Kirさんの映画レビュー・感想・評価

Kir

Kir

サルバドル/遥かなる日々(1986年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

🇸🇻の記者の話。

監督の社会派の話は面白い。

奥さん助かって良かったわ。

記者としていい仕事をするため、死を引き換えに極地に赴く気持ちもわかる気がする。

やや脚色な感じも否めないけど、🇸🇻の情
>>続きを読む

息子(1991年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

東京の次男坊と岩手の親父の話。

配役が完璧だわ。三国やいかりや、田中の元気な姿見るだけでも見る価値ある。

三国はさりげない空気の演出が上手い。

和久井も可愛くて。何やっとんじゃ今。

んでもって
>>続きを読む

ヤング・フランケンシュタイン(1974年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

フランケンシュタイン博士の子孫の話。

いきなりのワイルダーのアップがいきなり笑えたわ。

結構元ネタのまんま。

女の子殺さなくて良かった。

オチは下ネタかいっ!

ブラックユーモアがクスリと笑わ
>>続きを読む

ゴモラ(2008年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

イタリアのマフィアに纏わる群像劇。

話はごちゃごちゃしているんだけど、要所のバイオレンスは流石。撃たないでーってなる。

オチは敵、邪魔者、弱い者なりの街の掟の末路という感じか。

まぁ見せたいだけ
>>続きを読む

田舎司祭の日記(1950年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

田舎の司祭の話。

若くて頼り甲斐のない司祭の上に、気が小さいときて、胃がんになって死ぬ展開。

女の子からの男性としてへのアプローチも、持ち前の小さなプライドから突っぱねて、余計に胃に負担がかかると
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

トランス性の男たちの話。

ワレメやらなかなか勉強になる。

みんな凄え綺麗。

ドーナツ屋でのカオスっぷりが好き。義理母と同じ柄の服は吹き出したわ。

雑多な話なんだけど、彼らの不安定で不器用な生き
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

パンズラビリンスの姫の話。

監督作は最初は普通なんだけど、監督のお気に入りであろう、異形の造形物が出てきた所からワールド全開になるのが好き。このヘンタイっ!

トトロのオマージュなんだろう。

戦乱
>>続きを読む

世界残酷物語(1962年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

世界各地の野蛮で残酷な奇習・風俗のドキュメンタリ。

👱🏼‍♂️
マンハント…🧑🏾‍🦱
🐗可哀想。プギー!美味そうだけど。
🐕食うな!
🐥虐待すんな!
ガチョウを虐めんな!これは…フォグラか😋
🐂は🍺
>>続きを読む

夏の嵐(1954年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

夏の嵐のような恋の話。

よくある不倫と戦争を絡めた展開。

一度火がつけば止められらないし、行くところまで行くということなんだろう。

ありきたりっちゃそうなんだけど、監督の叙情的な表現に思わず見入
>>続きを読む

ネットワーク(1976年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

狂気的なテレビショーをする司会者と視聴率至上主義のプロデューサーの女の話。

ニューシネマ×テレビショー📺

お上に逆らって人気になるものの、お上の逆鱗に触れ、お上の意向を汲み取ってその思想を大衆に説
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

スカーフェイスさんの話。

あの名作のリメイク。

パチーノ、セクシー❤️我儘っぷりがツボ。

スカーという単語を学ぶのは今作と刃牙だけ。

ただ、基本的にス○セッシやタ○ちゃん、この監督の映画は信用
>>続きを読む

狩人の夜(1955年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

金を父から預けられた子供vsその話を聞いて寄ってきた男の話。

ミッチェムのスリーピングアイの雰囲気とL-O-V-E&H-A-T-Eタトゥーの役が合っていた。まぁ雰囲気だけなんだけど。頭にものを投げら
>>続きを読む

楢山節考(1983年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

姥捨山に婆さんを捨てに行く話。

あの名作に監督節をアレンジ。🐸🐍などの動物と対比させるのもらしい演出。

🐕犯すな!クゥーン

木下版よりエンタメな感じで、それも別に無くても良い印象だけど、まぁその
>>続きを読む

甘い毒(1994年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

女の甘い毒に犯された男の話。

ファムファタールな女のノワールという感じだが、終始強引な展開なのが気になって、乗れんかったかな。

ノワールが好きな人向けな映画。

乙女の祈り(1994年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

乙女たちが祈った話。

拗らせ妄想系腐女子の末路を描く。

今でこそ厨二という茶化した表現で終わるけど、当時はそんな概念はなかったであろうし、衝撃的な事件だったんだろうなぁ。

悲しみよこんにちはや、
>>続きを読む

シルバラード(1985年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

シルバラードを目指す男たちの話。

なかなか豪華メンツ。

ただ、面白くない。無駄に長い。キャラに魅力ない。

監督らしい展開や音響はやはりすぐ馴染んだけど。まぁ西部劇やってみたかったんでしょう。
>>続きを読む

プロデューサーズ(1968年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

わざと自分の主催する公演を失敗させて儲けようとする話。

ニューシネマ×ミュージカル。

前半はつまらんかったけど、略してLSDから、まさかの鉤十字ダンスで吹き出したわ。

オチも結構綺麗。

やっぱ
>>続きを読む

ショート・カッツ(1993年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ロサンゼルスに住む22人の群像劇。

