Akariさんの映画レビュー・感想・評価

Akari

Akari

ミュージカル映画大好き学生。洋画多め。

映画(231)
ドラマ(0)

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.9

女性の友情をこういう形で描く映画って意外と少ないと思うのでとてもよかったと思います
やっぱり人間完璧な人はいなくて、いろんな人間がいていろんな人生があるけどそれがすごくマッチした友人はめちゃくちゃ大事
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

人間の生きる力ってすごいなって感じました
本当にこの病気を持っている人がこの映画みたいに一途で素敵な人に出会えたらいいなぁって思います
舞台がハワイってのと水族館で働いてるっていうのと設定が色々レアで
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.2

えぇ全く好きになれない
サイコ感?不気味感?カメラ技法?色々レビューも読んだけどんーー、わからん
どれも魅力を全く感じなかった
特に後半のテンポの遅さがイライラしてしまった
ホラーのドキドキ感みたいな
>>続きを読む

ガール・ネクスト・ドア(2004年製作の映画)

3.6

皆さんのレビューの通りかなと!
一見低俗そうに見えて面白いやつ
ジャケットもう少し考えても良かったのでは?と思う笑
話が二転三転するのでこの手の映画で2時間あることに納得
こういう感じの映画は沢山ある
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.6

あ、案外平均スコア低い笑
まぁでも分かる気がする
ウィルスミスとトミーリージョーンズがすごすぎてインパクト強すぎなんですよ
別物としてみるべきかも
クリスヘムズワース鼻血はぁあかっこいい
ハンマーのと
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

少々ネタバレ
よかったです!
でもやはり実写は実写
オリジナルとは比べられないですね〜
でもオリジナルの曲も確実に入れて再現していたし、同じカメラワーク使ってるとこあったりしてオリジナル大大大ファンが
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.7

この作品の特徴は描かれている世間の狭さだと思う
1つの家族とそれを取り巻く友人だけで構成されてて、舞台はずっと近所
時系列が飛んだり、場所が飛んだり、登場人物が多かったりしなくてすごくスッキリ狭い
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

うん、想像通りではあるかも
終始静かに的確に主人公の様子を描写していて淡々と進む
社会問題を取り上げ、色使いや、カメラワークが良く、いかにもアカデミーが好きそうな感じ
だからアカデミー賞の理由はわかる
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.3

とにかく素晴らしいのはリアリティ
戦地の臨場感の再現度の高さ
撮るのにめちゃくちゃ時間かかっただろうし、カメラワーク、意味深なショット、さすがスピルバーグ監督の作品だと思った
ストーリーは確かにレビュ
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

4.5

私はかなり好き
考え過ぎずにすっと見ればキュンキュンあり、意外性あり、癒しありでとてもいいと思う
サスペンスと思って伏線考え過ぎたり、細かい御都合主義をどうしても気にしてしまう人にはお勧めできないかも
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.6

あんまりレビューにないけどまずは英語の訛りの酷さがすごすぎる
酷過ぎて英語なのに英語字幕付いてましたけど??笑
スコティッシュイングリッシュってあんなに訛りまくってるのね
ヤク中とそのお仲間の話
独特
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

思ったこと全てを口にする文化のアメリカで、顔に障害を持つ子供が馴染むということは日本よりも大変なことだと思う
でもだからこそその友情は本物で、かけがえのないものだと思う
離婚、ティーンネイジ問題、モン
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.0

ずっとモテなかったのに急にイケメン上司から好かれるの謎だったけどそれ以外はよき!
コリンファースやば、まじ鼻血(語彙力)
イギリス人の知的なブラックジョーク凄すぎてイギリスでは暮らせないと思った
スト
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

サメなんて所詮魚なんだからあんなに執着心ないだろうしブイに乗ってる人間まで見えるの?って思った
もう3人も食べてんだからお腹いっぱいじゃない?
ニュージーランド行った時、一年で人を殺してる人数はサメよ
>>続きを読む

チアーズ!(2000年製作の映画)

4.2

爽やかスポ根ディズニーっぽチアムービー
期待以上!!というのも、チアの技術が素晴らしかった本物だった
日本の高校生よりはかなり老けてるけど純粋に部活に打ち込む女子達を描いたリアルな映画
私自身も超厳し
>>続きを読む

クライ・ベイビー(1990年製作の映画)

3.8

悪趣味でB級映画を作るジョン・ウォーターズ監督の世界がかなり滲み出ている作品だと思います😂
この監督があのヘアスプレーの原作の監督なんですよ〜
たしかにかなり独特でよくこんな変なの思いつくなと思うとこ
>>続きを読む

ダーティ・ダンシング(1987年製作の映画)

3.8

ずっとずっと見たかった作品
とても良い アメリカらしいダンスムービー
フラッシュダンス、フットルース、グリース、その辺好きな人は絶対好きですね
不良のダンサーと医者の娘のお嬢様がダンスを通じて夏の別荘
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

うまく作られているとは思うし単純に楽しめました
まぁ確かに映画だからCG使ったり多少現実味には欠けるけどそれしなかったらしなかったらしなかったでつまんないのかなと。
キャストの気持ちとか人間関係とかあ
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.5

