エアールさんの映画レビュー・感想・評価

エアール

エアール

映画(738)
ドラマ(1)

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.7

Ⅰ、Ⅱにも増して
体を張ったアクションシーンが目立つようになってまいりました 笑
一旦心停止とこれまでになく追い込まれるイーサン、
本編始まりと同時にいきなしピンチから
ーー頭に爆弾埋め込んだだの、
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.4

デビー・オーシャンを知る前に
まずは兄さんのダニーを知らないとね‼︎
PartⅢ


前作から3年後…お次の舞台はヨーロッパ‼︎
スティーヴン・ソダーバーグ監督をはじめスタッフやキャストもまるまる続投
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.5

再鑑賞。
前作のブライアン・デ・パルマからジョン・ウーへと
監督のバトンは渡されまして。
カーアクション、格闘シーン、男女のロマンスが前作よりも増えた本作。
今回イーサンに立ちはだかるのはバイオテロの
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

デビー・オーシャンを知る前に
まずは兄さんのダニーを知らないとね‼︎
PartⅡ

さて再鑑賞になります。
オリジナル版から約40年の歳月を経て
リメイク版がここに。
スティーヴン・ソダーバーグ監督
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.7

ブライアン・デ・パルマ監督 × トム・クルーズ主演。
イーサン & ルーサーコンビがここに誕生と 笑
トム自身が初めて映画プロデューサーとしても携わった記念すべき作品としても知られている本作ですね。
>>続きを読む

MAY -メイ-(2002年製作の映画)

3.6

目から血を流し鏡に向かって何かを泣き叫ぶ女。
はて、彼女にいったい何が…


タイトルにもあるとおり
このお話の主人公はメイ。
美人さんで、白く透明感のある肌、
動物病院に勤務し、趣味は裁縫、
どこか
>>続きを読む

オーシャンと十一人の仲間(1960年製作の映画)

3.5

デビー・オーシャンを知る前に
まずは兄さんのダニーを知らないとね‼︎

ってなわけで
手始め1960年のオリジナルからいってみようかと。

第82空挺部隊の元隊員であるダニーが
仲間を集めてかまそうと
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

あれから3年…

いや〜懲りないですね、良からぬことを企む人間というのは 笑
いったい何度同じことを繰り返せば気がすむのか。
遺伝子工学の応用やら
殺戮兵器やら
金儲けやら
興味本位で大金を積む側も…
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.8

再鑑賞。

今回の騒動で多大な犠牲者を出しましたが
とにかくかわいそうの一言に尽きるのは
クレアの助手 ザラを演じたケイティ・マクグラス
ーー結婚式を間近に控えていたようですが
未来の旦那はあまり協力
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.7

一度見たらなかなか頭から離れないあのコスチューム、
仮装したイカれた殺人鬼、
ラスト20分にわかる正体と全容、そして繰り広げられる攻防戦、
ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、ドリュー・バリモア
>>続きを読む

ザ・ルームメイト(2011年製作の映画)

3.4

大学進学、学生寮での新しい生活、
初めてのルームメイト、…
最初はちょっとした違和感から。


やたら干渉しくるな〜と思ったら、
度がすぎる執着と過保護、
奪われる自由、
言動は常軌を逸していき
すべ
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.7

両親が留守の間
魅力的なベビーシッターと2人だけの時間
彼の人生において最高のひと時になるはずだと思っていたのに…。
そんな12歳の少年を待ち受けるのは狩るか狩られるかの容赦ないサバイバル。
さて、悪
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.6

どうせやるんならド派手に、大胆に 笑
お見事な“強盗“劇でした。
そして前代未聞の任務のあとにゃ
莫大な金と美女と美味い酒が待っている 笑


1995年、サラエボ
マット・バーンズ率いる5人の精鋭チ
>>続きを読む

パラサイト(1998年製作の映画)

3.7

寄生虫たちの侵略が始まりました 笑
舞台はオハイオ州にあるヘイトリン高校。
何かに襲われ寄生されちゃったアメフト監督からはじまり
校長先生、他の職員、そしていよいよ生徒にも…。
もはや誰が無事で、誰が
>>続きを読む

エスコート(2015年製作の映画)

3.4

高級エスコート嬢 × リンジー・フォンセカ‼︎
なんとも魅力的な組み合わせではありませんか 笑

愛という概念を疑わずにいられない、
そんな業界で生きてきたひとりの女と
27歳にして金なし、職なし、彼
>>続きを読む

ブラッディ・リベンジ(2017年製作の映画)

