黒こげ太郎さんの映画レビュー・感想・評価

黒こげ太郎

黒こげ太郎

適当&主観入りまくり&稚拙な文章です。予めご了承ください。
…こんな文章でも参考にしてくれたら嬉しいです。
偏差値の低い大作映画やマイナー作品&B級の掘り出し物を探すのが好き。
書き直し&思い出しレビュー&無言フォロー多めです。
フォロー、コメント等はご自由にどうぞ。

映画(139)
ドラマ(0)

インドの仕置人(1996年製作の映画)

4.5

「ロボット」や「ボス その男シヴァージ」、近年色んな意味で話題になっている「マッスル 踊る稲妻」(何やら彼方此方で傑作だのジャケがどうだのと言われてるので絶対見ます。)の監督がコッソリ放っていた、色ん>>続きを読む

ボス その男シヴァージ(2007年製作の映画)

4.5

ロボットの監督、主演、音楽チームが2007年に放っていた、もう一つのエネルギッシュさと豪華絢爛さに溢れたぶっ飛び大作!!!!

そんな本作は、超ド級のオレ様炸裂映画!!!!
ラジニ様1000%!!!!
>>続きを読む

ロボット(2010年製作の映画)

4.5

昔通常版を観た時は「まぁそこそこかな」と思いましたが、この度完全版を観る機会に恵まれましたのでまた観てみました。そしたら依然観た時よりずっと面白かったです!!!

(予告編風に)
スーパースターやヒロ
>>続きを読む

グレート・プラネット(2012年製作の映画)

5.0

あの「ジュラシック・シャーク」や「バイオクリーチャー・ライジング」等の超絶Z級自主制作映画配給で知られるトランスワールドアソシエイツがドキュメンタリーを!?
最初配給会社名を観たときは驚きました(まあ
>>続きを読む

アフター・ザ・ストーム(2000年製作の映画)

3.0

※ヘミングウェイファンの方々はごめんなさい。

南海を襲った嵐で富豪達を乗せた巨大船が沈没。中には高価な宝石や装飾品がいっぱい!
それらの金銀財宝をコッソリ手に入れて大儲けしようととある4人の男女がが
>>続きを読む

ファースター 怒りの銃弾(2010年製作の映画)

3.0

ドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソンことロック様が「ワイルド・スピ―ド」シリーズでブレイク前に主演した復讐アクション。
以前はコミカルな作品も多かったのですが、本作ではとことんシリアスな復讐者を演じ
>>続きを読む

監獄島(2007年製作の映画)

3.5

まあ、よくあるバトルロワイヤル者ですね。(おいおい)
ただし主人公を初め殆どの主要人物がマッチョなんだけどね。
尺は長いけど案外テンポはいいし、話もそれなりに面白いです。クズどもが死ぬシーンもすっきり
>>続きを読む

壊滅暴風圏II/カテゴリー7(2005年製作の映画)

3.2

前作に比べると災害描写が増えて退屈せず見れた。話があちこちに飛び散漫になってる感は否めないが、だらだらしたドラマもないので話の退屈さが減り見ごたえがあった。
スーパーストームの解決法もなかなかぶっ飛ん
>>続きを読む

壊滅暴風圏/カテゴリー6(2004年製作の映画)

3.0

おなじ配給会社の合衆国壊滅が面白かったので見てみたが今作では災害写生が微妙(何かのフッテージフィルム)で、ドラマの比重が多く少し間延びしてしまっている。
ドラマ自体は面白いし、CG等は頑張ってるが、少
>>続きを読む

7BOX [セブンボックス](2012年製作の映画)

4.5

荷物運びで小銭を稼ぐ少年ビクトルは、ふとしたことから肉屋の男から七個の木箱を運ぶ仕事を請け負う。
しかし本来仕事を請け負うはずだったライバルの運び屋や不審に思った警察から追われることになる…。

もう
>>続きを読む

ホワイト・ウォール(2010年製作の映画)

