むーんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

むーんちゃん

むーんちゃん

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.6

🤡💻
みんなで演じる壮大な嘘と伏線
まともに考察してた人こそ騙されそう
ラストの5人のラスボス感好き

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.5

超能力者以外もインチキばっかり
山田がかっこいい、
でもどうやって生きのびたのか気になる
ボノイズンミ美しい…

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

3.6

瞬間移動、魔のもの
2人の小さな愛が混ざっちゃって三角関係
物語のラストは切なくて悲しい

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

3.5

ブラジルと出口の選択肢
岩のマジックも箱のマジックも準備の手間が壮大で佐和子の本気が感じられる

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

3.6

動く亀の謎と呪いの子
切り株のメッセージが好き
最後の手柄を横取りするお母様強すぎ

下妻物語(2004年製作の映画)

3.8

ロココの生き方最高
可愛いファッションと甘いものに包まれて過ごすロリータとダサい自分を変えてくれた人のために過ごすヤンキー
どっちも無敵だし2人とも素敵

代理教師(2007年製作の映画)

3.0

子どもの頃には出来てたことが大人になったら出来なくなる
嫌だったらNOって言っていいはずなのにね

撮影現場ではお静かに!(2016年製作の映画)

3.2

頑張って伝えようとする姿が微笑ましい
ラストシーンで嬉しさが表情に現れちゃうの可愛い

絶対に割れない花瓶(2013年製作の映画)

3.3

繰り返すたびに分かってくる違和感
クスッと笑える展開と感情移入できないキャラ

ジュリアの終わりなき旅(2014年製作の映画)

3.3

情が出ると別れが寂しくなるから、
丁度いい距離感で
でもたまにはケーキでも食べよう2人で

私の惑星(2018年製作の映画)

3.2

身近すぎて気づけなかった大切なもの
違う視点から見てみると魅力的だと思える存在

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.5

時計の針と人生が逆に進む
周りと違っても素敵な人たちと出会えたら同じように素敵な人生がつくれる

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.4

同じ日の繰り返し、
つまらない日常を彩るお互いの存在
はちゃめちゃな2人が楽しそうで好き

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.2

どこまでが本当か、
考えれば考えるほど答えがループする
どんでん返しは騙された方が楽しい

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.1

暴力的な描写が多くて目を瞑りたくなる
不気味な事件たちと時代背景によるどうすることもできないもどかしさがモヤモヤを加速させる

Delivery Health(2019年製作の映画)

3.2

都会の夜、男と女
この瞬間もどこかで起きてそうな展開がシュールな笑いで落ち着く

頑固者(2018年製作の映画)

3.4

歪んだ愛が制御できずに曲がったまま
ミスリードからのオチが怖い…

宇宙の恋(2019年製作の映画)

3.0

出会い、妄想、そして愛
一途すぎる想いが叶った瞬間

犬の生活(2014年製作の映画)

3.2

ワンちゃん目線のifな日常
赤いお姉さんが働く会社での光景の皮肉っぷりがたまらない

スノーマン(2015年製作の映画)

3.5

父親の影と大きな雪だるま
真っ白な雪と暖かい暖炉のコントラストがストンと胸に刺さる

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.3

虚無な日々に現れた無愛想な少女
どうしても彼女の母親になりたかったんだね
しなやかに踊る陰影が儚くて美しい

思い出たち(2020年製作の映画)

3.2

戦争は体験した人にしかわからない、
とても繊細で残酷なもの

祖父とのお別れ(2015年製作の映画)

3.3

思い出とお別れ
堅苦しさよりも仲良くいることの方が大切

ハロー、アゲイン(2014年製作の映画)

3.5

勘違いで始まる小さな出会い
ちょっとしたきっかけで悲しみを受け入れる彼の様子が温かい

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

3.6

おばあちゃんにお嫁さんを見せるために結婚式を成功させようと奮闘
小さいのび太が泣き虫で可愛すぎる

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.2

スネイプの秘密、仲間の死、最終決戦
最後は微笑ましいけど一番胸が苦しくなるパート

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

4.1

不穏な空気で始まり不穏な空気で終わる
分霊箱が3人の仲を引き裂くのがつらい

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

4.3

過去と現在のピース合わせ
"半純血のプリンス"の行動に疑念が残る

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

4.3

騎士団が本物のヒーローでかっこいい
シリウスの最期が急すぎて置いてけぼり

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

4.2

次々に進む試練と隠された陰謀
あの方の復活も戦友の死も苦痛すぎる

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.4

罪なき者を救うための時間操作
守る者のために強くなるハリーがたくましい

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

4.2

トム・リドルの日記と過去
バジリスクとの闘いが迫力あって印象的

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.3

初めて観た時の魔法界の世界観に圧巻
幼いハリーたちのあどけない笑顔が可愛い

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

料理も息子も愛するシェフパパ
出てくる料理が美味しそうで画面が幸せ

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.8

世界を救うための時間逆行
辻褄合わせの伏線が張り巡らされててお見事すぎる
考察読んでもまだまだ足りない

>|