AMさんの映画レビュー・感想・評価

AM

AM

平成生まれのヴァンダム育ち。
一度はアクション映画からの脱却を目指すが、断念、結局男臭い映画を好む。が、自己の可能性を広げるべく様々なジャンルへの挑戦の結果、少しずつ寛容さを兼ね備えつつある模様。昨今の趣味はイラン映画発掘。

映画(360)
ドラマ(0)

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

3.5

全能になった彼が唯一、思い通りに出来なかったものは愛する人の心…神はトリックと奇跡の二つに区分、ブルースに優し〜く解説。
良い歳こいて中々なお馬鹿ちゃんブルースは自分の能力の限界と、神からの言葉で遂に
>>続きを読む

動乱(1980年製作の映画)

3.0

障子越しの影さえも高倉健…。
最後もきっと健さんにしか成せないとも言うべきあの間…
バシッと決まってます。

健さん(2016年製作の映画)

3.0

ジョンウーとダグとスコセッシの話がユーモラス。

よっ!健さん!待ってました!!!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

絶対IMAXの半分より後ろで見た方が良いです!!!!!!!!!!!
学生の頃エイドの映像を見て衝撃を受けてからカラオケでのボヘミアンラプソディーが無意識にエイド仕様になっていた。レディオガガも振付が気
>>続きを読む

ハーモニカ(1974年製作の映画)

3.5

あの憎たらしい子供を早くどうにかして欲しいと願ってしまったほど、その無垢故に危うさを帯びたハーモニカ使いが好演。
たまにハーモニカを舐めるのも何とも気持ち悪い。可愛らしいけど。でも気持ち悪い。
母にど
>>続きを読む

タングスィール(1973年製作の映画)

4.2

ナデリ監督がイランの巨匠と言われる意味が解ったきっかけとなった映画。それまでは漠然とした認識しかなかった。

Q&Aでの問いから話は逸れて、黒澤監督愛を長々と語る。
主演の俳優さんにも、黒澤作品を観せ
>>続きを読む

期待(1974年製作の映画)

-

所謂、面白い、と言われる映像ではない。
ただ、ただ素晴らしい。
言葉では表現しきれないが、
私には深い所に何かが刺さってそれがどうしても取り除けない。
だから、しまっておこう。
いつか私が何か大きなこ
>>続きを読む

その夜の侍(2012年製作の映画)

3.5

山田孝之演じるキジマ。
糞製造機だからこそ、ひしひし伝わる人間本来のらしさがあった。
一般的常識という枠から、逸脱している人間の言葉行動、注視するべき意味は為さないが、彼のエゴは毎日闇を生き果て、ドロ
>>続きを読む

あ・うん(1989年製作の映画)

4.0

水田!栄転おめでとう!

健さんが素晴らし過ぎて本当、
言葉に出来ない。

ベルフラワー(2011年製作の映画)

4.0

映画史上稀に見る、ハイスペックオタクによる、ハイクオリティ映画。
監督自身(の実体験)、映画を作りたいと街に出るも、バイト三昧で中々映画に取りかかれず。
ある日失恋で深く傷ついたのを機に、今、この感情
>>続きを読む

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

-

機械じかけの灰色
硬化的エフェクト効果的に作用
アンビリーバボーな奇跡体験

冬の華(1978年製作の映画)

3.2

「ああする他なかったんだ。
古い仲じゃねえか。
子供がいるんだ、勘弁してくれよ。」

一人よがりの意見には、犠牲が付き物である。
それは命にも代え難い、唯一無二のもの。
信頼ってのは、少しづつ築くもの
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.0

高倉健とアンディガルシアがレイチャールズ歌うなんて、夢の様なシーンじゃないか…
松田優作がいくらヤクザでバイク乗ってても、いくら香港マフィアに見えても、恐ろしいことには変わりない、物凄い気迫。
最後の
>>続きを読む

ジプシーのとき(1989年製作の映画)

3.2

奥深い。
繰り返し観て内包的表現のニュアンスを吟味すべし。

駅 STATION(1981年製作の映画)

4.2

年も背に近づくこの頃。
映画デートに初詣、暖かい光景が辺り一面、白い情景に渦巻く。
最終電車が走るラストシーンは哀愁の極み。
武田鉄矢との微笑ましい場面は見所です!!見応えがありすぎます!!!

夜叉(1985年製作の映画)

3.1

クサさが少し鼻をつく印象でした。
夜叉の露呈と、柳包丁には震えた。

少女は自転車にのって(2012年製作の映画)

3.0

子供の持つハングリー精神凄まじや。
砂っぽい空き地だらけの所にポツンと中々の豪邸。良い家の子だろうが、そうでなかろうが、それは変わらないのだろうけど、なんだろ、瓶やガラクタ集めて売って、くすねようとす
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.0

これからの季節に素晴らしい作品ですね〜暖かい。

お願いだから早く11組の111111番のお金受け取ってほしい!
彼なら出来る!
この先の良き人生に幸あれ!!

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.1

凄過ぎる。演技が。
特に02:04:32からの6~7分間は神がかっているあまり口がアデル並みに開きっぱなしになっていた。
ナポレオンダイナマイトかよ。とか内心思ってたけど、私もそうなっていた。ぽかーん
>>続きを読む

Daydreaming(2016年製作の映画)

-

PVだからよく観てます、
すごいねフィルマークス。

うなぎ(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

単純に、彼、山下は強い人間だと思った。冒頭、早々事件が起こるが、後の迅速な出頭。冷静沈着な態度。ムショでの資格会得後の人生の再出発。後の出会いを、ただただ大事にできるだけの余裕と広い心。相手を敬うこと>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

綿棒で筋トレ…
可愛い…。
火だるまで着火…
カッコ良い…。

ジャニが人として追っかけやってた時、少しキモいなあと思った。だから割と早い段階で輪廻転生してくれて良かった。
あの殺られ方にはさすがに同
>>続きを読む

>|