朱音さんの映画レビュー・感想・評価

朱音

朱音

  • List view
  • Grid view

太陽は動かない(2020年製作の映画)

2.8

カタコトがかなり気になってしまいました。展開が曖昧で入り込めなかったかな、、

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.5

エンディング曲の和訳付きを調べて聴いて、余韻に浸った〜
夜に観るのがお勧めです。

悪人(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

犯人が大学生じゃないってわかったとき、ああ怒りに狂った表情で追いかけてったからそのまま殺しちゃったんだろうなって思ったの馬鹿だった。助けようとして、救おうとしてしまいに罵声を浴びされて、人を殺すことは>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.8

胸糞悪いシーンも多くて、辛くて苦しくて泣いてしまったユキちゃん本当に幸せになってほしい。
鶴瓶さんの演技があまりにリアルで、綾野さんの演技が優しくて、小松さんの涙にはいつもつられます。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

ハラハラ感もあるしかなりグロステク。
高校生スケボー少年が正義感強くて有能、本当に最初お金もらって黙ってた子とは思えなくて良い

来る(2018年製作の映画)

2.9

あまり恐怖感は感じなかった、、虫が苦手なので虫のシーンにはゾワゾワしました。
レビューみるまで霊媒師が柴田理恵さんということに気付かなかった、、びっくり。

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.3

杉野くん安定に顔が良すぎて全然気持ち悪くないし福原遥ちゃん透明感やばい

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

涙腺崩壊。
思えば複雑な家族構成すぎるけど、揚げ足取ってる暇なんてありません。俳優さん方の演技も素晴らしかった、、

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

2.2

残念すぎて驚いた、、配役ミスというかなんというか。無駄なシーンも多い気がしてしまった。
加賀屋さんと彼女の2人の互いの気持ちも強く感じない演技で、入り込めなかった、、成田凌さんの頑張りにしか評価できな
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「性格悪ない?」あたりの永くんに特に恐怖を感じたな、、その他にも怖、、って思うところ多かったけど(笑)
「あそこに並ぶ酒が殺し屋だったら〜」
「外はずっと昼だけど〜」とか永くんの感受性は好きだなと思っ
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.8

3期まで続いたストーリーがあるからこその映画。だから、映画を観る人はドラマを最初に是非観てほしい、、。悲しいシーンも勿論あるけど、毎回自分の心の中には希望が残る。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.4

ゾンビ映画だけどなんかPOPな感じがしたのはなんでだろう、、(笑)有村架純ちゃん最後の方もっと覚醒して戦ってほしかった、、、

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

殺された人の人生もその方の家族も恋人も苦しすぎる1人の命じゃないんだと思った大切に生きたい。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.0

最後までしっかり観たけど個人的に寄り添ってみることが出来なかった、、

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

描写も音楽も凄く綺麗で、たまに聴こえる自然の音も心地よかった。お父様お母様も素敵な方で、言葉も良い。暖炉の前でなんとも言えない表情を浮かべるオリヴァーをエンディングにするのも最高。 だけど、何度もまぶ>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

ジャックは助けるということだけじゃなくて、一緒に生きてくれようとするところが良い。3時間以上ある映画はどこらかしら集中できないところがあるけれど、タイタニックはずっと画面にべったりして観ちゃったな。余>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.7

3年間共にし一緒に過ごした仲間、3日で成果をだし懸命に動く新人。皆に信用されたのは新人だった。自分も何かを成し遂げたくなった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

悪組織の人達よりも個人で恋人の復讐をする為に1人でここまでたどり着いた彼(キングスマンにとっては敵だけど、、)が今回1番嫌な殺され方のミンチにされるのはちょっと同情してしまったが、1つ大きな声で言いた>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.7

最初の方おお、、これ最後まで観れるかな、、と感じる部分があったけれど、最終泣いてしまった。不器用でも色んな愛のカタチがあるよなあ、、

永遠の0(2013年製作の映画)

3.8

戦争をしてはならないと強く思わさせてくれる作品。この先、実体験を語ってくれる人達が居なくなってしまった時、これからを担う若者はこのような映像を観て戦争の怖さを知らなければならない。観るべき。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.2

15年も前の作品だから少し荒い感じの画質が更に味を出してたというか良かった。ヒロインもヒロインと恋に落ちる男性も美しかったな〜。

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

4.2

続編だけど、前作とは別物のように感じた。前作はゾンビ映画の中に家族や友人の物語があって主に感動したなあという感想だった。が今回はアクションだったり子供が車をぶん回して乗るシーンがあったり、胸糞が悪くな>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.1

この映画をきっかけにXPという病気を知れた。
自分の当たり前は人にとっては当たり前じゃないし、些細な幸せをもっと大切にしたいと思わせてくれた。登場人物が皆良い人で優しい気持ちになれた。チャーリー、、か
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

ブルックスとトミー、、、
最後はすっきりした良い終わり方だった。また夜の暗い部屋の中1人で観たいと思った。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

実話なのがたまらん。舞台を観てるシーンでドリスが笑い飛ばしてるの好き。

>|