Nさんの映画レビュー・感想・評価

N

N

22歳 洋画邦画観ます雑食。絶賛男はつらいよにハマり中

映画(280)
ドラマ(0)

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.6

SF金字塔、キューブリックの2001年宇宙の旅

アポロが月に始めて着陸したのが1969年
この映画が制作されたのは1968年
そして、この映画に登場するハル、今で言うAIだよね。
キューブリックって
>>続きを読む

東京家族(2012年製作の映画)

3.5

もともとこの東京家族のキャストでまた映画を撮りたいって山田監督が再集結させてシリーズ化したのが家族はつらいよ
東京家族、家族はつらいよとは違ってスローイングなペースで優しいのだけれど悲しいお話。
家族
>>続きを読む

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

4.3

やっと観れた!
楽しみにしてた第3弾!!

今回は夏川結衣演じる息子夫婦の妻 史枝がヒロイン
旦那の幸之助が本当に最初、最悪男でなんでこんな奴と結婚したんだよ?!って思うほど笑
これは世の奥様全員を敵
>>続きを読む

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.5

良い良い良い♡
なんだか、寅さんと満男をみている感じ。
ゆるーく軽ーく。
松田龍平ってちょっと変人はハマり役だよね。
子役の男の子がめちゃくちゃ可愛いの
終わり方も少し男はつらいよに似てる
是非、シリ
>>続きを読む

奇跡の海(1996年製作の映画)

3.9

究極の愛とは…。
信仰の恐ろしさ…。
義理姉だけがベスをわかっていたのに…。
胸糞の悪さったらない。ベスが可愛かったから余計辛い泣
それとは裏腹にデヴィッドボウイ、エルトンジョン等60、70年代のロッ
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.6

震えました…泣きすぎました…
自分の命よりも大切な息子
母親の強さをひしひしと感じた
妄想から始まるミュージカルもセルマの歌声が素敵
そしてミュージカルから現実に戻った時のギャップがどーーーんって笑
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.2

うーん…難しい。これが良いっていう人の感性ってすごいなあ
私には少し退屈だった…。終わり方も結局どういうこと?ってなったし、何回も観ないと理解できない内容でした。
やはり今作も家族という狭いコミュニテ
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.9

同性愛者のトムは恋人のギョームを亡くした。
彼の家を(農場)を訪れるとそこには母と兄がいた。母は自分の息子が同性愛者でありトムが恋人だとは知らず、親友だと思っている。母親と2人で暮らしている兄のフラン
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.0

スティーブが愛おしい愛おしい
母親からみたらどんな子でも自分の子どもは可愛いんだよね
劇中の歌と映像がすごい
カメラワークがすごい
特にoasisのwonderwallの時

マイマザーを観た時、ドラ
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.0

羊たちの沈黙の続編
リドリースコット監督なのを観てから知った
紳士的で上品でアーティスティックな変態レクター博士に観た人みんな惹かれるんじゃないかな…!!
グロ要素が羊たちの沈黙よりも凄すぎ…
そして
>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.7

アヒルと鴨のコインロッカー観て、観たかったやつ
最後まで観てやっと物語がつながるのか
高良健吾やっぱかっこいいいい!!
フィッシュストーリー頭から離れない
僕の孤独が〜〜

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.9

ラースフォントリアー監督は2作品目
夫婦がセックス中に息子が転落死をし、妻が悲しみ狂う中、セラピストの夫が妻が今1番恐れているというエデンの森へ連れて行き、2人で森の中の小屋で過ごすのだが…。
グロい
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

なんだろ、切ないんだけど温かくて個人的には凄い好きだった泣
ラストシーン、とても良いんだけど結構シュールな終わり方だった、キャストが濱田岳、瑛太、そして松田龍平だから良かったのかもしれない!!!
タイ
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.8

観ました、アメリカンニューシネマの代表作を!!
オープニングからハーレイ鳴らしてかっこいい!!けど途中からヒッピーと出会ったり、デモ運動とかLSDでサイケ調な演出があったりと、当時のアメリカの時代背景
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.4

アイアンマン、アベンジャーズ、ガーディアンズ無知で強いて知っていたのは、スパイダーマンくらいで鑑賞。
でも全然楽しめた!
確かに登場人物は多かったけど観ているうちにわかってきたし。
スパイダーマンホー
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

