しゃおりんさんの映画レビュー・感想・評価

しゃおりん

しゃおりん

備忘録。異国情緒をたっぷり感じられる映画を探しています。結構なんでも観ますが「古き良き」に惹かれがち。

映画(334)
ドラマ(23)

ターミネーター2(1991年製作の映画)

3.8

小さい頃に金曜ロードショーでよくやってたイメージ。
やっぱおもしろいわ〜〜〜〜〜〜!ロボット産業が発達してきた今観るからこそ真に迫ってこんな未来が現実的に見えるというか。
最初の三つ巴のカーチェイスシ
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

主人公のネトストが割とリアルなよくある感じで気持ち悪かった。
それにしてもよりによって変な女に惚れてしまいましたな!!主人公キモかったけど、もはやそんなのどうでもよくなるぐらいだんだんいたたまれなくな
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.2

もはや生まれて初めてなんじゃないかくらいのレベルでスポ根系作品を観た。
自分が運動とか体育会系のノリとか熱血とかそういうものにことごとく反骨精神剥き出しで生きてきたから避けてたのかもしれない。が、今回
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.0

リリーコリンズこれ本当にこんなに痩せたの…?骸骨みたいにガリガリで痛ましかった…。
「コントロールできている」と自分で思っていても実際健康じゃなければ全然違うんだと思った。
心に起因する病は、どんなに
>>続きを読む

17歳(2013年製作の映画)

3.3

初体験が期待はずれなもので、何かを追い求めるように娼婦になって自分の体を売り続ける少女の姿はまるで思春期の獣だった。
自分の持っている怒りとか悲しさ、寂しさを凌駕した幸福感を求めてセックスすると案外残
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

4.2

部屋と家可愛い〜〜!!
インテリアとファッションだけでも見てて楽しくなれる映画だった。
恋人のフリから始まる偽恋愛、だんだん本当に好きになっていっちゃって、大丈夫?大丈夫?っていうドキドキ感と駆け引き
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.3

友達におすすめされてたの、やっと観れた!

すごい素敵な男性見たわ………。
酸いも甘いもある、湿り気を帯びた恋愛だった。けど、爽やかだった。
夜の公園に忍び込むシーンの"Oops-a-daisy"のシ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

上空からクローズアップしていくと道路に一本の線がくっきりと。
さらにクローズアップするとあれ?人かな?ん?あの線は何だ??
ん、血ィーーーー!!!!!ひぇ!
と冒頭から、ここまでの凄惨な過程を彷彿とさ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.1

音楽、アラン・メンケンかよ!!!!!!!笑
YouTubeで観た予告編が一番面白かった。
あと、ガム不謹慎にも笑ってしまった。見たことあるなぁ知ってるなぁ…という顔。
ほかの人のレビューにもあるけど、
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.9

ジョン・トラボルタがイカしすぎて、この頃の彼はもう見られないんだと思うとたまらなく切ない。
物語自体はチープで中身なんかないし、サンディーが最後外見変えたのも?????だったけど、ノリが最高だからええ
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.7

すっごいどんでん返し!
途中まで観て何番煎じだよって諦めないでとにかく最後まで観てほしい。笑
ハンナのブルゾン感が最初から気になってしょうがないけど最後まで観てみると謎の納得が生まれるのは私だけか…?
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

何年待ったよ続編!!!!!!笑
続編待ってたら小学生がアラサー手前になってしまいましたが笑

DVD何百回も見てミラージュ登場のシーンあたりまでのセリフ兄弟で完コピしてたぐらい好きな作品なので、続編観
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

5.0

フォレストガンプの数奇で素敵なお話。
レビュー、星5以下になる理由が見つからない。

こんなに真っ直ぐ……じぃん…。
バスの運転手のドロシー、一見怖いから私だったら絶対話しかけられない。
でも、フォレ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

エイリアンのCGすんご
あんな回転しながら素早く動くエイリアンある!?雑魚でも勝てる気がしない。(実際全然勝てない)
トムクルーズの目が死んでからが本番だかんね。

んーまあ、特に好きな作品ではない。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.2

ミレニアムファルコンを映画館の大画面・極爆で観れたのは最高だった・・・。
チューバッカ推しだから堪能できて嬉しかった・・・。
でもほんとそれくらい。
そういえばいつの間にかスターウォーズから宇宙感が消
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.6

しんど〜〜〜〜!!笑
本編始まって30分以内にあんな重傷負う映画なんてあんのか??死にかけてからが本番という…ハードモードすぎる。
もうやめなよ!もう頑張ったよよくやったよ!と思うこと多々。観終わった
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

マーベルにしては陳腐かなぁ〜。
でも作品自体の雰囲気は好きなんだ、幾何学模様みたいな不思議さ。
それに魔術ってやっぱりファンタジー。これでドクターストレンジが魔術操りまくってチート感爆発させて無双して
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