あぁ難しかったっていう感想
生半可な気持ちで横見してたら全く意味わかりません
そんな風に見てたからか結末もあ、その程度って思っちゃいました
きっとしっかり理解してみたら面白いんだと思います

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.8

ノスタルジー
故郷
映画
って感じでした
ストーリーもカメラワークも脚本も派手すぎず素敵なので名作と言われる理由もわかります
ワイワイキュンキュンエキサイティングを求めてる方には向きませんが、故郷を離
>>続きを読む

Dirty Dancing(原題)(2017年製作の映画)

3.6

うわぁやってしまった
ずっっと見たかった作品でアマゾンプライムに出て大興奮してみたらまさかのリメイク
原作から見たかった........切実に
主人公とか色々想像と違ったなとは思ったけどリメイクでもこ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.6

とてもよく作られている
それぞれ悩みを抱えた少年が死体探しの2日間で「生」と「死」を学ぶ物語
12歳という幼すぎず、決して大人ではない年齢でしか感じ得ないことを丁寧に描いていて、それぞれの彼らにとって
>>続きを読む

ステップ・アップ(2006年製作の映画)

3.5

残念ながらハマりませんでした。
ハイスクールミュージカル、グリー等しっかりハマりましたがこれはんんー、という感じ
スコアが意外と高くてびっくり
キャスト2人に華はあるけど、脚本とストーリーに納得がいか
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.0

なるほど
確かに怖いですけど、ただ視聴者を怖がらせたいんじゃなくて「死」について考えさせられる作品
切なさが強いと感じました
どこにでもネタバレ注意とかどんでん返しとか書いてあるんでもうネタバレ禁止映
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.7

いやいや
邦題くっっそダサでしょ
損しまくってる
複数ストーリーが進んでいくタイプとしてはかなり好きな方
女性目線なのも面白い
プロポーズめっちゃ良くて鳥肌
恋愛にはいろんな形がありますよね!

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.2

少々ネタバレ注意
え、スコア4.7?!高すぎますね、さすが
一言で言えば、ファンのための映画
キャストといい広告費といい豪華豪華
220億円...??想像もつかないほどの金額の広告費
それだけmarv
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.7

新しいタイプだなあ
高校生の土曜の補講の8時間を描いた90分
それぞれがめちゃくちゃ個性的だからただティーンネイジャーの葛藤っていうストレートな感じじゃなくて、色々みんな変人だった
いくら心が忙しい年
>>続きを読む

プロジェクト X(2012年製作の映画)

3.5

いやいやいや笑笑
これで話が成り立ってるのがすごいわ笑
おバカなパーティ話と思って見たけど、なんかもう常識はずれとかいうレベルじゃないとこまで到達した映画
いろんなふざけた映画見たけどこれは格が違う
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

むっっちゃくちゃ犬が好きなのでいつか見ようと思ってた
常に涙腺緩かったけど二箇所で崩壊
ストーリー単純だし想像も着くけど泣いてしまうんだよなぁああ
これで泣けなかったら中々ツワモノです笑それか相当の犬
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初つまらなく感じたけどどんどん面白くなった
完全に自分は現実だと信じ込んでたのでやられました
病気の辛さ、恐ろしさ、悲しさ、でもそれに勝る愛があれば乗り越えることができるというありがちだけども素晴ら
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

ブラピってこういう役ばっかやるのね
イケメン熱くなりやすい系部下
みんな書いてるけどラストは想像ついちゃったよ....
夜中から1人で鑑賞する映画じゃないわ
明るい時間に友達と鑑賞して終わった後はアホ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

印象はグリーンブックと世界一きらいなあなたへのミックス
いい映画だったけど想像してた通りすぎだったからこの評価
フランス語全くわからないからきっと字幕だけだと情報量少ないんだろうな
吹き替えで見たらま
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

4.2

良い!!!おススメ!!!
程よいコメディ感とラテン系の魅力とファミリー愛、恋愛、全てが含まれててベタだけど純粋に楽しめる!!
さすが平均点高いだけある👍
カメラワークとかストーリーとか脚本とか特別すご
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.6

まずはあえて全てえがかず、1年の中の1日だけを切り取ってるのがユニークで面白かった
ストーリーは途中まであと1センチの恋にそっくり。でももっと大人で深刻で、シリアスだからこそ幸せなシーンはすごく浮き出
>>続きを読む

Gガール 破壊的な彼女(2006年製作の映画)

3.3

評価めちゃくちゃ低いからめちゃくちゃ期待しないで見たら、普通だった笑
個人的にエンディングが可愛くて好き
多分メッセージ性がゼロで何も得られないからこんだけ評価低いんだと思う
だからといって爆笑できる
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.5

初期のマーベル作品なのに異質な感じがする初期だからかな
悲しい緑の怪物っていう名前があってるね
物語がうわべで薄い感じがするけど戦いはなんだかもう凄すぎてぐちゃぐちゃだった
いやいや一般市民どんだけ死
>>続きを読む

>|