あるぱか星人さんの映画レビュー・感想・評価

あるぱか星人

あるぱか星人

◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙▣◙
お遊びタグ☞#ジャケット神経衰弱
まとめタグ☞#YearsBestMovies #LifetimeMasterpieces
#リレビュー#リレーreview 2~11
所有タグ☞#あるぱかの大事なコレクション #パンフ収集家 #あるぱか文庫 #soundtrax since2012

映画(461)
ドラマ(0)

デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり/ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴット(2015年製作の映画)

4.0

ハーブ&ドロシーと同じように、観ると元気に、笑顔になれるドキュメンタリーだった!

シャイン、みなきゃだわー!

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.3

毎年秋の野外上映、今年も見れて良かった!

どっちかというと、アメスパ派だし、吹替えだったからちょい点辛めだけど、前後の話も気になるので、次回作出たらまたチェックはしようと思う。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.2

ホラー映画は苦手なんだけど、ビビりながらも怖いもの見たさはあって、たまーに海外のB級映画で手を打ってたんだけど、やっぱり日本のはイヤ〜な感じですわー!

でもこの映画は予告?か宣伝を見たときに、面白そ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

グレタ・ガーウィグ好きなので、すごく楽しみにしてたのに、観るの遅くなってしまった。
けど、久しぶりに映画に没頭出来た心地よさ。

セリフや音楽が、ユーモアがあって全編通して面白かったし、後半の方2,3
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.6

誘われて、たまたま観ることになったけど、賞を獲ったのも納得の面白さ(質の高さ)と感じました。

是枝監督作品は最近のはほぼほぼ観ていなかったので、気負いなく観れたのが良かったかもですね。

祥太役の子
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ヒューゴが虐げられがちで、楽しく見れなかった。

メリエスさんのスタジオとか、撮影のシーンの美術のわくわく感はとても好き。

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.8

通常、洋画と違って邦画の仄暗い映像が好みでないんだけど、この映画にはしっくりくる、そしてとても好き。

ドラマ版とテイストが変わってなくて、だけどいつもより気持ち豪華でサイコー!

多部ちゃん、道隆氏
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

2.5

主演の2人の控えめな八重歯がかわいい。

うーむ、でも、バイオレンス映画は観てるだけで🤢

恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ(1989年製作の映画)

3.3

2日続けて、『音楽 デイヴ・グルーシン』だったのは、偶然じゃない?
タイトルもなんか似かよった雰囲気。

『恋におちて』は俳優目当て、話は二の次だった。
『ファビュラスベイカーボーイズ』は、とにかく音
>>続きを読む

コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

中米の歴史など、全く知らなかった情報ばかりで、勉強になりました。
予備知識ないからついてくの大変だったけど。
観終わって、Wikipedia見てますけど、
軍隊を廃止し、今のコスタリカの平和の礎を築い
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

ロブスターの監督かぁ、、
観るのキチーやつだった、、絵面が、、

つまんない訳ではなかったけど、見た後、テンションダダ下がり⤵️

………だったのですが、、

苦手な画像が都度都度たくさん出てきたから
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公に厳しいこと言う人=眼鏡曇って、どこかしこ怪我している、という描写が印象的でしたね。
『なりふり構わず働いている人』を表しているそうです。しばらく風呂にも入ってないし、眼鏡が汚れてても構わず、ず
>>続きを読む

ソニータ(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私はヒップホップは好きだけど、(disりがち)ラップは好きじゃなくて、でもソニータのラップは全く別物で、リアルな叫びで胸に響いた。
怒り、悲しみをパワーに変えて、力強い。加えて、ティーンの女の子と思え
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.1

ずっと前からサントラを聴いていたのに、観そびれていたので、やっと観れたなぁ、という喜び。

キーラ・ナイトレイ、ちょっと寂しそうな役柄多い気してたけど、この役は寂しそうでもちゃんと前向きで、良かった。
>>続きを読む

アスファルト(2015年製作の映画)

3.3

寂れた団地だったり、孤独そうな住人だったり、背景が淋しいからこそ、灯る愛や人情味があったかい。

ダレン・シャン(2009年製作の映画)

3.3

ジョンCライリーっていう俳優さん、顔はよく見てたけど、名前覚えてなかった。

主人公のヴァンパイアの師匠的な役。

原作は読んだことなく、映画版のその後…続き気になるので、図書館で借りてみよう。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーが物足りなかったけど、ソフィアコッポラらしい美しい映像と、こだわりの衣装、そして下がり眉のコリンファレル…そのへんは満足です。

