いぬさんの映画レビュー・感想・評価

いぬ

いぬ

家族ゲーム(1983年製作の映画)

5.0

森田芳光監督の傑作。二度とこんな作品は世に出ないだろうな。

メッセージ(2016年製作の映画)

1.0

映像は綺麗だけど内容は掴みどころがなく難解。エンタメ性は皆無に感じた。

バベル(2006年製作の映画)

3.2

いくつもの人生が交差する、、。でもリアリティが微妙。佳作かな。

カジノ(1995年製作の映画)

4.7

さすがスコセッシ!マフィア物の映画がうまい!

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

1.0

エンタメというより芸術。エンタメが見たいから俺はいいかなこういうのは。

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

4.7

大阪ノリのやり取りが好き。ケンカシーンも生々しい井筒ワールド。

ドロップ(2008年製作の映画)

4.0

品川監督作品結構好きです。上質なエンタメに仕上がってます。

海がきこえる(1993年製作の映画)

5.0

青春群像劇。リアリティがあって見ていて胸が痛いです。リカコに会えるような気がして高知まで行きました。最高の思い出をくれた映画です

ゲーム(1997年製作の映画)

4.2

オチが痛快!こんな映画もあってもいいよね

グーニーズ(1985年製作の映画)

5.0

今みても色あせない傑作!出演者のキャラがすごくいい。殿堂入りです。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

子供の頃を思い出すノスタルジックな映画。良い意味で万人受けしそう。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

良くも悪くもコーエンらしい世界観。少しわかりにくいかな。でもそこに中毒性がある。

>|