エアールさんの映画レビュー・感想・評価

エアール

エアール

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。(2017年製作の映画)

3.3

心身の疲れをとるためにとても大切な睡眠…
その時を狙ってくるとはなんて卑怯な…
っとも言ってられませんね 笑
なんせ相手は得体の知れない、この世のものではない存在らしいので
ーー”悪夢”、英語でnig
>>続きを読む

彼が二度愛したS(2008年製作の映画)

3.4

ユアン・マクレガー × ミシェル・ウィリアムズ × ヒュー・ジャックマン共演と…
本作では製作サイドにも参加してるヒューですが作品の中では悪役を好演しておりましてね、
これがまたカッコいいこと、堪らな
>>続きを読む

女教師 シークレット・レッスン(2016年製作の映画)

3.7

教師といえども人間ってことですね 笑
何事にも我慢の限界っちゅうもんがあるわけでして
それ越えちゃったらそれなりの代償があることは覚悟しないとね 笑
男子高校生もなかなか奮闘してくれますがまだまだお子
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.8

これもまたいいお話。

ロサンゼルス
生まれながらにして難病と向き合うことを強いられ
17年もの間 外界と完全に隔離され生きることを余儀なくされた女の子 マデリン。

18歳の誕生日を迎えた彼女は と
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.9

最後の最後まで楽しませてくれる、そんな言葉がぴったりな作品かと。
リチャード・ギアやローラ・リニーらの芝居はもちろん、
やはり特筆すべきはこれがスクリーンデビューとなり、スターも顔負けの芝居を披露した
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

最も崇高な芸術とは
人を幸せにすることである…
また1本傑作との出会いに。

サイレント・パートナー(1978年製作の映画)

3.7

スザンナ・ヨークよ、悪ぶっていても要は利用され手掌の上で転がされちゃってるだけですよ 笑
個人的にはヒロインのスザンナよりも中盤から登場する美女 セリーヌ・ロメスに釘付けでしたけれども。
生首の末路を
>>続きを読む

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

3.8

いや〜良作でした、楽しめましたね!!
アナベラ・シオラ vs レベッカ・デモーネイ、
ほいでときたまジュリアン・ムーア、
まだまだ幼いマデリーン・ジーマと 笑
ジーマについてはこの時まだまだ幼いのでね
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

電気のスイッチオン/オフ
ーー光と闇の境界線、それが恐怖への入り口です…

原作がショートフィルムなんですよね、確か
ーーlights outって3分弱ぐらいの。
闇に姿を現わす、得体の知れない黒い影
>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.5

人を心底愛したことがあるかないか
ーーもしその相手が異性ではなく同性であったら…
さらに相手には婚約者がいて
近々結婚を控えているとしたら…
さあ、どうしますか…


男役でも、女役でも、どんと任せな
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

気になっていた作品の1つ、
観てみたらやはり良作でした。

同名の原作はカーネギー賞を受賞してるベストセラーですし、
映像化された本作においてもゴヤ賞を多部門で受賞してますからね、
やはりそれだけのこ
>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

3.0

ひとつの物語をここにご紹介
ーー若き王子の物語
騎士たる彼は
父である東の国の王の命令により
西のエジプトへと旅立った、
その目的は真珠を探すためである、
深い海から取れる真珠を。
だが たどり着いた
>>続きを読む

DEMONLOVER デーモンラヴァー(2002年製作の映画)

3.3

欺くか、欺かれるか、
美人の女スパイに仕掛けられたトラップの数々…
さあ自分が立場ならどう対処しますか?


大人の色気を醸します
コニー・ニールセン主演で送る、産業スパイをモチーフにしてる本作
ーー
>>続きを読む

ノー・ワン・リヴズ(2012年製作の映画)

3.7

これを愛だと感じられる方
おめでとうございます。
どうやら特殊な感覚をお持ちの方のようです 笑

さて 誰も生き残れない…
ってなわけで
北村龍平監督がミッドナイト・ミート・トレインに続き監督を務めま
>>続きを読む

SPF-18(2017年製作の映画)

3.2

何が起こることやら
実際にその時になってみないと分からないもんです。

10代の多感なお年頃、
計画もなく、漠然とした将来に不安を抱き、何が正解で何が不正解なのか分からず、
人間関係に悩んでは痛手を負
>>続きを読む

クロノス(1992年製作の映画)

3.5

誰もが一度は考えるであろう永遠の生命、不死というやつです。
本作においてもまさしく
それに翻弄され、思わぬ代償を背負うことになる人間の姿が描かれております。

デル・トロ監督の長編デビュー作品にあたる
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

3.5

ミシェル、汝は私を妻としますか?
汝は私を愛し、慈しみ、敬い、病める時も健やかなる時も
貞操を守りますか?
他の女性を断ち切り死が2人を分かつまで私だけを愛しますか?
〜〜
グロリア、汝は私を夫としま
>>続きを読む

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981年製作の映画)

