつ

たつ

人並みに映画好き。雑食です。
幅広く色んなもの観ます。
気長に感想をつらつらと。

面白い映画があれば教えてください!
皆さんの感想も参考にさせて頂いております。
よろしくお願いします〜。

映画(642)
ドラマ(22)

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.6

過去3作とは全くの別物、
そして今作はリブートものでもない。
過去と比べたくなる気持ちは分からんでもないけど、あくまでもスピンオフ。
KとJはコーヒー片手に宇宙人になったり、全身青くなってランプの中で
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.5

名作と言われているLEON。
今更になって鑑賞。

僕は純愛が嫌いだ。
食わず嫌いなんだろうし、捻くれているかもしれないが得意じゃない。
今作は殺しの中に純愛が語られる。
鑑賞前は『ん〜』と期待はして
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

想像していた以上に良く出来てて、
当時夢中でポケモンをやっていた私からすると本当に楽しんで見ることができた。

しわっしわのピカチュウが癖になる。
可愛すぎるぞこれ…
お話も笑えるシーンたっぷり、
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

ノーラン節満開。
質感が…めっちゃ良い…。
何で今の今まで観なかったのか…
勿体無いことしてた…!!!

こちらの作品、異常なまでに難しい。
初見で理解できる方は相当頭がいいと思う。

でもSF作品の
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.3

豪快なハルクが暴れるシーンは魅力的。
最後のボーナスシーンもファンには嬉しい登場があったり…。

ハルク誕生秘話とブルース・バナーの苦悩がうまく表現されてはいるが、
全体を通して、どこか盛り上がりに欠
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.0

めっっっっちゃ熱い!!!!!

最初から最後まで全力の波が押し寄せてくる感じ。
観たら分かる、観なきゃ分かんない!
『燃えて消す!』
気持ちが良いぐらいに、
宇宙一の火消しバカの真っ直ぐなお話。

>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

報道というツールを上手く利用したサスペンス。
実際の事件を追っているような感覚になる盛り上がりと、時効を絡めたストーリー、騙される度に『おぉ〜』となる。

最終的なオチは読めてしまったけども、
それを
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.5

原作とアニメを観ていなかったので、
予備知識は0の状態で鑑賞。

木梨憲武さんが好きという事もあってか、自然と観ることができました。
いつも、あっけらかんとしている彼からは想像が出来ないような寂しそう
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

何で今の今まで観ていなかったのだろう。
キルビルなどもそうだけど、
タランティーノ独特の“らしさ”が爆発していて中毒性がある。

ぶっとんでるし、汚いし、グロいし、くだらない。全体的にバイオレンスすぎ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

初見は年の差の恋愛モノかと思ってたら、なんとも美しいヒューマンドラマじゃないですか。

お話自体も面白いし、
非常に丁寧に人の感情を描いていて思わず釘付けになっていた。
更にシーン1つひとつを切り取っ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

ミステリー好きは観るべき。
脚本が秀逸。観ていてゾクゾクする。
画で魅せるのではなく台詞で魅せる。

犯人サイドの視点で再度観たくなる作品。

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.4

ワイドショーの裏側を垣間見れる作品。
リアルタイムで追われる構成と飛び込んでくる情報の数々。

普段何気なくテレビ越しに観ている報道番組の裏ではこんな葛藤と戦いがあるんだ…と観ていて面白かったです。
>>続きを読む

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

3.8

放送も遥か前に終えた筈のオーズが活躍しているとの話を聞いて鑑賞。

熱い…あつすぎる※他の作品も出てます。
今日の分のアイスも、メダル投げる姿も、手を取り合うシーンもカッコよすぎる。

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル(2011年製作の映画)

3.3

もちろんテレビ版の方が濃密なドラマがあり、見応えはあるのだが映画版ならではのお祭り感がたっぷり。

暴れん坊将軍の登場には笑う。

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.5

今ではもう実現不可能であろう
豪華出演者達によるお祭りオンパレード。

渡部秀、福士蒼汰、菅田将暉、桐山漣。

っていうのは置いておいて。
オーズの後日談が観たかったので鑑賞。
シリーズを観てきた人間
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.8

前作スプリットに引き続き、マカヴォイの演技が神がかってる…

狂気…!
3つの正義がぶつかり合う。
marvelやDCのような華やかで派手なヒーロー感は無いのだけれど、
薄暗くダーティな癖のあるヒーロ
>>続きを読む

ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ(2019年製作の映画)

3.5

本編の後日談。
新世界編の幕開けとしては上手くまとまっていたと思います。

ストーリー的にはそこまで面白いと思えるものではなかったが、万丈とエボルトの異色のバディバトルはファンにとっては魅力的。

>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

ありがとう。本当に最高でした。
シリーズを10年間観てきてよかった。
完全にファンの色眼鏡入ってるけど、
文句なしの満点です。

何を語ってもネタバレになるので
多くは語れないけど、
間違いなく最高の
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作未読だったため、余計な先入観なしに純粋に楽しめました。
豪華なキャストと壮大な舞台。
邦画の中でもトップレベルのアクションを楽しめる作品に仕上がっていた。

