カワカミヒロキさんの映画レビュー・感想・評価

カワカミヒロキ

カワカミヒロキ

映画(80)
ドラマ(2)

愛と欲望の毛皮(2006年製作の映画)

5.0

毛皮の恨み、果てしなく。

特に毛皮反対派の人には観てスッキリしていただきたい。人間が自分の欲望にだけ忠実に生きて良いわけがないじゃないか。

トラバサミのシーンは泣けてくるほどの感動。この素晴らしき
>>続きを読む

虫おんな(2006年製作の映画)

5.0

アンジェラ・ベティス、ラッキーマッキーのミューズ。設定からなにからなにまで期待を裏切らない面白さ。流石はMayを撮った人、この独自性が本当に素晴らしい。映画一本になりそうなところをあえての短編テレビサ>>続きを読む

愛しのジェニファー(2005年製作の映画)

5.0

これがテレビ放送されていたのが羨ましくてしょうがない。テレビだろうが渾身のアルジェント印、ブレないどころかますますパワーアップしたホラー映画の元祖。思わずニヤニヤしてしまうオチまで、監督の素晴らしさに>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

完璧な
悪に
魅せられっぱなしの映画。

なぜだろう
ずっと
ずっと
ジョーカーを応援してしまうのは。

キリング・ゾーイ ディレクターズカット版(1993年製作の映画)

5.0

レザボア・ドッグスで描かれなかった強盗シーンはこんな感じだったんだろうね、が非常によくわかる映画。
ジュリー・デルピーがひたすら可愛いです。
サウンドトラック、配信にあるやつが本物か偽物か非常に怪しい
>>続きを読む

ゾンビ/ディレクターズカット完全版(1978年製作の映画)

5.0

昔々、FANGORIAマガジン日本版にて、確かナイト・オブからのLD三部作が発売になる、と誌上レビューをしていたのを読んだのが間違いの始まり。

なぜ彼らがこの地球上に現れたのか、誰しもが思う疑問をピ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

5.0

感動のラストに全米が(俺のなかでだけ)涙した大傑作(知らんけど)!!

デカい、よく見えない、変な音がする、気持ち悪い、怖い、痛そう、このあたりを全て兼ね備えていて最高!

神が救ってくれるならこの鉛
>>続きを読む

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)

5.0

たかが5分やそこらでビックリするような「自分らしさ」を見せつけられる26の短編。素晴らしい、さすがプロフェッショナル!短い時間に己の全てをサービス精神満載で叩き込む。日本代表では西村さん、海外はやはり>>続きを読む

マニアック・コップ(1988年製作の映画)

5.0

ありがとう日曜洋画劇場。ウィリアム・ラスティグはこれよりだいぶ前の「マニアック」を撮った人。当時淀川さんの解説、日曜洋画ハイライトがすごく良い味を出していて、小さな頃の自分には一級品に見えたのに、オト>>続きを読む

ストレンジ・デイズ/1999年12月31日(1995年製作の映画)

5.0

色々とオトナの事情でDVD再販となりませんが、ブルーレイではなくて最高に画質の良いレストアDVDで販売希望します。まさかの2000年前にして本日我々が目の当たりにしているVRとやらを予言してしまった映>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

5.0

実は公開当時映画館で観ています。
誰もが知っている殺人マシーンT800シュワちゃん。えっ?今回は敵じゃないの?ってだけでもうワクワクして止まらなかった。アビスからのCG成長期、このT-1000のロバー
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

5.0

デカいロボットがただど付き合うだけの映画が面白くないわけがない、という映画秘宝の触れ込みに負けて観に行ったらまさにその通りで最高!

テーマ曲がめちゃめちゃカッコいいです!

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

5.0

アレクサンドル・アジャが頑張った!80年代のB級ホラーをガッチリ第一級エンターテイメントへと昇華。思わずドクとジェニファーが、と言いたくなるようなキャスティング、まさかの映画愛に溢れた素晴らしいオープ>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

5.0

「スクリーム」で自虐の全てをやり尽くされた感があったが、まさかまだこの手があったとは!

