まもトンさんの映画レビュー・感想・評価

まもトン

まもトン

邦画、洋画、ジャンル問わず幅広く観ているつもりです
TSUTAYAのジャンル的にはドラマ系を好んでいるかも

映画(215)
ドラマ(7)

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME(2013年製作の映画)

4.0

花咲くいろはのファンなので評価高めです。
アニメ、ドラマシリーズの劇場版ってそっち観てないと、映画だけ観てもイマイチだから難しいですよね。
これを観てアニメシリーズにも興味を持ってくれたら嬉しい。

呪怨(2002年製作の映画)

2.7

ホラー映画って作品的にすごいことやってても結局怖いだけだから評価あんま高くならないよね…
怖すぎたもう二度と見ねえ(笑)

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.4

なんか一本の映画っていうよりドラマ二話分+αみたいな感覚になった
ファンとしては良い映画だと思う。でも多少白けたシーンがないわけではなかったかな…

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.4

フランス人ってみんな美食家なのかなーって思った。おいしい料理食べたいよね。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7

風刺映画、なるほどね〜ってなった。
最近テレビ番組のロケ中に警察沙汰になったり、過激な演出で芸人が怪我したり何かと問題になってる中でこの映画のテーマが刺さった。

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

色んな人がかいてるけど、人によって評価分かれるよなぁと。個人的には細田監督作品の中で2番目か三番目に好き。
中庭から始まるSFチックなシーンは、親の知らない世界で子供は色んなものを学んでるんだっていう
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

監督が何を描きたかったのかは分かるが…
主人公コロコロ立場変わりすぎやろw
結局どうしたかったんだ。すごい中途半端な所で終わった感じ。
いまのSNSをもっとスケールをデカくしたら”サークル"みたいにな
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.6

池井戸潤って感じで良かった。
中小企業が大企業に立ち向かうってお話すき。
だけどこの人の作品はやっぱり連ドラでやった方が面白いかなぁって思った。
ちょっと説明不足というかあまり掘り下げられてない登場人
>>続きを読む

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(2014年製作の映画)

3.7

アイマスを観てきたファンへのご褒美でもあるし、これからアイマスを知る人への足がかりにもなる作品。

>|