Mypageさんの映画レビュー・感想・評価

Mypage

Mypage

斉藤です

映画(239)
ドラマ(62)

選挙(2006年製作の映画)

-

知ってるふりをしている現実と、知らないふりをしている現実。
知ってるふりをしている現実と、知らないふりをしている現実。
知ってるふりをしている現実と、知らないふりをしている現実。

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.4

ドゥニ・ミステリー・ヴィルヌーヴ…
すごすぎる…



これはよくない……
よくないよ……

ひかりの歌(2017年製作の映画)

-

退屈映画かと思ったら好き映画だった。あーあ。カメラの置き場所が好きすぎる。想田監督の観察映画の思想にも近い。
一つ目と二つ目の話が本当に良かった。
心が洗われた。。
何も起こらないみたいな間でけっこう
>>続きを読む

海を駆ける(2018年製作の映画)

-

籠の魚が跳ねたところが一番よかった。
奇妙な中年男がどこかの家に入ってくるという設定は淵に立つに似てる。
「インドネシアで通訳してる人の家族」という設定とそのリアリティはけっこう感じてそれはよかった
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

-

かっこいいけど悪い。悪いけどかっこいい。その決着はどこに向かうんだろう。。結局、誰が悪いとか、何が悪いとか、そこにはなにも触れられなかったり。逃げているときとか、喧嘩してるときは良いんだけど、それぞれ>>続きを読む

台風クラブ(1985年製作の映画)

-

教育。
中学生くらいのときにみててもよかったし、みてなくてもよかった。
映画。

『GIRL LONG SKIRT 〜嫌いになってもいいですか〜』シナリオおもしろかった。

へばの(2008年製作の映画)

-

映画は登場人物が多いほうがいいよな
1画面に2つの意味を持たせたいよな
「都会」を雑に扱いたくないよな
小説とかは空白がいっぱいあるよな
一直線で進む映画はもう満足できなくなっているのかな

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.5

新感染、ボヘミアンラプソディーにも通じるクライマックスのタルさ、というかわざとらしさがあった。
前半は完全におじさんの表情がリズムをつくっていてそれがめっちゃよかった。家賃が払えなくて大家さんの友達に
>>続きを読む

レベッカ(1940年製作の映画)

4.3

最初の30分と中の1時間と最後の30分で違う映画になってるのやばい。。
主人公の名前が一度も出てこないのもヤバい。。笑
すごすぎる。。
序盤のテンポがスピーディで無駄がなさ過ぎてさいこう。
中盤の進み
>>続きを読む

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

-

音楽とかが少ないのが良かった、クラシック。
裸の女たちのはなしがなんか気になる。
ところどころ狂ってるのがいいな。
こういうオチはなんかどうってことないんだけどけっこうすき。

華麗なる晩餐(2008年製作の映画)

-

資本主義、開き直り、危機感、弦楽器、シャンデリア、1つのテーブル、SF

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

-

よかったんだけど。

よかったんだけど、効果音みたいな音楽でバンバンバーンってテンション上げてったり、過去のトラウマシーンみたいなのインサートしてつじつま合わせたりみたいなのはちょっとずるいなって思っ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.2

うわあ。。。。。お。。。。。

おれのドゥニヴィルヌーヴ好きが確実なものになった。
家族描いちゃうあたり。。。サーモグラフィーカメラなど最高すぎるアイデア。。。首にピストル突きつけながら涙拭いてあげる
>>続きを読む

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

3.9

かるくなった
明日世界終わるからさ(いや、でもこれ本気で)
興味あることないことてきとうに表明しながらてきとうに取引交わしながら生きてこって感じだ
言葉ではつかめないものものがたりにはかもしだせたりす
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.1

なんか嘘っぽかったと思うんだよなぁ、全体的に。
メアリー冷たすぎるし。
最後のライブシーンはけっこう地獄だった。
歌の映画またやるのかー、見たくなくなった。
映画で人の半生を描いちゃうのはもっとむずか
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

ミーシャww
大橋さんゴリラかっこいい。
ぶたの家族好き。
長澤まさみ。

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

4.4

愛なんて、教わってない。。。
「映画」拡がってよかった。。。
映画から教わろうかな。。

見返して。
やはり「H夫人」すごすぎる。。。。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

すごいよかった。。
iPadで電車の中で3回くらいに分けて見たのにめっちゃよかった。主人公のナレーションで進んでいく映画ってなんかズルいような気もするけど普通にめっちゃおもしろかったなぁ。
イヤフォン
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

おもしれぇぇ
ミアとビンセントのところと、「ボニーの一件」のとくにストーリーに関わってこないような展開やおしゃべりがあるのが特に好きです。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.2

うっわ〜〜〜〜〜〜〜〜最高じゃん。

まず、迷った末に字幕ではなく吹き替えで観たんだけど。
字幕ってまず字を追わなきゃいけないのが大変で、画に集中できないし、なんかやっぱスムーズに入ってこない。深夜に
>>続きを読む

>|