1.0

トランスワールドアソシエイツ配給作品です。


もう一度言います、


ト ラ ン ス ワ ー ル ド ア ソ シ エ イ ツ 配 給 作 品 で す 。


うん、またなんですよ、また性懲りもなくこ
>>続きを読む

ブラック・マスク(1996年製作の映画)

3.5

ジェット・リーがアメコミ風のヒーローを演じた意欲作。
話は単純で、極秘実験を受けた兵士の生き残りがヒーローとなり、悪事を働く敵と戦うという王道な物。
ハッキリ言ってアレな部分は多い。脚本は乱暴だし(香
>>続きを読む

ハリケーン・コースト(2002年製作の映画)

5.0

ジャケだけ見ると、災害映画みたいなジャケだが、実際はハッカーの少年が正体不明の敵に追い詰められるサイバーSF映画だっだ!
ハッキリ言って嵐は話の脇に出てくるだけで刺身のツマのような扱いなので派手なディ
>>続きを読む

エンジェル・ウォーリアーズ(2013年製作の映画)

2.5

バックパッカー美女軍団が、秘宝を狙う犯罪組織と原住民の壮絶な戦いに巻き込まれていく…というお話なのだが、これがあまり盛り上がらない。

正直言って、映画全体が雑すぎ!作中ではいろんなことが起こりまくっ
>>続きを読む

ツインズ(1988年製作の映画)

4.0

ジュリアスとヴィンセントの仲良しぶりに見ていてほっこりしました。
ラストのシリアス展開は少々無理があるように思えたが、やはり最後はハッピーエンドで終わって良かったです。

偶にはこういうほのぼのした映
>>続きを読む

ライジング・コマンドー(2017年製作の映画)

3.5

マット・マリンズさんの主演最新作とのことで観てみたが、中々良かった!

今作は密輸組織相手に捜査官と現地の助っ人が立ち向かうという、ぶっちゃけありがちなお話。舞台となるジャングルの村が悪党に脅かされて
>>続きを読む

ワイルドガン(2015年製作の映画)

2.0

今作が好きな人には申し訳ないのですが…
実はこれ、間違って借りちゃったんだよねwwwwwwwwwwwwww
本当は「キラー・スナイパー」って映画を観たかったんだ。うん、酷いよね。
「キラー・スナイパー
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

4.0

「イコライザー」シリーズを観た時からヒーローのイメージが強かったデンゼル・ワシントンさんでしたが、こんな役もやってたんですね。
そしてあまり注目してなかったんですが、イーサン・ホークも覇気迫る演技もよ
>>続きを読む

バイオ・インフェクション(2013年製作の映画)

1.3

最初に観て一言「し、ショボい…。」
内容としては遭難した島でゾンビ化した人間と戦うサバイバルホラーなんだが、これがもう泣きたくなるくらいショボい。
おまけに肝心のゾンビは目にクマ&血糊等のショボショボ
>>続きを読む

快盗ブラック・タイガー(2000年製作の映画)

3.0

珍しいタイ産の西部劇映画。
背景がなぜか昔の絵みたいだったり、色彩がカラフルだったりして、中々珍しい。
回想シーンでは映像を古臭く見せてるのも好感触。
ストーリーはありがちな悲哀物だが話は分かりやすく
>>続きを読む

Vengeance 報復者/アウトレイジャス 最も危険な男(2018年製作の映画)

3.5

小さな町を舞台にしたストレートな復讐劇&格闘アクション。
内容は非常にベタで特筆することはないかな。強いて言うなら主人公がニンジャの如くすっと姿を消しまくるのが気になったが。w
肝心の主人公のアクショ
>>続きを読む

処刑島(2006年製作の映画)

4.5

ネット上じゃあまり評判よくないけど、面白かったよ!

