99chidaさんの映画レビュー・感想・評価

99chida

99chida

映画(289)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

同じ目標を持つ人々が集まる、新しい家族の形かもしれない。
本物の家族ではないけど親として、兄弟として認めてほしい。
本物の家族ではないから期待しないし、期待してほしいとも思わないけど、心のどこかで期待
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

周りの目を気にする必要はない。
なぜなら今周りに見える人は、ただ周りにいるに過ぎないのだから。

校長の言葉
見た目は変えられないのだから、私たちの見る目を変えなければならない。
がほんとに素敵。

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.3

居場所は必要か?
皆居場所を求めて行動している。
居場所がないとつらい。耐えられない。
一方で居場所がしがらみとなり、前に進めないこともある。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

もう怖くて人ん家上がれなくなる。
お泊まりなんて以ての外。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.9

大使館襲撃。垂れ流しのニュースの裏に、身の毛もよだつ真実の物語。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.8

家族の愛が人類を救う。
大げさだけど、こういうの好き。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

3Dで見終わりメガネを外した時のゲームオーバー感がたまらない。
夢でしか希望を見出せない現実設定が怖すぎる。。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.9

何万分の1、何億分の1の奇跡と捉える者、155という生存者数で捉える者。被害総額で捉える者、視聴率で捉える者。
皆それぞれ捉え方は違えど、世の中数字で語られる。

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.6

リアリティある試合シーン。
カッコつけないところがカッコいい。

エール!(2014年製作の映画)

4.7

素晴らしい映画。
耳が聴こえない人に歌で感動させる。
エンタテインメントの可能性を感じる。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

「映画のワンシーンのような光景」に遭遇した時、頭の中でそれ相応のBGMが流れているような気がするのは、無意識に音楽を求めている証なのだろうか。

>|