ASさんの映画レビュー・感想・評価

AS

AS

基本、スクリーンで鑑賞した作品のみ記録しています(2015~)

サミット(2017年製作の映画)

3.4

気になってる監督だし、キャストも豪華だし、カンヌにも出してるってことで少し期待してたんけどこれは笑。
何か企んでそうな人物を後ろから捉えるショットなんかは結構好み

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

壮大な立ちションシーンのあるオススメ映画を教えてほしいと言われれば、私は間違いなくこの作品を挙げるだろう

アンダーグラウンド 完全版(1995年製作の映画)

4.6

不条理と喧騒の果てに浮かび上がってくる祖国への愛。涙無しに観ることなどできない

ポルト(2016年製作の映画)

4.2

二度観たくなる。美しく切り取られた画とピアノの音色による化学反応に酔いしれる

月と雷(2017年製作の映画)

3.4

『ミツコ感覚』鑑賞後がオススメ。吹き出しそうになる場面が出てくる

問いかける焦土(1992年製作の映画)

4.0

目と耳で堪能する記録映画。全13章構成。8章が圧巻

AMY SAID エイミーセッド(2016年製作の映画)

4.2

ドンピシャ。観終わった直後に込み上げてきた色々な感情、大切にしまっておきたい

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.6

無性にキムチ鍋が食べたくなって、帰りにコンビニ寄ったけど無かったからごろごろ野菜とソーセージのポトフ買ってきた

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.4

シリアスな主題をこんなにも軽やかな語り口でみせてしまうカウリスマキの安定感。愛とワサビがてんこ盛りの傑作

とらわれて 閉じ込められたダダーブの難民(2017年製作の映画)

3.8

第三国での、嬉しいはずの再会。出身国こそ違うが『リベリアの白い血』の前日譚を観ている様で複雑

ナイス・ピープル(2015年製作の映画)

3.4

素材は良い。みんな良い顔してた。
問題は彼らではなく撮影者側の技術・経験面

三つの光(2017年製作の映画)

4.2


鬱屈した日々からの脱却。と口では簡単に言えても実際なかなか上手くはいかないもので、この作品では「せめて片足だけ、いや指1本だけでも抜け出せたら…」ともがく男女の焦燥感が痛々しく描かれている。
再生と
>>続きを読む

>|