受刑者たちがなかなか個性的で(主役は誰かすぐ分かっちゃったけど)誰が生き残るかわからず、緊張感があった。
テンポは最初はスローだけど話が動き出すし
>>続きを読む

バイオクリーチャー・ライジング(2006年製作の映画)

1.0

…これはあまりにも酷い、酷すぎる。

…予算がないのは分かるよ、うん、いいよ、しょうがないし。
…でも話が意味不すぎんだよ!!!!!どういうことなんだよ!!!!!
…バイオクリーチャー君(CGも酷い)
>>続きを読む

シャドウ・スナイパー(2014年製作の映画)

2.5

トランスワールドアソシエイツ配給なんで全く期待せずに見た。
しかし前半はかなり緊張感がありなかなか引き込まれた。後半こそ中だるみしたが、事態が動いて話にのめりこめた。
超低予算、少数キャスト、ほぼ同じ
>>続きを読む

ミート・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.3

低予算だけど丁寧に作られたゾンビ映画。
無駄な話を極力まで減らしてゾンビとの攻防を徹底的にに貫いてるのがいい。
ただ低予算なので、安っぽかったりgdgdなシーンがあるのは少々残念。
特に最後の攻防は画
>>続きを読む

アースクエイク(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

地震で父親を失った主人公は、自身調査のために息子と共に国有林(”ゆうりん”と言っても”油淋鶏”ではない。って何の話だ!)を訪れる。
しかしそこに武装した謎の襲撃者が現れた!主人公は偶々知り合った傭兵の
>>続きを読む

キングコブラ(1999年製作の映画)

2.5

正にコッテコテのB級映画。
でも蛇の造形はちゃんとしてる(模型!)し、後半の大ヘビと戦い(対ハンター、誘導作戦)はなかなか盛り上がる。
ただ中盤はややグダグダだし、オチもだいぶアレ。まあ暇つぶしに見れ
>>続きを読む

ラスト・スピリット(2005年製作の映画)

1.5

韓国&アメリカ合作が珍しいのと予告を見てアクションの動きが良さげだったので見たがこれがまた酷い映画だった、まあトランスワールドアソシエイツが配給してた映画だから覚悟していたが。

まあ低予算なのはまあ
>>続きを読む

ROUTE(ルート) 666(2001年製作の映画)

3.5

このタイトルを見るとラルクの曲を思い出す。

重要参考人を護送中の諜報部員たちが呪われた道に潜むゾンビとドンパチやる映画だと思って観たら意外な展開を見せてびっくり。

ハッキリ言って前半から中盤までは
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.5

まずはじめに。(予告編の動画を流しながらどうぞ)






             ジャッ!





             ジャッ!

              キー!





    
>>続きを読む

ディール・ブレイク(2014年製作の映画)

2.0

珍しいアイスランド産の刑事サスペンス物。
なんですが、あっちの方で大ヒットしたり、アカデミー賞を取ったりしたみたい。
…いいのか、そんな映画がトランスワールドアソシエイツから出されて。

肝心の内容は
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.5

オリジナル版から続けて観ました。
オリジナル版と比べると、大まかな本筋は変わらないのですが、ノワール感やアイディア等がやや薄くなって、普通なアクション物の空気になってたのは少々否めなかった。
テンポは
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2011年製作の映画)

4.5

リメイク版がレンタル店に並んでいて、気になった本作。
それにしてもマイナーとはいえ、リメイクされた作品の元が配給されてたのは珍しいね、しかもB~Z級配給映画のトランスフォーマー社から。(あの会社の配給
>>続きを読む

ベンジェンス -復讐の自省録-(2017年製作の映画)

2.5

「NINJAシリーズ」や「人質奪還 アラブテロVSアメリカ特殊部隊」といったスコット・アドキンス主演の当たり目を生みだし続けたアイザック・フロレンティーンさんの新作とのことで観てみたのだが…。

ハッ
>>続きを読む

2バッドガイズ(2018年製作の映画)

3.7

スコット・アドキンスさんの新作なんだし、観るに決まってるでしょ!ってことで観たのだが、これがかなりダークで超不景気&超世知辛な内容でビックリ!こんなバッドボーイズ2バッドのパチモンジャケからは連想でき>>続きを読む

アクシデント・マン(2018年製作の映画)

4.2

元恋人を殺された暗殺者の主人公が復讐のために自らの組織と戦う王道な復讐アクション。
ありきたりな内容で、低予算丸出しな作品ですが、元になったコミックがあったからか、なかなか面白く出来てました。
特に中
>>続きを読む

>|