あの子らさんの映画レビュー・感想・評価

あの子ら

あの子ら

真・鮫島事件(2020年製作の映画)

3.0

安楽椅子ホラー。グループ通話してて友達が次々恐怖ログアウトしたら怖いよねっていうのに鮫島事件を組み合わせたものなので、ネットの鮫島恐怖のイメージは薄い。

真島ミヤビ(2021年製作の映画)

3.7

この長さに文学とドラマがぎゅっと詰まっててドキドキした!
やりっぱなしじゃない謎めいた感じが好き。

あとこの言い方は本当に失礼と思うのですが、この規模のショートフォルムなのに音が良すぎて気持ちよかっ
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.8

凸凹珍道中面白かった。ラストもう少しメソメソしたとこみたかったかも

たまご少年の恋(2016年製作の映画)

3.5

原作が絵本なのかな?
ニワトリのお母さんユーモラスでよかった。
卵と蜂蜜が出会うとどうなるのだろ、お菓子とかできる?

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.0

「行ってきます」は「ただいま」「おかえり」のためのものだもんね。観てよかった。
すずめちゃんの自我がハッキリしてて、その所以(死ぬのは怖くない)も無根拠じゃないのにぐっときてた。
世界と好きな人を天秤
>>続きを読む

ダイヤモンドの不思議(2016年製作の映画)

3.1

プロップが美しいだけに深読みするほどしんどい。実写の差し込み方に都度ゾワゾワした

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.7

エルファニング本当に可愛くて可愛くて、彼女を振り回す男どもをひとりも許すことができない。ギャッツビー絶対に許さない

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

3.4

原作の短いエピソードを、家族テーマで劇場用にきれいに繋いでた。
折に触れては嬉しい気持ちになった。

Arc アーク(2021年製作の映画)

4.1

原作のファン。前衛芸術のようなSF描写がよく合っていたと個人的には思う。
画面モノトーンにするのはあんま痺れなかった。意図が読めなかったからかな…

ムーンライト・シャドウ(2021年製作の映画)

3.1

原作が好き。
みんなとは違う言語を持ってる人たちが、通じる人を探す旅をしてる…

自分の部屋で迷子になるには(2021年製作の映画)

3.1

ゲームをプレイすること=ゲームの世界に入ること、って解釈しがちだけど、そうではないのかもしれない

夜行バス(2020年製作の映画)

3.4

怖くて悲しい話だった。良作だと思うし人にも勧めたいけど、泣きたい気分。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.0

ヒューマン映画として観た。
速水(大泉洋)は「優秀な自分がやることが一番正しくて価値があることだ」って思ってそうで嫌いだった。もちろん優秀な人なのは伝わるけど。
「人を騙してそんなに面白いですか?」っ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.0

映像が綺麗だった。ムードがあった。オシャレだった。役者が素敵だった。くらい。


映画化決定の時点で期待大!って声が溢れてたように思うけど、みんなこれの何を絶賛してたの……??
20年前の映画かと思っ
>>続きを読む

島々清しゃ(2016年製作の映画)

3.8

美しい話。ずっと浸っていたくなる。
伊東蒼さん、この頃から期待値爆爆爆だったんだね……

走れ!走れ走れメロス(2022年製作の映画)

3.9

めっっっちゃくちゃ面白かった!!!
事前情報なく観たので、あまりの出来の良さに「ドキュメンタリー風のフィクションなのかな?」と思ったくらい。
事実は小説よりも奇なりというのはこういうことなんだな……

MY HOMETOWN(2022年製作の映画)

3.1

離れて気づく大切さと、離れて痛感する虚しさってあると思う。
彼女にもたらされるものが、それぞれどのくらいの割合なのか。

マンガガールズ(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

漫画のセリフならあらゆるパターンで描けるのに、声に出すのにたくさん苦労するシーンがよかった。
あと色がつくところ。2人が一緒に何か作る気配を感じた。

サイドミラー(2022年製作の映画)

3.0

ラストの笑顔よかったな。
1:1の画面にした意図はなんなんだろ。
ピンクかかった色彩はロマンチックで可愛いけど、男の人の唇がメイクっぽく際立ちすぎてて気になっちゃった。

永峰中村飯塚(2021年製作の映画)

3.0

タイトルがよかった。
まともな会社員になれとか、彼に悪いと思わないのかとか、そういう押し付けじゃないのが気持ちよかった。

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

4.4

めっっっっっっちゃ……よかった………
実写版への感情移入が強く、公開当時あれこれ理屈を並べて劇場に行かなかったことをしぬほど後悔した

重いテーマだけど、リアリティラインをアニメライズしてロマンティッ
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃ面白かった……
ラストのあの伏せ方気持ちいいなと思った。
院長のやべー価値観がガチのやつだって分かるシーンも本当によかった。

鳩の撃退法(2021年製作の映画)

3.3

もっと早くにテーマを提示してくれてもいいのにな〜と思った。楽しみ方を探っているうちに物語が先に盛り上がってしまって、没入感より置いてけぼり感が立つ。
ただそれは狙うところだったのかもしれないとも思う…
>>続きを読む

ロレーヌは歌えない(2016年製作の映画)

3.7

面白かった〜〜!!
ミュージカルの世界で歌えないヒロインが新たに掴む音楽の道!

蒲田前奏曲(2020年製作の映画)

3.4

蒲田にまるで縁がないけど、知ってる街のような気がした

EMMA エマ(2020年製作の映画)

3.0

動く絵画。セットも衣装も華やか煌びやか麗しい。
甘いおめかししながらしゃんと背筋が伸びてる女の子可愛かった

さがす(2022年製作の映画)

3.6

クーラーボックスに冷えた缶ビールがいっぱいになってたとこで泣いてしまった。
蜘蛛の糸現象というか、犯罪者がぽろっと見せる親愛のようなものに弱い。犯罪者なのにね。

やりっぱなしではなく、責任をとって物
>>続きを読む

ザ・ブラック・ホール(原題)(2008年製作の映画)

3.0

ドラえもんの「通りぬけフープ」って開発当時こういう事故が相次いでたかもしれないな

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.2

タイトルの通りの映画。
このテイストの映画は10年に一本新作出して欲しい。
時代ごとの佐々木が必要

>|