なんかすごいB級感醸し出していたし、終わり方は最悪だったけど原作スティーブンキングなんだね…

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.4

結局1日1日大切に生きることが素晴らしいと思わせてくれる映画だった

「僕たちは皆、人生の毎日を一緒にタイムトラベリングしている。僕たちができることは、最善を尽くしてこの素晴らしい旅を大切にしていくこ
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

監督がガスヴァンザントなんだよね
Restless 、マイプライベートアイダホに続いてこちらを鑑賞

ショーンがウィルにIt’s not your fault 君は悪くないって何度も言うシーンとGoo
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

SF映画の金字塔といわれるブレードランナーを鑑賞。
こんなに有名なのにお恥ずかしながらあまりストーリーも知らず、予備知識なく、鑑賞しました。
凄い世界観だな〜〜
リドリースコット監督の日本のイメージっ
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.4

見たかったサタデーナイトフィーバーやっと観れた
うちの母が若い頃に始めて外国人でカッコいい!って思ったのがサタデーナイトフィーバーのトニーだって言っていてすごい気になってた映画。
ジョントラボルタ若い
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

4.0

今作も最高。やっぱり山田洋次監督好き!
どうしても山田作品はレビューを高めにつけてしまう笑

捻くれているのに実はとっても優しいお父さん。
橋爪功の演技なのか素なのかわからないあの絶妙感じ、寅さん演じ
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.6

Vol1 観たらやはり2まで観てしまう。
話して行き着いた結果は『セクシュアリティを排除する』ということ。
でも最後までセクシュアリティは排除されない。ネタバレになってしまうので言わないが、ラストシー
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.6

雨の中、痣と血だらけで倒れていた女性(ジョー)を初老のセリグマンが助け、ジョーが今まで生きてきた50年間をセリグマンに話し続ける。
Vol1とVol2で合わせると5時間弱の大作。
幼い頃から自然を感じ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

スティーブンスピルバーグ監督による、国防総省の機密文書”ペンタゴン・ペーパーズ”の流出事件を題材にした実話に基づいた社会派作品。
新聞社vs政府
まさに「報道の自由」をうまく活用されているなーと。
>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.5

97年版のロリータ鑑賞
今回のハンバード教授は知的で大人の色気満載で執着心と束縛感は前作よりも増しているのに私は変態に見えませんでした😨
62年版ロリータは簡潔に描かれているけど今作はもう少し詳しくし
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.3

ハンバード教授は下宿先の女主人の娘ロリータに一目惚れしてしまう。

ハンバードはロリコンではない。
ロリータだけを愛していたから
だけどこの偏愛感…
谷崎潤一郎の痴人の愛に似てるなー
ただ、ロリータは
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.1

何故かグラントリノを観た後と同じ感情に…。
クリントイーストウッドの作品って観終わった後に言葉では表せないけど特別な気持ちになる。

翻訳よりネイティブの方が良いと聞きました。英語ができればなぁ

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

4.1

監督ジュゼッペトルナトーレ×音楽エンニオモリコーネの最強タッグの新作映画

愛していたがもうこの世にはいない、エイミーの教授エドから次々と恋文が送られてくる。

死んだ人から手紙が来るけど自分からは送
>>続きを読む

男はつらいよ 私の寅さん(1973年製作の映画)

3.7

73年公開だから初期の作品に入るのかな?
とらや一家が九州旅行に行くことに。
そして何故かタイミング悪く、その前日に寅さんが帰ってくるんだよね(笑)
みんなが旅行行くからって捻くれる寅さん本当に子ども
>>続きを読む

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

3.8

たまたまCSでやっていて鑑賞。

邦題にはあまり惹かれなかったが、見ているうちにこの後どうなるんだろう?と気になって気になって、、、!!

インドでレストランを開いていたが、火事で母親を亡くした家族が
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

4.0

どーん…って観た後は気持ちが重くなった。
独身22の女がそう思うのだからこの映画の母親と同じ歳ぐらいで、息子がいる人が鑑賞したら…あまりお勧めできないかもしれない笑
とにかく元気なときに観るべき映画。
>>続きを読む

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

3.9

小津安二郎監督の作品はじめてでした。
笠智衆は男はつらいよの御前様しか観たことなかったので、お父さんの彼をはじめて観ました。
って言っても、笠智衆は「日本のお父さん」代表か

独特の喋り方(棒読みっぽ
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

4.0

長年結婚生活を共にして、お父さんに尽くしてきたお母さんが離婚届を出したところから物語が始まる。
家じゅう大騒ぎで家族会議が始まる始末。
でもこういう大変な出来事が起こって家族たちが、騒がしくなってあた
>>続きを読む

>|