わむさんの映画レビュー・感想・評価

わむ

わむ

映画(501)
ドラマ(181)

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

意味不明だけど最後のゾワゾワ感はノーラン感じた

出直します。

真夏の夜の夢(1999年製作の映画)

4.0

シェイクスピアの言い回しに振り回される私

妖精クリスチャンベールが見たかった叶わぬ夢

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.0

アマプラで字幕版がなかったので吹き替えで見たら、ひどいもんであった、、、

パトリックは一見完璧主義に見えて、周りと比較しての自分にコンプレックスを抱く人間臭い人物で悲しい男だった。彼の周りは上っ面で
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.5

"逃げられないよ。人は皆罠にかかっていてそれから逃れることはできない"

ついにヒッチコックデビューしました!
ホラーの教科書的存在の本作。考えて見れば伏線だらけだった。見えないものの想像を掻き立てる
>>続きを読む

サード・パーソン(2013年製作の映画)

4.5

なんだこれは。気付いたら小説の世界に迷い込んでいた。結局彼と愛人と妻以外は全て"白"だったのだろうか、、、謎が謎を呼ぶラスト。圧巻。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.8

妻の家まで行って水やりし始めるキャルぱぱ愛おしいし、ダーティピクチャーを封筒に入れちゃうジェシカがキュートだった。

スティーブ・カレル、冴えない男の設定だったけれど、ストロー加えようがGAPのジーン
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.8

何の特技もない私は真っ先に捨てられてそう

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.0

いかに前作がすごかったか。リブート作品と考えても物足りなさが残る。新しい世界に迷いこんだような高揚感がもう少し欲しかった。

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.6

パプキンの行動が結果的に世間にウケているのが狂気の沙汰。
結局彼の手腕よりも逮捕されたことの方が注目されてる気がして果たしてこれは成功したと言えるのか?

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.4

どうしても相性の合わない映画ってあるよなっていうやつ

ベッドタイム・ストーリー(2008年製作の映画)

3.6

自分の人生は自分で決める。それが人生の醍醐味なのだ。

小学生の頃ディズニーのウェブサイトゲームでよく遊んでたんだけどその中でいちばんのお気に入りがこのベッドタイムストーリーだった。
映画は未見だった
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。ナマケモノの役場の職員はしんどいくらい笑える。風刺的で良いね。そしてどうもニックが元カレに似ていて。臭い台詞言うから大分草であった。

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.6

ごく普通の家族に見えるが実は北朝鮮工作員だった、というポップを装った社会派ドラマ。最後は色々な意味で裏切られた。
"こんなの、人間らしくない"工作員の彼は言った。
北朝鮮に対して色々思うことはあると思
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

バイオレンスコリンという新たなジャンル、、良い、、、いつも受け身なコリンだから余計グッときた、、、え、、?あれ、、?萌えてしまってるんだが、、

最後流れて終わってしまって締まりがないから一捻りあった
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.5

三浦春馬くんの笑顔が見れて良かった。
そして老執事の柴田恭兵に萌え。1人だけバチバチに二次元でした。雇いたい。

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

IMAX上映されると決まってわくわくしていたのに、IMAXカメラの撮影ではないため最大画角で見れないとわかって落胆。
仕方なく4dxで見ましたが期待していた場面で座席が動いてくれなかったので不完全燃焼
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

3.5

ディズニーのホーンテッドマンションが大好きで鑑賞。まさにアトラクション気分で観れる。知ってる場面があちらこちらに散りばめられていて楽しい。グレイシー卿の切ない物語だったけどもエディマーフィのおかげかポ>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

こんないい作品今まで知らなかったなんて。久々良質なホラーを見た。
ホラー系ってどうしてもチープになりやすいと思うんだけど文句なしの出来。二転三転するストーリーで見応えあり。
小松菜奈ちゃん、恋雨からの
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.6

コリンファースのビジュアルに惹かれて、というなんとも不純な動機での鑑賞です

子供の頃ディズニーランドで母に勧められてメリーポピンズとジャックと写真撮ってもらったのに、誰だかわからん人となんで写真撮る
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

トイストーリーを大人目線でちゃんと見たの、これが初めてかもしれない。子供の時はしゃべるオモチャ大冒険!!で楽しかったけれど視点が変わってしっかり泣いた。無限の彼方へ、最後よかったな

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

見入ってしまった。ロバートデニーロみたいな笑い方するのかわいい
仏国紳士もええのお、、、

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.2

やっぱりこういうの定期的に見ないと生きてる恩恵を忘れてしまうよね。
不意にメンタのリグスビでてきて舞い上がった
最後が衝撃すぎる。

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

-

恋愛ドラマのようなスタートで期待外れ?と思ってたらいきなり襲われた。世界観インセプションに似てる。

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.0

福士くんが光ってた。真剣佑てあんなにガチムチマッチョだったのね。最初のに比べると劣るし見応えはイマイチかな。伊勢谷友介が一瞬映ったんだけどそれで2作目未見なことに気づいた。見なきゃ。最後のネタかまし>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.0

イケパラ(イケオジパラダイス)ごちそうさまでした。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

4.1

ジュリアロバーツのくだり腹抱えて笑った。今回はギャグ線高くて面白かった
私のお気に入りはダニーがテスを巻き込んだことを謝る車の中のシーン。8回くらい巻き戻して見た。あの顔面とキュートなお目々で謝られた
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.5

華麗なる演者が華麗にキメてくどこまで華麗なんだ系サスペンスアクション。

ここまできて初めてジョージクルーニーの映画見たけどあのえっとすみませんイケオジがすぎませんかどうしましたこの世の産物ですかって
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.5

2009年1月15日に実際に起きた不時着水事故を映画化。乗客155名全員を救った機長は英雄なのかペテン師なのか。

両エンジン破損状態に陥り大勢の生死をわける選択を迫られた機長と副機長の対応は
英雄そ
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

5.0

久々の大当たり…!!!!期待しないで見たからかとんでもない掘り出し物見つけた感が凄い。SF好きは是非見てほしい…
突然異空間に迷い込み、身に覚えのない妻殺しの罪を償わなくてはいけなくなった主人公はタイ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

ドラマ未見ですが見ました。
どんでんどんでんどんでん返しといったところ。東出さん顔はいいのに色々と勿体ない。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

1の方がのホラー要素強めで好きだったけど見終わるとこれもかなり良かったな、と。ホラー+ユーモア+友情+ロマンスでバランスがちょうど良い。最後なんてスタンド・バイ・ミー感たっぷりですごく好き。一生物の友>>続きを読む

>|