gotaroさんの映画レビュー・感想・評価

gotaro

gotaro

映画(178)
ドラマ(0)

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.5

立場も考え方も正反対だけど、深まっていく友情映画。

本作は身体が不自由であるが、健常者でも、"一人で生きていく"って身体的よりも精神的の支えが必要なのかなって 改めて思わせてくれる作品。

モンスター・フェスティバル(2018年製作の映画)

2.5

"ホラーあるあるで生き残れ!"要素がほとんどなかった。
あるあるっぽいシチュエーションを撮っただけ感。
生き残れたのは、主催側の判断に左右されるし。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

いい映画!

でも、この手の話は苦手、、、
結局、可哀想って思うし、思う自分が残念になるし、、、

自分だったら面倒事になりそうなことに関わらない。という、自分にはできない。と思うことからの悔し涙かも
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

1.7

※ミレニアムは未視聴

ドラゴンタトゥーの女 の続編とは思えない。
この続編はダメ。

まず、キャストが前作じゃないなら、作らないほうがよかった。(もしくは、最初から同じキャストで撮り直し)
ルニマラ
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.4

アクションばっかりかと予想してたけど、探偵もので、淡々とストーリーが進行していくが、徐々に引き込まれて行きました。

ルニマラのビジュアルもハッキングの腕もカッコいい!
ダニクレがいるし、引き締まる!
>>続きを読む

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.0

予告見て期待し過ぎたかもしれない。

色々とあったが、スパイで何がしたかったのか、解らなかった(だから結末あーなった?)。
もう少し根っ子がしっかりしてたらよかったと感じました。

あと、前半の下ネタ
>>続きを読む

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

3.3

原作好きだし、再現してるし、面白いです。
確かに最後まで収めるには二部構成になっちゃうけど、みんな見てくれるかな、、、(^_^;)

日本独特(?)の戦闘がない超能力対決。
頭脳戦は好きだな。
能力・
>>続きを読む

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

3.2

うん。ほぼ原作かな。
原作キャラと役者との見栄えの違いはあるものの違和感はなかったです。

日本独特(?)の戦闘がない超能力対決。
頭脳戦は好きだな。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.3

1作目に引き続き日本特撮・アニメをリスペクトで感謝です。
是非とも品質保ってシリーズ化を!

やっぱり街 破壊しちゃうよね、f(^^;

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.3

日本の特撮・アニメをリスペクトしてるのが伝わる。
ロボットVS怪獣 SF映画としては上々です!
今でも面白いが、子供の頃に見てたらもっとハマってたかもしれない。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.4

さすが三池監督。実写化が上手い。
お得意のバイオレンス グロもあるし☆
漫画をそのままするのは、アニメ化だからね。
第四部スタートだから設定も改めてなきゃだし。

吉良との対決まで実写化続けて欲しい。

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

4.0

ホラーっぽいのにラスト泣けてきた。
いい映画。

前半・中盤は、掟がずっと謎でストーリーの方向性見失ってんじゃね?って思ったけど、ちゃんと回収してくれます。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.7

知ってる話だが、やっぱりうるっときました。

そして、カップル、父母、医者、仕事仲間、、
なんか他の映画やドラマで役柄を演じてたの見たことあるよーな 違和感のないキャストで安定感ばっちり!

8年の月
>>続きを読む

影踏み(2019年製作の映画)

2.5

もっとドロボーシーン見たかったな、、、
クワイエット・プレイスとコラボして欲しいわ☆

役者の山崎まさよしは嫌いじゃないな。

あと、匠海ん役は、ニコラス・ケイジのラスト・パニッシャーを先に見てしまっ
>>続きを読む

ミュータンツ 光と闇の能力者(2019年製作の映画)

1.2

1,2,3,4...
で、結局どんな能力なんよ?

「世界を賭けた運命の戦い」
↑嘘です。街からでません。すぐ捕まる。

グレート・ウォー(2019年製作の映画)

1.5

なんだろ。全体的に足りない。。。

まず役者達に華がない。
メインテーマ?の白人・黒人のいざこざも足りなく、感動が少ない。(ところどころ感動させよーとしているのが見え笑えてくる)
銃撃戦は努力あるも、
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

静のブラピ。
SFだけど静かな映画だった。
もちろんハラハラな場面もところどころあったが。

宇宙を体感できました。

スペース映画で、宇宙行ったことないのに、"息できない""苦しい"って思うのは何故
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

スケールがでかいアクション映画!
MIシリーズはいいね!