男女ともになかなかの豪華メンツ。

人多すぎだけど、不思議と話が追える。

ジェイソンリーのエロ電話のバイトの話が好き📞

災害オチはあのクソ監督作で観てたから目
>>続きを読む

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ユロおじさんの話。

この監督は不思議な建造物やアートが好きね。
🐟⛲️はお気に入りなんだろうなぁ。

所々小ネタで笑わせるのは流石。

話も綺麗にオチをつけていた。

ユロおじさんに癒されたい作品で
>>続きを読む

悲しみよこんにちは(1957年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

パパっ子な娘の話。

子供が気に入らない相手に死んじゃえと思って策略したら本当に死ぬという展開。

カーお綺麗。品があるし、死ぬまで相手方に気を使うという貴婦人っぷりは流石。

ゴダールが好きそうな映
>>続きを読む

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

コックと泥棒、その妻と愛人の話。

ゴルチェの衣装、監督の色彩豊かなレストランは異様というか、独特の雰囲気であった。こだわりを感じられて良かった。

食欲、性欲、排泄欲、所有欲を余すことなく表現し、落
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

アデルの話。

この歳で👩🏼‍❤️‍👩🏼して、オナニーして、モザイクマンコ見せて、乳もんでりゃ、ほりゃ賞取れるわなぁ。心意気がすげぇわ。

前歯しまえや!

LGBTがやはり当時は流行りということなん
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒトラーの最後の12日間の話。

まぁ想定内の話かな。

一番身近な側近が真っ先に裏切るもんだよねぇ。

:y=-( ゚д゚)・∵;; ターン 見せたいだけな感じもあるけど、ヒトラーの涙はグッときた
>>続きを読む

聖者たちの食卓(2011年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

インドの無料食膳配布所のドキュメンタリ。

どっから金出てんだろうと思ったら無償だと…

皿洗いもダイナミック。投げんなや。ガチャガチャ。

コロナ禍ではさすがに状況は違うだろうけど。

インド人はカ
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

第九地区での話。

アパルトヘイト絡みの設定は斬新で面白かったけど、寄生獣みたいな展開になったところから、全くつまらんという🦐🥫都合よく作りすぎだわ。

監督らしいけど。

エイリアンものが好きな人向
>>続きを読む

ダーティハリー2(1973年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

前作の続き。

🍔モグモグしているイーストウッド氏可愛す💙

全作より、どことなくユーモアになってる気がする。前作のやるせなさが薄れていた。

悪を車で追いかけて、悪態つくシーンが好き。

黒人はカマ
>>続きを読む

レッド・ドラゴン レクター博士の沈黙/刑事グラハム 凍りついた欲望(1986年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

満月の夜に殺人事件が起こる話。

羊たちのの沈黙以降のハンニバルシリーズは見せたいがためのレクター博士のキャラが前面に出過ぎてて、つまらんかったけど、今作は純粋にスリラーとして楽しめる。

まぁ先にリ
>>続きを読む

フォー・ウェディング(1994年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

4回の結婚式の話。

カーティスの恋愛群像劇×グラントの間の取り方は完璧と言えるほど。

優柔不断の彼が、4回の結婚式を経て、初めて自分の気持ちに従って決断したという展開。

グラントが優しくていいや
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃のおもひでの話。

分数の件は説明できない自分が悔しくて、ググっちまったわ。

ジブリでも日常ものをやるのが流行っていた頃のかな🍍

誰もが子供を経て大人になるをテーマに監督節で興味深く魅せて
>>続きを読む

ザ・プレイヤー(1992年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

映画会社の男が脅迫される話。

皮肉の天才の監督がサスペンスをさせながら近年の映画業界をぶった斬る内容。

冒頭の長回しはウェルズのあの名作に対抗して、しかも更に長く撮ったらしい。

監督が賞取りたい
>>続きを読む

ウェディング・バンケット(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ゲイの男が偽装結婚する話。

設定がまず面白くって、何でもない話しなんだけど、この何でもなさが素晴らしかった。

多様性という概念を更に超えた展開も良かった。

中国父的な表現が良かったのかな。小津作
>>続きを読む

さらば冬のかもめ(1973年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

水兵を護送する話。

ニューシネマ×ニコルソンは鉄板。

毎度言うけど彼は天才🍺

監督のニューシネマの表現が好き。

前半は良かったけど、後半からオチが弱かったかな。

改めてニコルソンの良さを知る
>>続きを読む

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

マラソン大会の商品の運動靴が欲しい男の子の話👟

妹が可愛いんだ、これが。

走る兄妹も健気で、思わずホロリ😢

親父も家族思いのええやつなんだよなぁ🥔

頑張りは神様が見ているよ。

泣くな妹よ、な
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

百万円貯めたい苦虫女の話🍙

蒼井優×ロードムービー。彼女の魅力が詰まった作品。素朴感がええんだよねぇ。

せっかく彼女を眺めていたのに、笹野やピエール瀧を映すのは勘弁。

森山未來…

設定は面白か
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ビバリーヒルズの警官の話。

マーフィーの魅力が炸裂したザ・エンタメ映画🧏🏿

まぁ彼主演作らしく、チャラいだけで面白くはない。まだ初々しさがあった。

ご都合展開もねぇ。想定内だけど。

見ると時代
>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家政婦バベットが姉妹に晩餐会を開く話。

元祖飯テロ映画。

🐢🐂🐥🍾

🥘🥮🥗🧀🥧 🍇🍽

🍷 😋

晩餐会だけで全ての伏線を回収させるのが素晴らしい☕️

パケ写の映像も良かったし、食事も美味しそ
>>続きを読む

>|