AKIさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

AKI

AKI

映画(281)
ドラマ(0)
  • 281Marks
  • 549Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

実写版を観てからアニメ版を観たけど、同じシーン、僕が桜良のお母さんに「泣いてもいいですか?」って聞くシーンで涙が止まらなくなった。

尾崎豊を探して(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最初に流れた曲が【シェリー】で良かった。
【シェリー】を初めて聴いた時から、ずっと身体の中で【シェリー】が流れ続けている。
いつになれば俺は這い上がれるだろう。
どこに行けば俺はたどりつけるだろう。
>>続きを読む

僕と妻の1778の物語(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

草彅剛さんの笑顔が良かったな~。
草彅剛さんにしか出せない空気感。

北海道の青い空が良かったな~。
近いうちに、ロケ地の大きな木を観に行こう。

太陽の家(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

長渕剛さんと各登場人物との対峙がこの映画の醍醐味のような気がする。
長渕剛さんと広末涼子さん、長渕剛さんと潤浩さん、長渕剛さんと山口まゆさん、長渕剛さんと瑛太さん、長渕剛さんと飯島直子さん、長渕剛さん
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『この世界の片隅に』にいくつかシーンが追加されているだけかなと思っていたら、重要なシーンも変更になっているし、『この世界の片隅に』とは全く異なる映画になっていた。
映画を観終わった時の全然印象も違う。
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

浜辺美波さんがどこまでも果てしなくカワイイ。

浜辺美波さんの可愛さを満喫しました。

浜辺美波さんの頭グリグリ白目シーン。
予告編を観ながらどんなシーンなんだろうって思っていたが、予想外だった。
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

心を突き刺されるシーンがたくさんある映画だった。

お父さんと娘が楽しそうに配達しているシーンが良かったな~~。

お父さんもお母さんもお兄さんも妹も、家族みんなが家族のことをとても想っていて、その想
>>続きを読む

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

毎日に夢中だから『息してることさえ忘れるんだ』

清原果耶さんが出てくる度に、毎回、「あぁ、カワイイな~」って思うんだ。

二人が朝日を見に行く時、脳内でSMAPの【朝日を見に行こうよ】が流れていたん
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「メリー・クリスマス!」

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

-

俺は広瀬すずさんが大好きで、広瀬すずさんの声が大好き。
大好きなルパンの映画で、大好きな広瀬すずさんの声が聴けて最高でした。

いつもにも増して次元大介がカッコイイ!!!!!

いつもにも増して峰不二
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

函館の街が美しかった。
また行きたくなった。

秦基博さんの曲も素敵だったけど、あいみょんさんの曲が素晴らしかったな~。
映画の中だけで聴いただけなのにクセになる曲。
映画観終わっても、ずっと聴いてい
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

イッセー尾形さんが良かったな~。
子供の頃にイッセー尾形さんみたいなおじさんがいてくれたら良かったな~。

松田龍平さんと妻夫木聡さんの組み合わせが良かったな~。

松田龍平さんと新井浩文さんの組み合
>>続きを読む

MANRIKI(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

群馬の山道で暴威と出会う物語。

実際に観るまでどんな映画なのかイメージが湧かなかったが、そのまんまの映画だった。

神野三鈴さん、あんな姿になってからも、しっかりと観客を笑わせてくれた。素晴らしい。

HUMAN LOST 人間失格(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

柊美子を描いた一枚の絵。
愛しい人と青い空。
いろんな人生観が描かれていたけど、それが全てかな。

この映画を観てから、青空がとてもありがたく思えるようになった。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

-

シティーハンターへの愛が目一杯詰まっていた。
こんなに愛してくれてありがとう。

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

江口のりこさんが出てきてから映画の雰囲気がガラッと変わった。
やっぱり、江口のりこさんは面白いな~。
ちょうど『時効警察はじめました』の放送が始まっていて、久しぶりにサネイエさんを観たばかりなので相乗
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

-

黄色。
ヒマワリの絵や風景画、黄色い部屋等、とにかく黄色が多いイメージ。
ゴッホは黄色が大好きだったんだな。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