3.7

名優 ジャック・ニコルソン × その美しさに惚れ惚れするジェシカ・ラングの共演、
何度と映画化されてる名作で切ないラストも印象深いラブ・サスペンスに仕上がってますね。

ニコルソンのワイルドさも堪らん
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.8

冷静に考えてみると
なんともこわいお話でありまして…。

多大な犠牲者を出した事件に対し
もしその”真”犯人が特定できず、背景や動機、詳細が明らかにされなかったとしたら…
犠牲者の遺族はもちろんのこと
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.7

再鑑賞になります。
裏切り者ーー送り込まれたスパイーー”もぐら”が誰なのか、
”もぐら”を突きとめるまでの過程、心理戦が面白いのは言うまでもありませんが
豪華共演者の中でもキャラのハマり具合と圧倒的な
>>続きを読む

殺したいほど愛されて(1984年製作の映画)

3.8

またひとつ 良作との出会いが!!
妄想と違い
人生思い通りにはいかないものだと
これでもかと分かりやすい例えで教えてくれる 笑

もし仮に〜 と1度考えてしまうと
考えずにはいられない、
ありもしない
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.7

アラン・パーカー監督が放つ、
ミッキー・ローク × ロバート・デ・ニーロ共演のオカルト・ミステリー。
”悪魔のバイブル”、なんともいい響き。

デ・ニーロの押し殺した芝居がなんとも不気味 笑
この世の
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

天才的なドライブテク、
並外れた集中力と物分かりの良さ、
センスの良いプレイリスト、
瞬時の判断力、
運命の人との出会い、…
見応えありますね〜

さて
リリー・ジェームズよりもエイザ・ゴンザレス、
>>続きを読む

失踪(1993年製作の映画)

3.6

美人の恋人とセント・へレンズ山へドライブにくり出し
休憩にと立ち寄ったサービス・エリアにて。

手洗いと飲み物を買って来ると言い残し
店の中へ消える彼女と見送る彼。
それが彼が彼女を見た最後であった…
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

オリジナルのお次はリメイク。
第1章とあるように
子どもら時代にのみフォーカスを絞っております。

ペニーワイズを演じた
長身 ビル・スカルスガルドの芝居が良くてですね〜
ーー挙動、話し方、笑い声、こ
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.8

ペニー・ワイズことティム・カリーの怪演ぶりが堪らない本作。
視覚的というよりかは
心理的な部分にはたらきかける恐怖といいましょうか、
だからこそ不気味で恐ろしいし、ここまで面白く仕上がったのではないで
>>続きを読む

ボディヒート(1992年製作の映画)

3.1

10代にしてこの色気、
恐るべしドリュー・バリモア 笑

とある日
地味で目立たない学生 シルビーが
学校で居残りをしていたところ
美しいブロンドヘアの持ち主で奨学生のアイビィーことドリューと出会い
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

3.6

息子のキーファーの活躍を観た後でなんなんですが
お次はパパさん、ドナルドの若かりし頃へ 笑

イタリアのヴェネツィアが舞台、
画になる街並みと水路、
ミスリードを誘う巧みな演出とある種の恐怖、
ドナル
>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.4

”死ぬには いい日和だ”
死ぬ時点で最悪だと考える人なら
そんなことなないはず 笑

製作にマイケル・ダグラスが名を連ね、
ジュリア・ロバーツ × キーファー・サザーランド × ケヴィン・ベーコンらが
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.7

ジェームズ・ワン監督&脚本 × リー・ワネル脚本&出演 × オーレン・ペリ製作!!
シリーズ第2弾ってことで
前作の伏線を回収しつつ
主人公の過去へ、削除された記憶へと絡ませる展開はお見事。

愛おし
>>続きを読む

偽りの忠誠 ナチスが愛した女(2016年製作の映画)

3.6

リリー・ジェームズが魅せます、
祖国を選ぶのか、それとも運命の愛を選ぶのか、
苦しい葛藤の末に待つのは…。


1940年5月 ベルリン
大戦下、ドイツ将校のブラント大尉ことジェイ・コートニーに下され
>>続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.6

いい大人がハメを外しすぎると
こうなりうる可能性も… 笑

大学で無茶と悪ノリの限りを尽くした面々が満を持して3年ぶりの再会を果たす!!
うち1人が近々結婚するため
そのバチェロレッテ・パーティーをと
>>続きを読む

美しい妹(2001年製作の映画)

3.0

本作で登場する性格が対照的な双子の姉妹
ーー姉のマリーは
地味で無愛想、知的で理屈っぽいのに対し
妹のリュシーは
愛想が良く感情的。男ウケのいい派手さを好む。


女優志望のリュシーは
田舎町からパリ
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.8

1930.
Prohibition has transformed Chicago into a City at War.
Rival gangs compete for control of the
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.8

ラストの食堂車にて
乗客らの前でポアロが披露する圧巻の推理ショーは必見もの!!
あの捲したてるように、次から次へとよくも言葉がスラスラ出ること 笑
ーーこまめに水分は補給してもらいたいもんですが。
>>続きを読む

>|