公開前から映画秘宝で読んでいて、実際見たら大爆笑。たくさんのオマージュに感動。いち日本人として、貞子らしきもの
>>続きを読む

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

5.0

第1作の00年代ブラッシュアップ続編。もちろん、現代において最初の70's感が蘇るわけがないし、今この時点においてどれだけ当時の話を繋げて怖いものを作れるか、制作側も相当考えたんだろうなと思ってしまう>>続きを読む

テキサス・チェーンソー ビギニング(2006年製作の映画)

5.0

若い頃のデミ・ムーアと比較されるブリュースター嬢の美しさがワイスピ超え。リメイクされたやつの前日談、しっかり脱ぎ要員のデュオラ・ベアード様も大活躍で良し。これ以上の始まり方はないくらいの出来。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

5.0

ゲイリー・オールドマンの魅力が炸裂。
そしてやはりナタリー・ポートマンは生まれながらにして天才だったのが非常によくわかる。

ニキータで蒼くあんなにヒリヒリした世界観だったのに、遠くアメリカに暮らす優
>>続きを読む

テキサス・チェーンソー(2003年製作の映画)

5.0

ドーン・オブ・ザ・デッドと並んでリメイクの大傑作。あの頃、悪魔のいけにえでは予算も技術も制約もあったであろう怨念が大爆発(我ながら「?」)!!と言ってしまいたいくらい、その手に電動ノコギリがあったら人>>続きを読む

DOOR(1988年製作の映画)

5.0

昔金曜ロードショーを録画して観たよ。良かった!シンプルで!

ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり(1985年製作の映画)

5.0

こんなに意味がなくてわかりやすくてドキドキワクワクする映画も珍しい。未だに美しさ健在なバーバラ・クランプトン、若き日のジェフリーコムズがスクリーンを蛍光緑と真っ赤に染め上げる!80年代ホラーの大傑作、>>続きを読む

フェイク(1997年製作の映画)

5.0

持ってけジョニー・デップ!哀しいアル・パチーノも最高!最後のシーンに思わず涙が止まならない!…はず!必見!

ウォッチメン(2009年製作の映画)

5.0

ザック・スナイダー印のオープニングはもはや溜め息モノのかっこよさ。予備知識一切なしで観ても最高、あとで予備知識を入れたらより最高。世界はピンチにならない、巨大な悪と誰も戦わない。オープニングに全てが詰>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

5.0

これぞトニー・スコットの真骨頂、というべきスピード感溢れる映像、タランティーノの脚本、豪華すぎる脇役の皆さん。テーマ曲はのちに海賊のなんたらで有名になるハンス・ジマー。「レザボア・ドッグス」で、名前だ>>続きを読む

ダメージ(1992年製作の映画)

5.0

ミランダ・リチャードソンが怖い。流行りの「ちょっとビックリさせときゃいいんだろ?」的なホラー映画なんかよりずっとずっとずっと怖い。

エロ〈官能

この図式が理解しやすい。男という生き物の情けなさと愚
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

5.0

人間の業の深さよ。
「セブン」では「見せないから」良かった部分を剥き出しにしてしまった、と言うべきだろう。

復讐はなにも生まないが
復讐してしまうのが人間というもの。

ラストシーンは
ハッピーエン
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

5.0

素晴らしい。細かいことは抜きにして予想をどんどん裏切られる展開。未見の方は是非!

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0

トマス・ハリスの原作をここまでやるかと映画化。ホラー映画が勢いを失い御法度とされた時代、サイコスリラーだとは名ばかりの「人を殺して皮を剥ぐなんてホラーだろう」って「封印殺人映画」で誰か言ってたけどその>>続きを読む

ゴジラ1985(1985年製作の映画)

5.0

生まれて初めて映画館で観た映画が、これ。沢口靖子可愛いかったなー。

エイリアン・ネイション(1988年製作の映画)

5.0

まさかのテレンス・スタンプがあんなメイクで出てくるなんて!日曜洋画劇場の吹き替え版、また観たいなあ。バディ・ムービーの大傑作、是非!

ゾンビコップ(1988年製作の映画)

5.0

これゴールデン洋画劇場で観て大好きだったやつ。必見!

スカーフェイス(1983年製作の映画)

5.0

なぜヒップホップアーティストから絶大な支持を得るかが全てここにある。傑作!

ヒート(1995年製作の映画)

5.0

実在の犯罪者をモデルにしたニールを演じたデ・ニーロの役作りが職人技であるのは言うまでもないが、脚本が、演技が、映像が、素晴らしい。

犯罪者にも生活がある、人生がある、人それぞれ、色々ある。

犯罪者
>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

5.0

マイケル・アイアンサイドの熱演に涙。ゆるーい、濃ゆいシンセサウンド全開のサントラに、新しいけど「あの頃の俺たち、たしかにこんなモンが大好きだったよ」と甘酸っぱい、かなり濃いめの残酷描写をぶち込み大正解>>続きを読む

ホーボー・ウィズ・ショットガン(2011年製作の映画)

5.0

潔い!快作!
ルドガー・ハウアーに乾杯!細かいことは気にしないで、噴水のような血糊に身を任せてください!

>|