思わずスクリーンに釘付けになる映像美、
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.7

初の海外舞台、キッドの設定を大切にしていた部分、京極という兵器の真骨頂、新しい事に挑戦していて、昨年とはまた雰囲気の違った作品に仕上がっており、ド派手なエンターテイメントと可愛らしい園子さんの姿が観れ>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

観ていてこんなにお腹が空いて、
幸せになって、笑える映画そうない。

本当に心が温まり幸せな気持ちになった。
再生と家族愛と料理人としてのプライドと。
テンポも音楽も、そして何より料理の音が心地いい。
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

エンドゲームに向けて鑑賞!

あんまり期待してなかったけど良かった…
女性が主人公のヒーローものって少ないと思うのだけど、他のヒーローに全然負けないぐらい魅力的な作品に仕上がってた。

話はよくあるス
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.7

周りの評価が高すぎたのか、
世間の盛り上げ方が異常なのか。
個人的には肌に合わず…すいません。

発想は面白いと思うし、
撮影に奮闘する姿は泥臭くて良い。
映画を、作品を、何かを生み出し作るって大変さ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

好きなヒーローっていう色眼鏡もあってだけど、個人的には鑑賞後、本当に満足できたので満点。

めっちゃくちゃオシャレ…!!
作った人の頭の中を覗いてみたいって思うぐらい色彩感覚ぶっ飛んでいて、終始思わず
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

4.2

シビュラシステムやドミネーターがない環境での狡噛のお話。
もちろんストーリーは重厚なPSYCHO-PASSなんだけど、良い意味でcase.1.2と比べるとまた少し違った話に見えて個人的には楽しめました
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

4.1

懐かしい人達がいっぱい出てきて感無量…
テレビシリーズで惜しくも殉職した方々が活躍していて、また新しいドラマが描かれていたので非常に楽しめた。

これぞPSYCHO-PASSと、
重苦しくも美しく、濃
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと楽しみにしていた作品。
池井戸さんの世界観が個人的に好きで、
今作もどツボで見事に楽しめた。

主役から端の端役まで超絶豪華。
力強い豪華俳優陣達による演技合戦がとにかく見応えがあり、終始スクリ
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(2019年製作の映画)

4.0

勧められてどハマりした作品。
もちろん今作も本当に楽しみにしておりました!!

上映時間は1時間と短いものの、
お話のまとまりは良く、テレビシリーズでは生意気な印象が強かった霜月の新たな一面を見る事も
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

23もの人格を持った犯人のお話。
この設定だけでも何処かミステリアスな雰囲気に惹かれてしまう。

マカヴォイ祭り。
演技の幅が本当に広くて驚かされる。
人格が変わると本当に違う人にすら感じるほどリアル
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.7

豪華すぎるキャストと最高の設定。
原作は未読のまま鑑賞しましたが、お話自体はしっかりしていて面白い。
流石は東野圭吾。
本当に素晴らしいと思います。

ただ、良くも悪くも映画というカテゴリーで見ると少
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

4.0

一章を観た勢いで思わず鑑賞。
前作に引き続き、迫力ある戦闘シーンに釘付けになる。
作画が本当にすごい…。

また、全体の物語を通して終始不気味で暗くて重い空気が渦巻いている雰囲気も好き。楽曲も見事にマ
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.9

勧められて始めたFGOのアプリぐらいしか作品の知識が無いので全てを理解するには難しかった部分もありましたが、正直それを忘れさせてくれるぐらい余裕で楽しめた。

丁寧かつ、力強い迫力ある作画に思わず画面
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.7

前作のドラゴンタトゥーの女がめちゃくちゃ好きでルーニー・マーラ版リスベットがかっこよ過ぎて個人的には好きなんですが、クレア・フォイ版の今作は今作で良かったと思う。

気になった部分はもちろんありますが
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

恥ずかしながら3度泣いた。
以前飼っていた愛犬の事を思い出してしまい、自然と涙が溢れました。

お話自体は犬目線の物語になるので、多少なりとも説明不足な点もありますが『多分こういう事なんだろう…』と理
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

ブラッドリークーパーの初監督作品。
それに加えて脚本、主演まで。
歌声も素晴らしい…しぶい…!!
ガガの歌声も勿論鳥肌モノ。
才能と才能のぶつかり合い。

お話もシンプルで分かりやすい。
ありがちなス
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.5

本当に良かった。
これぞドラゴンボール。
多少の贔屓目があるだろうけど、
今年見た劇場アニメの中で間違いなく
上位に入る出来。
もちろん好みはあるだろうけど、
ストーリーはもちろん、
作画も凄くて観て
>>続きを読む

>|