99chidaさんの映画レビュー・感想・評価

99chida

99chida

映画(309)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

あん(2015年製作の映画)

4.2

女優、樹木希林の、圧巻の演技。
職人芸というより、まさに生き様。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.7

安藤サクラにしか出せない厭世観に引き込まれる。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

今と昔、全部まとめて自分。
旧友にも、過去の自分にも感謝したい。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

もう一度会いたいと思える家族がいるって、幸せなことなんだなと実感。

ひゃくはち(2008年製作の映画)

3.6

補欠には補欠なりの役割がある。
出番を想定して伝令の練習をするあたり、秀逸。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

アイデアと努力があればジャンプできることを証明してくれた。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

誰よりも先を走っていたら、いつのまにか独りぼっちになっていて、気がついたら世の中に取り残され、最後に排除されてしまう。
どこで道を踏み外したのか。
いや、初めから正しい道なんてなかった、というオチ。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

最後に残るのは仲間、そして家族。
何を大切にしなければならないか、を教えてくれる。

怒り(2016年製作の映画)

3.9

相手のことは信じられるのに、自分のことは信じることができない。

でも相手のことを信じようとする自分の心を信じることができないから、結局相手のことも心から信じることができない。

それが人間というもの
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.5

愛が溢れている。
子供との絆は抱擁で築くべし。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

同じ目標を持つ人々が集まる、新しい家族の形かもしれない。
本物の家族ではないけど親として、兄弟として認めてほしい。
本物の家族ではないから期待しないし、期待してほしいとも思わないけど、心のどこかで期待
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

周りの目を気にする必要はない。
なぜなら今周りに見える人は、ただ周りにいるに過ぎないのだから。

校長の言葉
見た目は変えられないのだから、私たちの見る目を変えなければならない。
がほんとに素敵。

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.3

居場所は必要か?
皆居場所を求めて行動している。
居場所がないとつらい。耐えられない。
一方で居場所がしがらみとなり、前に進めないこともある。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

もう怖くて人ん家上がれなくなる。
お泊まりなんて以ての外。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.9

大使館襲撃。垂れ流しのニュースの裏に、身の毛もよだつ真実の物語。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.8

家族の愛が人類を救う。
大げさだけど、こういうの好き。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

3Dで見終わりメガネを外した時のゲームオーバー感がたまらない。
夢でしか希望を見出せない現実設定が怖すぎる。。

>|