そしていつもキルステンダンストが一番の美人扱いなのが、、ちょ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.4

マークウェブ監督のヒューマンドラマ。泣けるわ〜〜。

泥棒成金(1954年製作の映画)

3.5

明るいヒッチコック。
バカンスでは事件起こりがち。

ルージュの手紙(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

原題は助産婦、主人公の職業です。
出産シーンがリアルですごかったな。何回かは本当に産んだ瞬間に見えたけど、どうなんだろ。

ベアトリスのような生き方しそうな私…ちょい身につまされ。。

堅実な(安定し
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.2

予告編観た時、キワモノ過ぎて多分合わないな、と思ったけど、とあるブランドとのコラボTシャツが良さげで思わず注文したったん、映画観ないわけにいかないよね、、と思って期待せずに観に行ったんさ。

そしたら
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.4

岩合さんの世界ネコ歩きを始めてみた時に覚えた感動ふたたび。

トルコ(もしくは北アフリカ)の猫のいる風景がとても好き。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.5

初日一番の回❣️行ってきました。

ジョンキャメロン監督の頭の中、あの頃のままだ!
それが嬉しかった!

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

4.5

しばらく鷹の爪団から離れていましたが、、久しぶりにみて、やっぱりこの笑いと時事ネタ皮肉るスタイル好きだな。。

吉田ジャスティスリーグ可愛すぎてスピンオフ観たすぎるぅ!

本家DCヒーローズも見たくな
>>続きを読む

AMY SAID エイミーセッド(2016年製作の映画)

3.5

jan and naomi の音楽が聴きたくて、、そういった意味で観れてよかった。

なんか舞台を観に行ったような感覚でした。

Playbackに出ていた俳優さんが何人か出ていた。

主役のエミちゃ
>>続きを読む

グレムリン2017 ~異種誕生~(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

グレムリンってついてるのに、レビュー少なっ!て思ったら、自称"グレムリン"なのですね?!
(全然ピンとこないモンスターの容姿、劇中でもリトルモンスターと呼ばれていた)

警部が真相を探るストーリー展開
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.3

フッションが可愛くて楽しかった。
話は想像と違った(ポスターの感じとは)

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

4.0

赤ちゃんにキスする御母が美しい。
出演者が美形揃いで、眩しくて目が潰れそうになったわ。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

希子ちゃんのせいで、あたしの男の部分が目覚めた!
めちゃくちゃかわええし、エロスギィ、、!!


あと、妻夫木くんのニット帽(あえて)がめちゃくちゃダサい…って観る前思ってたんだけど、映画観始めてたら
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

4.1

今、部屋探ししているので、部屋にかなりフォーカスしてみてしまったんですが、こんな環境良いなーってニヤニヤしちゃったよ。

この間 新宿御苑に行ってみたらあまりの素敵さに感動したばかりだったので、公園の
>>続きを読む

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

3.7

とても精神的なところがゾクゾクするタイプのホラーというか、スリラーというか、サスペンスといえばいいのか、絶妙に好きな怖さです。
好きというか興味がそそられます、怖いもの見たさですね。

前半〜中盤の比
>>続きを読む

息の跡(2015年製作の映画)

4.3

佐藤貞一さんの喋り方が最初面白かったんだけど、だんだんその内側の想いとか信念とか、こちらが計り知れない物がまだずっと続いているんだな、とか少し泣きそうになりながら見ました。

カメラのこちらから話しか
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

観た後から完全に頭が持ってかれている。。
うまく考えられない、

とくに私は何かの概念を失ったわけじゃない筈ですが。

劇中では、"概念"を取られた被害者?が少し明るくなるっていうのがまだ良かった。
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

5.0

フランシス・ハ が大好きで、この間アダム・ドライバーの出演作で5.0つけたけど、こっちも負けず劣らず、更に上行く5.0✩

このグレタ・ガーウィグに完璧に惚れた。
劇中で使用されてた、マニック・パニッ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

5.0

ジム・ジャームッシュがスッと入ってくるぐらい、大人になったのかな、私。

なんども何度も観て、きっと味わい深くなる。

パルムドック賞のわんちゃん♀にR.I.P.

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

4.0

ジャック・タチ リスペクトなのでスルーできなかった作品。

ジャックタチとは違うとおもうけど、私はこの作品楽しかった!

異国でロストしたのに前向きなのか、鈍感なのか、なんとかなっちゃうこのおとぎ話感
>>続きを読む

>|