8sheroさんの映画レビュー・感想・評価

8shero

8shero

映画(290)
ドラマ(22)

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いや、旦那のその対応はないやろ。
そんなん求めてないし。
他人の子供育てても意味ないし!

子宮に沈める(2013年製作の映画)

-

評価もクソもない。
育児放棄、幼児虐待は強制的に子供を保護して欲しい。
人命が優先だろ!

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.0

躁鬱の女の子の話
朱里の異常なキレ方と
菅田将暉の優しいようで全く優しくない接し方
カフェバーのオーナー夫婦はとてもいい人たちなんだけど、
「鬱なんて結局さみしいだけでしょー?」は
多分鬱の人に言って
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

2.5

椎名桔平のサイコパス感よ…
長い、そして長い…
女性陣誰が誰だかよく知らんけど、
美津子役のクレイジーな表情は凄かった

来る(2018年製作の映画)

3.7

ホラーは苦手だから見ないんだけど、
なんとか見終われた…
前半怖すぎて挫けそうになるも
途中から全国から集まる霊能力者のカッコよさに魅せられた!!!
柴田理恵まじかっこよすぎ。
自撮りしまくってるJK
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.0

自分の子供がもし事故で脳死になったら…
日本では心臓死をもって死と判定する為、
延命措置をし続けるか、脳死判定を受けて、
死を確定させるか…

非常に難しい問題で、自分の立場に置き換えて考えてみても
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

4.1

もうね、大賀最高。号泣。
めっちゃ好きや。
ゆとりですけど何か?からめっちゃ好きや。

あんな毒親のもとで育って
よう、そんな立派な人間になれたなと。
普通グレて薬やって若くして子供できて、離婚して生
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

まず東出の関西弁はこれでいいのかと。
そして棒読みなのはいつ治るのかと。

とにかくサイコパスや!この女!

こわい!

お好み焼きパーティの
マヤとクッシーの喧嘩めちゃ笑った。
そのあとそのまま帰ろ
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

3.5

フライトプラン、シャッターアイランド系ミスリード映画。

主人公が頭おかしいのか
病院が何かを隠しているのか

どっちなのー
あ、やっぱりそっちなのー?

ってミスリードされまくる。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

Theタランティーノ映画と言わんばかりの
意味のない惰性の会話の連続とFuckの連呼。
それがまた心地よい!
よきよき
途中中だるみで寝ちゃったんだけど、
一気に畳み掛けてきて最後は爽快。
やっぱブラ
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.7

それぞれが心に闇を抱えてて、
こんなのアリエル?って思うんだけど
妙にリアルで多分いるよねっていう。
田島カンナも本当は山田君のこと好きなんじゃなくて、
山田君と付き合ってる自分が好きなんよね。
山田
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.9

ドチャクソ良さみが深い
オダジョーてだけで無条件で3.5以上やわ
オダジョーの人誑し感はもうあれね、
はんぱないわ
悪い人ではないんだよなぁー
臼田あさ美てこんな綺麗やったっけ?
大賀はほんとすこ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

拗らせ系ヲタク女子!
これ松岡茉優みたいに可愛いから許されるけど
地味目な女の子だったらガチでやばいやつでしょう
二がいいやつなんだけど、
出木杉君含め意識高い系頭良く思われたい社二病男子については
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

まぁ思ってたより悪くはなかったかなー。
ただ所々演出がくそだった。
北川景子の演技も寒い。
成田凌の迫真の演技がなかったらただのB級映画。
北川景子が〇〇って設定必要だったか?
他人の事なんて所詮うわ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

面白かった

リリーフランキーと安藤サクラの怪演ぶり!

検察側の罪人(2018年製作の映画)

1.8

これに関してはほんと終わり方なぞ

ニノの尋問の時の演技はやばい

絶対サイコパス

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

2019年暫定一位
この時代で黒人が成功する難しさ
差別の酷さ
それに負けない強さ

最初はトニーも黒人に対して抵抗があったにもかかわらず、
ドックのプレイを聞いた途端に認めてしまうという
思い出した
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

この監督の映画は毎回毎回
声優で損してると思う。
ちゃんとプロ使って欲しい。
俳優は声優じゃない!

ストーリーも微妙だったなー

家族構成がシンクロしててそこは親近感あって見れたけど👀

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

「最後が謎」とか
「意味不明」とかいうレビューが散見されるけど
こういう終わり方でもいいじゃろがい!
「設定なぞすぎー」
「なんで生物いるのか意味不明ー」
「もっと説明してほしいー」
とかゆーてるやつ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

ようやく見ました。
全ての伏線回収がされて面白かった。
事前情報なしで見ないとダメなやつ。


最後のエンドロールは撮影する様子を撮ってる様子を撮ってる様子てこと…?

ハード・コア(2018年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かった。
とりあえず事前情報なしに見て欲しい。
山田孝之と荒川良々の時点で必見。
佐藤健はこういうダークな役の方がいい。

唯一不満だったのは日本語字幕がないとこ!
山田孝之が何いって
>>続きを読む

天使が眠りにつくとき(2018年製作の映画)

3.5

主人公に対してイライラしっぱなしの90分間!
なんでこうしないのよ!
アホかよ!
ばかかよ!って感じであれよあれよと
展開されていく。
全部選んだ選択が悪手、悪手で
最終的には最悪の結末になるという。
>>続きを読む

>|