作中に登場するアプリコットがストーリーのみずみずしさをよく語ってくれた。
エリオの感情の機微がよく表現されていて自分が恋愛している気になってた。アプリコットほじって以降のシーンもなんだか分かる気になっ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

愉快!
ジーサンの体調の意味でスリリングだった。
みんながあったかい。ハッピーエンドでほっとした〜。
女児がヒロイン。その歳で状況を読むなんて、なんて出来た女児なんだ!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

感想なんてグルートの可愛さに尽きるんですけど!
冒頭でグルートが踊り狂うシーンから最強。みんなが赤ちゃん扱いするのも面白い。戦闘中、空気読めずにガモーラに手振ってるグルートかわいすぎ。それに対してキレ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

アメコミ感が強かった。
話の割に壮大な雰囲気醸し出してて冷静に「??」となる部分も無きにしも非ず、だがロケットとグルートがおもしろくて好きだったから良しとしよ。てか他マーベルヒーローの強さとかが売りで
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.7

やっと観た。
インフィニティウォー観てからの鑑賞だったからやっとキャラクターの基本情報がうっすら分かった感じ。
ヒーローが集まると全然まとまんないんですねえ!!大変っすね!!!
ロキがかなりキュートな
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

あああお腹いっぱい…。
マーベル作品全然観てないながら一丁前にこの作品の公開楽しみにしてた…。リアルにスパイダーマンしか作品観てないけど楽しかったです。
サノス強すぎてかなり熱い展開になりそうなところ
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.1

いちいち表情が細かくてかわいい(笑)
ミニオンてバカなんだなぁ…かわいいわぁ…。そして怪盗グルーシリーズにつながるわけですね!
しかし一番の良さは一番最初のUniversalロゴの歌に尽きる。無駄にか
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「太陽がいっぱい」なんてどんな平和的映画かと思って映画紹介文読んだらサスペンススリラーとか書いてあって、こりゃあサイコなにおいがプンプンするぜと勇み足で映画館へ向かった次第です。
イタリアいいね〜〜、
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いろいろオモロー!と思って観てたけど、キラーワード「 俺はガンダムで行く 」で全部吹っ飛んだ。ふざけたな!?ふざけたよなあ!?今!!!ってかずっとふざけてたよね!!
考え始めたらノってきちゃってやりた
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

4.3

2018年にこの作品を映画館で観れたことが幸せすぎ!!!
SFとホラーとドラァグ要素とミュージカルってどんな化学反応が起きるんだと、内心期待しすぎてがっかりしたらどうしよとドキドキしながらの初見だった
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.2

最後の一言で全部ぶっ飛んだ。
え、えぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
こんな怖い話があってたまるか!
演技を続けているうちに思い出フィルターに化粧を重ねすぎてしまったのかしら。
もう本当の記憶はないけれど、
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.7

単純に、思いやりって考えてするもんじゃないな〜と。難しいようで簡単なようで難しいくて、やっぱり簡単なのかも。頭空っぽにその人のことを思って楽しくできるのって素敵なことなんだなぁ〜。
考えてみれば当たり
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.4

部活で汗かいて優勝するとか、恋愛で笑い泣くとか、ロードトリップで人生見つめ直すとか、そういう主人公みたいなことができる奴らの青春じゃないんだこれは。
そういう、デッカいことはできなかったけど私らにも私
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.8

なんて優しい世界なんだ…。
恋愛ジャンルに共感できる確率が軒並み低過ぎるので怖いもの見たさに鑑賞した感もあったがしかしこれは。!!
共感というか、白砂糖をひたすら飲み続けるようなでろでろに甘い展開をひ
>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

最悪中の最悪!
ほんとジジイごめん、広告に騙された。
なんかそういうとこ含めてこの映画自体が物に対しての認識を問うてると思うと悔しすぎ。最低だわ私!サイコ系かと思ってワクワクした私最低!地下室に絶対奥
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

率直に頭に浮かんだまま観終わったときの感想言うと「久方チョーヤベェもん見た」

絶対自然には発生しないヤバイ色とか、シマーが汚染された川にたまにシャボン液のような虹色してることとか、とにかく反射的に、
>>続きを読む

ディアーディアー(2015年製作の映画)

3.2

いまいち盛り上がりに欠けるけど、それが田舎ってもんでしょ!
田舎に住んでる人間にはわかる、田舎町で起きた内輪のちょっと大きめの揉め事。(聞いた感じ地味だけど内輪的には大事件)
自分が田舎を離れて上京し
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

感動にもいろんな種類があるらしい。
ただ家族といられることとか、先祖にはこんな人がいるんだよって語ることができるあたたかさから生まれる感動って一番幸せなんじゃないかと、そういう感動を改めて感じることっ
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.6

ずっと観たかったやつ!
『狂ってるように見えるのは自分が狂ってるから(要約)』というクオートから始まってなるほどなるほどそういう目線で見ればええんやね、という意気込みで観ていたものの、それ以上の感想も
>>続きを読む

>|