イーサンになりきって リキんじゃうよ。
ってかトムクル何歳よ。カット割やCGもあるかもだけど、よく動けるな、、、

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.2

ハリウッドホラーの王道。
ハロウィンの正式な続編として納得。

ジェイソンとの対決が見たい!

パットンさんはサブキャラが似合うよな~☆

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

日本アニメ・ゲームのハリウッド実写化としてはいいほう。

アニメのよーなポケモンゲットして対戦せずに、スパイダーマンのよーなアメコミ風ストーリーにしたのがよかった。

ただ、やっぱりピカチュウ(ライレ
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

なんだか心が洗われる映画。
このファミリー好き。

"結果オーライじゃん"とも言いたくなるが、見終わって、少しでも考えを改めてさせられたから、映画の勝ちです。

モンストラム/消失世界(2018年製作の映画)

1.0

しょぼい。

子役(役柄)がウザい。
ただし、中国のワガママ子供だと思えば絶妙に表現されている。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作は未読。
邦画サスペンスとしては、見やすい映画。

以下はちょっと思ったこと↓

最初、斎藤工が取材拒否したらどーなってたんだろうか、、、

この姉弟なら他に色々な罪を犯してそうだから、その描写が
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

3.4

最近のアクション映画では、ハイテクな機械や凄腕格闘技ばかりですが、たまにはピストルのみで向かい合うハードボイルドもいいね!

ラストの対決は、緊張感が伝わりました!

アルパチ、ロバデニはこーでなくっ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

一家で行う凶行はヤバい。
リーダーははっきりしてるし、恋愛・金なんかで裏切ることはなく、自分の役割がありコンビネーションもバッチリだから。

ストーリーも引き込まれた!
別エンディングも期待した自分も
>>続きを読む

ソレダケ that’s it(2015年製作の映画)

2.3

白黒からカラーになり、映像も遊びだしてから面白くなった。

音楽を多様するのはカッコいいが、台詞のボソボソとで、リモコン音量上げ下げで集中力欠いちゃうです。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.1

拷問シーンがあるから見れない方いるかもしれない。
ちゃんと死体見せてくれた。
よくある無駄なエロシーンもなく、無駄な話もなく、俳優陣豪華で見やすかった!

僕等がいた 後篇(2011年製作の映画)

3.0

この年代は高校→(大学)→就職→結婚(する人は)の激動だから、人として成長し考え方も変わるからな~っと思いに耽ってしまった、、、

映画の大学生活が一瞬だったね、、、

結果オーライかもしんないけど、
>>続きを読む

僕等がいた 前篇(2011年製作の映画)

3.0

青春を堪能。

イケメンや可愛いコを多用してるし、海や雪景色、田畑、家も近い(2,3駅程度)?とか、なんか釧路というより普通の関東圏の高校って感じ。
ちょっと広い草原が見れるくらい。

後篇の上京(遠
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.0

どれもこれもスピンオフ、パラレルワールドにしか思えない、、、
他と差別化のためにジョンを冒頭で、、、
エドワード・ファーロングここだけか~ちょっと期待したのに、、、やさぐれファーロング(笑)

追われ
>>続きを読む

10x10 テン・バイ・テン(2018年製作の映画)

1.1

監禁部屋以外はポンコツ。
計画性0な誘拐。
いつまで続ける予定で終わりはどーしたかった!?

あ!もしかしたらコメディ映画だったのかっ!

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.3

クラシック音楽は雰囲気が大事。
撮影、役作りがよかった。
ところどころ外の景色があることで、映画事態に閉塞感もなく観れた。

ローラーコースター(2013年製作の映画)

2.5

韓国コメディ映画は初めてでした。
飛行機コントですね。
飽きずに観れましたが、結局、主人公をどーしたいのか解りませんでした。

コント用なのか分かりませんが、飲酒とタバコは良くないな~★

コ・ソンヒ
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.6

シャイニング鑑賞した後、続けて鑑賞。

全く違うアプローチにビックリ!
よかった!

しかも、前作の役柄やシーンやセットも随所にあり、続けて観て凄くよかった!
もちろん今作単品鑑賞でも問題ないかと思い
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.3

ドクター・スリープ観るため見直し。

狂気と恐怖の演技がいい!
最高のロケーションと建物。
1980年だからタイプ音が心地いい。パソコンやタッチバネルだと成り立たないね。

1978~80年の作り方が
>>続きを読む