きむさんの映画レビュー・感想・評価

きむ

きむ

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

-

原題 "12 Strong"

2001年にこの絵面信じられねぇ…
9.11の与えた影響計り知れないな

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

この時代の自由さはマジで憧れる
(ただアメリカに限らず下級生いじめ文化は本当に理解できない)

オサレ& good musicです
たのしい

年取れば取るほどルールは厳しくなるそれな

「敗北者たち
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.3

これは本当にディカプリオが強い

母親も不倫ババアも生理的に無理だった

ベッキーの感性が好き
空が本当に美しかった

僕らはどこへでも行ける

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ナチスにズブズブの子供から見た戦争

戦争をコメディタッチで描いてるのが嫌というわけじゃないけどなんか前半めちゃ苦手で合わなかった
そしてイマジナリーヒトラーが無理

ポップな街並みとか子供の会話の端
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

4.0

何度見てもあの映像には呆然としてしまう

前半地上の関係各所
最初にハイジャック疑惑が出た時から徐々にパニックになっていく様子がリアル
情報錯綜に加えてあの映像をリアルタイムで見ても必死に今どうするべ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

-

知ってたけど音も絵も動きも本当に気持ち悪い
クセになる気持ち悪さ
こんなにも静かに淡々と行われる虐殺シーンがあるか…すご…虫かて…
どう生きたらこんなもの生み出せるんだ…
これ考察できる人もすご…

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

-

ヘリ一騎の墜落でこうなるのこえ〜

日常に溢れる銃
子どもが銃を持ってるのも味方撃っちゃうのも辛い
こういうの見ると毎回アメリカの兵ですらここまで追い詰められるほどの戦闘部族の強さにビビる
死への恐怖
>>続きを読む

クリーン、シェーブン(1993年製作の映画)

-

序盤はポカンだった難しい

異常な行動を目の当たりにする中彼視点じゃなくなった時の静寂でハッとして彼の苦しみを痛感した
彼を凝視する人も写真もすべての目が痛かった
ツラ

良くも悪くも記憶に残るカット
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

こういうのは脳ミソ空にして見たいからややこしくなってんー😐
コメディ要素が強いのが苦手なので前作がいい塩梅だった

停電の原因なるほどね
カーターは一生いい奴だな!!!

炎の裁き/疑惑の炎(2018年製作の映画)

3.7

冤罪と分かっていても最初の証人尋問とその再現で観てる側も無意識にこいつが犯人でもおかしくないと思ってしまった
不仲だと思ってた妻だけが彼を庇護してて泣いた(結果アレだけど)

月一でこれから処刑される
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ただ孤立した2人が狂っていくだけの映画なのでそれが見たい人だけ見ればいいと思います

映画館でこの画角とモノクロの映画を見るのは初めてだったかも
加えてミニシアター、レイトショー、外は季節外れの寒さに
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.5

バイクのシーンが眩しくてなんか泣きそうになった
すっごいリヴァーフェニックス

自分の言葉で思い出を残せるっていいな

パニッシャー(2004年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

まず家族"全員"殺されてびっくりして冒頭愉快に生き返ったとこの記憶飛んだ

いちいちダサくて逆に愛おしい
ロシア人とのダンスシーン(笑)おもろかった

むちゃくちゃ爆発してよかったのとサントラが神です

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

警察総動員した時スゲェ!と思ったのにあんまりブリッジ関係ねぇじゃん❗

やっぱ銃社会怖いな
殺人犯逃走で街封鎖されてるのに普通に出歩くのは…

アンドレとマイケルのチェイス超かっこいい(電車乗るか乗ら
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.8

冒頭シーンを3視点から解いていくの面白かった
ド派手アクション抜きのステイサムも良い!怖い!

ステイサム以外のキャラが薄いのと最後どうやって辿り着いたかハテナすぎた
(FBIのおじさんの手引きか)

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

4.0

彼の作品テーマの一貫性
ジョンの孤独と脆さ
人のこと知った気になられるのは腹が立つけど知ろうとすることも大事

後半好きな言葉がたくさんあったな
例のオマージュのことすっかり忘れてたからラストでアガっ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくあるサクセスストーリーとチープなラブストーリーのアクセントにビートルズを絡ませたって感じ
全てじゃないけど音楽ってこうやって腐るのかと思った

最初のレコーディングのシーンが良かったのと個人的にオ
>>続きを読む

25時(2002年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

とりあえずノートンとワンちゃんが歩いてる絵面が最高

収監前に焦点あてた作品は初めてでした
ノートンの語りは引き込まれますね…
"アイツとは今夜で終わり"と言ってた彼が泣きながら殴るシーン…😢
後半に
>>続きを読む

全員切腹(2021年製作の映画)

4.0

脚本も演者も音も映像も圧巻だしやっぱさすが窪塚洋介って感じです
今見てよかった

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ねこちゃん😄わんちゃん😄
いい温度感いいキャラクター
タバコ吸いすぎ…
「車にぶつかって病院に運ばれたのか、帰ろう」と店員も捕まってんのにワロタ

友人がクズすぎてえー…てなった

ウィッカーマン(2006年製作の映画)

2.5

みんな間違えてるけどわたしも間違えたエーン
白バイ×革ジャンかっこいいな

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.0

ようやくレンタル見つけた

画面越しという安心感を消された感じだ
ずっとしかめっ面をしていたと思う
これは体験

デンジャラス・ラン(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

デンゼル・ワシントンが本当に凄いです怖いです
呆気ない死に方で悲しい
が、普通に満足
世界は汚い事だらけ!

"ブラックドリアングレイ"って言い回し超好き(日本語だと若い頃のままって訳されてた)

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

4.0

久々のジャケ借り

カッケ〜!青いな〜!
来世はアメリカのスケボー少年になるという気持ちが強くなりました
ジェイの生き方がかっこよすぎるし20th century boyの流れるシーンが痺れました
>>続きを読む

フォロウィング(1998年製作の映画)

3.8

本当にスゲェとしか言えないっすね…

トレスポのCDがあってアガった

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なんかワクワクしちゃった
本当に演出の良さでできてる

THIS IS (NOT BASED ON) A TRUE STORY←吹き消すのオサレすぎてビックリした

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

4.0

普通にめっちゃオモロかった
冒頭から引き込まれる映画は間違いない
完璧な悪役

>|