moeさんの映画レビュー・感想・評価

moe

moe

Netflix多めだけど今年はたくさん映画館に行きたい。Rachel McadamsとEmma Stone贔屓。

映画(419)
ドラマ(4)

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.8

オススメされて観ました。とんでもない鬱映画だけど、ストーリーは飽きないしお洒落なカットが多くて、the 映画!な感じがすごく好きでした。だいぶえぐいから2回目観るかと言われたら気力無いかもしれないけど>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.7

レンタルしなきゃなあと思ってたらNetflixにあった。ネトフリ様🙏🏻


高校生の時には毎日つまらないだるい、としか思わないのにこう振り返るとそれですら愛おしいの皮肉だね。

関西弁が心地よかったし
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

過去に観たことあったけどまた観たので再レビュー。

この曲を聴くとあの悲しい出来事を思い出してしまう、なんて経験は多くの人があると思うけど、それ以上に音楽は人と人を繋げる素敵なものだな、と今作を観ると
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.0

私だったら尾行されたらすぐ気付きそうだけどなあ、とか色々思いながら一気に観てしまった。着地点が無理矢理まとめてる感があって、んー、って感じだったので残念。門脇麦ちゃんの良さと菅田くんと同棲してる羨まし>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.0

久々に観たけど、Zacかっこよすぎてもう無理。。こんな完璧人間いるんですか、ってZac観るといつも思うよ。

まあZacのかっこよさはさておき。歳を重ねて観るとまた響くものがありました。こうやって映画
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.6

よく考えたらちゃんと観てないなと思って観たけど面白かったー!チャッキーってあんなんだったのね。子役の子の演技が良かった。
これはこの時代の映画だからこそ、上手い人形加減が出てる気がする。喋ってない時は
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.2

しょーもない映画観たいなあと思って観たけど本当に品が無い映画(笑)頭空っぽで観れる映画はいいですね。ロバートデニーロとZacのコンビが良かった!

Zacの脱ぎキャラは安定で、今回もここぞとばかりに脱
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

3.5

海外に行くことは「視野を広げる」、と言うけれど、私的には「視野の狭かった自分に気付く」、という感覚。同じかな。笑

世界を知るには、足を踏み入れるしかない。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.2

永遠に続くものはなくて、人もいつか死んでしまう。でも子どもの時に愛したものの思い出は消えない。何かに夢中になること、それを心の底から好きになること、人を信じること、目に見えなくとも人と繋がること。美し>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.3

夢を追うには少なからず犠牲がいる。でもどんなに離れても応援してくれる人というのも必ずいる。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.4

内容は私はそこまでハマらなかったけど、映像はおしゃれでした。映画と同じことするのが可愛かった。真似したくなるよね、分かる

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

雨(危険なもの)から守る雨傘、という表現がおしゃれで素敵だった。 そしてカトリーヌドヌーヴがとにかく可愛い。

内容は切ないけれど、これが人生の常なんや、とも思う。切ないよお、、

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.6

どんなに生意気でも、罵られても、ただ隣に座ってあげる、話を聞いてあげる、それだけで救われる子ども達がどれくらいいるか。

ラストのマーカスの話が良すぎて胸が熱くなった。重いテーマだけど、温かい気持ちに
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.3

自分の夫が女性になったら、変わらず愛せるだろうか。リリーの葛藤も分かる、ゲルダの辛さも分かる、何が正解なのかわからない。トランスジェンダー、という言葉は最近になってこそよく聞く言葉だけど、いつの時代も>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1

IMAX3Dで観たけどめちゃくちゃ面白かった。。長時間のアトラクションを体験したような気分。とにかく心臓に悪いシーンが容赦なく流れる。大人の私でも怖かったのに、映画館にいた小さい男の子たちはどんな感想>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

ヒーローものの醍醐味というのは、余計な感情無しに「かっこいい」と思えることなのかもしれない。マーベル作品にほんと弱いのでちょくちょく観て話を繋げたい。。

「インポッシブル」でトムホランドにハマったけ
>>続きを読む

待ちきれなくて…(1998年製作の映画)

4.2

はー最高!ときめきすぎて泣いた。
高校時代って上手くいかないんだよ、せめて映画の中の高校生は何もかも上手くいってほしい。ラスト5分が可愛すぎて。

テロップの出し方がおしゃれでセンス良かった。いい青春
>>続きを読む

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

3.4

「怪物はささやく」ですっかりファンになったフアン・アントニオ・バヨナ監督の公開済み作品をこれで全部観終えた。
暗くて重いテーマにどことなく温かさを添えるところがとても好き。そして子役がいつも良い。。
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