-

最初、(吹替版)を観ようと思っていたが、(吹替版)だと「I'll be back」が聴けないことに気付き、慌てて(字幕版)に変更。
「I'll be back」が聞けて良かった。

アーノルド・シュ
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

堤真一さんが病室に入って来た時の柳楽優弥さんの笑顔がたまらなく良かった。

川栄李奈さんがカワイイな~。

ラストシーン、堤真一さんの笑顔がとても良かったな~。

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

名優さんがたくさん出演されていて、どのシーンもとてもリアルだった。

渋川清彦さん、今回は悪役だったな。
『ゴールデンスランバー』と『半世界』の渋川清彦さんが大好きなんだ。

笑福亭鶴瓶さんと渋川清彦
>>続きを読む

三大怪獣 地球最大の決戦(1964年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

キングギドラがカッコイイ。

あぁ、東京タワーが~。

ゴジラが腹を抱えて笑っている。

あぁ、マリンタワーが~。

モスラ対ゴジラ(1964年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あぁ、名古屋城が~。

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

三作目からカラーなんだな。

三作目からゴジラの顔が変わった気がする。カワイイ。

高島忠夫さんだ~。

眠らせたキングコングをいかだに乗せて海上を運ぶシーンがとても面白い。ずっと観ていられる。

>>続きを読む

ゴジラの逆襲(1955年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あ~、大阪城が~~って思わず叫びそうになった。

雪崩が起きた時の、ゴジラの「なんだなんだ?何が起きてるんだ?」って感じが面白い。

ゴジラの氷漬け。

今作のゴジラも顔がこわいな~。

ゴジラ(1954年製作の映画)

-

この映画のゴジラはこわい。

ゴジラをとてもこわい存在として描かれている。
これがゴジラの原点なんだな。

志村喬さんの言葉が重い。

ゴジラ登場時の音楽、ゴジラのカッコイイ登場シーンに流れるイメージ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カット(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

レオナルド・ディカプリオが演じる俳優のリックと、ブラッド・ピットが演じるスタントマンのクリフ・ブースの絆の強さに感動しながら観ていた。
リックはクリフを無くてはならない存在として必要としているし、クリ
>>続きを読む

真実 特別編集版(2019年製作の映画)

-

ホロリと泣ける映画だった。左右の眼から一粒ずつ、しばらくしてまたホロリ、その繰り返しだった。

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

-

間宮祥太朗さんと桜井日奈子さんのラブストーリー。
終盤、泣けたな~、泣かせるな~、泣かされたな~。

恒松祐里さんが可愛かったな~~。

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

雪に覆われたエベレストがとても美しかった。

役所広司さんの最初で最後のアクション作品。

映画を観終わった後、役所広司さんをすごく愛おしく思えたんだ。

字幕版と吹替版の両方を観たが、吹替版の方がス
>>続きを読む

影踏み(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

いい役者を集めて映画を作ったら、とってもいい映画ができました。
山崎まさよしさんも尾野真千子さんも北村匠海さんも滝藤賢一さんも鶴見辰吾さんも大竹しのぶさんも中村ゆりさんも竹原ピストルさんも中尾明慶さん
>>続きを読む

スーパーティーチャー 熱血格闘(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

クラスメイトと家族の深い愛情にたくさん泣かされました。
普段は素直に言えない本音を聞いてしまうと、涙が止まらなくなるよね。

アクションシーンが凄い。

万里の長城が出てきてテンション上がりまくり!!
>>続きを読む

ベル・カント とらわれのアリア(2018年製作の映画)

-

俺は加瀬亮さんが演じているSPECシリーズの瀬文焚流が大好きなんだ。
久しぶりに加瀬亮さんが観れて嬉しかった。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ウィル・スミスVSウィル・スミス。

ラストシーン、父と息子のような二人。
いいエンディングだったな~。

ブラック校則(2019年製作の映画)

-

薬師丸ひろ子がとっても可愛かった。素敵です。

星田英利さんが『宮本から君へ』の時と真逆の役を演じている。
演技の振り幅が凄い。