こういうのがいずれ現実になるのかもと思うと恐ろしい。自分の体験を他の人にも体験してもらえるから何でも共有すべき、という意見は全否定できない気もするけど、それだと人に認めてもらいたくてやりたくないことも>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.5

スマトラ沖地震によって起きた津波に巻き込まれた一家の物語。濁流が押し寄せてくるシーンは自分の動きを全て止めて観てしまった。実際に目の前にあんな波がやってきたらきっと身動き一つ取れない。

津波の後の映
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

年をとっても人生は楽しめる。老いは恐怖と捉えられがちだけど、年を重ねたからこその知恵や経験は若い人の何倍も強い。

日本じゃ疲れてるのがかっこいいみたいな謎の風潮があるけど、もっと肩の力抜いて楽しんだ
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.5

テレビで放送したら気分悪くなる人続出しそうなめまいの映像。色のチカチカにも音楽にも終始不安にさせられた。
この時代だからこその雰囲気と映像、現代の技術で作ると発達しすぎてこの味は出せないだろうなあ。

ギリーは幸せになる/ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常(2016年製作の映画)

3.6

久々にティーンが主人公の映画が観たいと思ってなんとなく手に取った映画。

途中からあれ、何かこの話知ってる、と思い始め、結果中学生の頃に読んだ本だったことに気付く。本が家にあったはず、と思って探して中
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.4

人の欠点を愛せるか、
後半からのピクサー節がさすがだった。

サイコ(1960年製作の映画)

3.9

「素晴らしき映画音楽たち」でこの映画のBGMが紹介されてたから気になって観ました。あの有名な音の元ネタはこれなのか!
シンプルなホラーで面白かった。モーテルとかちょっと憧れ持ってるけど実際怖いよね

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

2.8

観なきゃと思ってた作品の一つ。
花札はいいよね〜久々にしたい。

神木隆之介くんはいつでも◎

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

原作を3回読んで毎回泣いてたので、絶対大泣きするだろうなあ、どうしようと半ば怯えながら観に行ったんだけど、案の定泣きすぎました(笑)もう冒頭から泣き、事あるごとに泣き、もうとにかくボロボロ泣いた。全て>>続きを読む

セイ・エニシング(1989年製作の映画)

3.5

レディプレイヤーワンでも13の理由でもこの映画のタイトルが出てきたから気になっててようやく観れた!
女の子にとってパパの存在は大きいよね、分かる。ラジカセ掲げるのは今の時代に観ても素敵だなあ。

サイダーハウス・ルール(1999年製作の映画)

3.4

自分が必要とされる場所があるというのはとても幸せなこと。人の役に立つというのは生きる意味を与えてくれるもの。

アーティスト(2011年製作の映画)

3.7

無声映画は恐らく初めて観たけど、台詞がない代わりに象徴したい部分をカメラズームして映す等、こうやって言いたいことを伝えるんだなという発見があって面白かったし、とても観やすい作品でした。女優なら特徴がな>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.7

やっと観れた!

何気なく耳にしている映画の中で流れる音楽。その音楽たちがいかに映画の作品自体を左右するか。普段は特に考えずに聴いているけど、その音楽が、曲が、映画を象徴するものとなり、作品全体の要に
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.4

観ていない有名作があまりにも多いので、ちょっとずつ観ていこうと思い立ち手に取った第一弾。

SFに苦手意識を持っていて、なかなか今まで観てきていなかったけど、あれ、意外といけるかもしれない、、?と思わ
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.4

ベタだけど可愛かった。ロサンゼルスはやっぱり景色が最高。留学した時は緊張でLAXに降りたった時のこと全く覚えてないからまた行ってちゃんと味わいたい。

主役の女の子、セレーナゴメスとかアリアナグランデ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

私たちは障がいがある人をそんな気はなくともやはりどこか同情の目で見てしまう。ましてやこの映画に出てくるフィリップは首から下が動かない重度の障がいを抱えている。そんな人を目の前にしたら、私は恐らく一言も>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

こんなに心が温かくなったのは、パディントンの可愛さ故かな。予想以上にストーリーは面白かったし、パディントンがダッフルコートを着たシーンは可愛すぎて泣きそうだった(笑)私の家にも来てくれないかな

>|