3.5

芸術の意義は?
そんな大層なことは知らんが
透き通った水もいつかは濁る、
美しく咲く花びらだっていつかは散る、
己の闇と向き合い、リスクを犯せ…
そしたらこうなったのか 笑


美術学を専攻する大学院
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.3

あら、マシュー・マコノヒーがセクシーだこと 笑
ダーク・タワーを守ろうとする者と破壊しようと目論む者の互いに一歩も退けない対決がここに。

タワーが一時的に機能を失い
保たれている根本世界と中間世界の
>>続きを読む

ワイルドシングス3(2005年製作の映画)

3.2

1作目、2作目、…
そして懲りずに3作目 笑
覆される展開はもうお決まりもの。
本作のキーアイテムは亡き母からの形見である400万ドルもの価値があるダイヤ
ーーそれを意地でも手に入れようとする義理パパ
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

3.5

Netflixオリジナルフィルム。
優れた人工知能と人間の間に芽生えるものは…
気になってはいたのでいざ鑑賞です。

AIであるTauの声を担当したのはオスカー俳優の仲間入りを果たしたゲイリー・オール
>>続きを読む

Re:プレイ(2003年製作の映画)

3.2

男がふと目覚めると病室のベッドの上、
昨夜病院に運び込まれたらしいがなぜ運び込まれたのか思い出せず、
そもそもここ2年の記憶がないことに気づく、
2分間の心肺停止状態、
覚えていない妻の存在、
兄の謎
>>続きを読む

幸せの1ページ(2008年製作の映画)

3.6

南太平洋の孤島にて
海に出たパパの帰りを待ち続ける11歳の女の子、
嵐に遭い船が破損、島で自分の帰りを待ち続ける愛しい娘のためになんとしても帰らなければとあの手この手を試し奮闘するパパ、
外出恐怖症の
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.7

成功への道は自分で描くのさ
ーー仕事も恋も人生も、手遅れになる前にね…

イデオサ・ダーテラム 7、通称 ID7ウイルス。
ストレスホルモン濃度を上げて神経経路を妨害、
人間の”イド”を攻撃し、脳の大
>>続きを読む

ザ・ボルト(2017年製作の映画)

3.4

そんなのこっちが聞きたいわ 笑

とある銀行に押し入った男女5人で結成された強盗団。
行員たちを人質に取り手際よく計画通りに金の回収を試みる、
が金庫には想定していた金にまったく届かない程度の額しか入
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.6

学べたことは3つ
・金は人を狂気に駆り立てる
・彼女と彼女の兄さんは普通じゃない
・なんでも相手の言いなりでは…つまり自立しなければいつだって誰かさんの食い物にされちゃう

大金6万8千ドルを巡って繰
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.7

核兵器による破壊から
いっちょ救っちゃいやしょう〜

ディラン・オブライエン × マイケル・キートンの顔合わせになりますが
2人ともいい感じに仕上がってました。
オブライエンは最愛の人を無差別テロで亡
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

3.5

ショービズ界の街 ハリウッド
これだけ贅沢にハリウッドスターの面々をキャストしてる映画もそうそうないでしょう。
オムニバス形式で構成されていますが
胸に響く話はひとつもなく
下ネタとディスりと差別と…
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

あれから30年か…
劇場公開版のラストにて
車で逃避する選択をとったデッカードとレイチェルのその後、
芽生える疑惑、
隠し通してきた秘密、
問題提起、
真実と波乱の予感、…
レプリカントと人間の境界線
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.6

感情を持たない人間が「健康」であり
逆に感情を持つ人間は「感染」と見做され差別、殺処分の対象に。
そんな”共同体”下での生活…よくもまあ〜やってられますね 笑

クリステン・スチュワート × ニコラス
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.6

人造人間に感情の芽生え、
死への恐れと生存本能、
人造人間との間に芽生える愛、
ユニコーンの夢と残された折り紙、…

ラストのロイとデッカードのシーンは
何度観てもアツイっすね。

リドリー・スコット
>>続きを読む

人魚姫(2016年製作の映画)

3.5

チャウ・シンチーが監督・脚本を務めたファンタジー・コメディになります。
希少な人魚族と人間との間に芽生える恋の行方と存続をかけた闘いを描いております。

さあ〜自分ならどうするか…
世界珍獣博物館にて
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.7

”我思う、ゆえに我あり”
コギト命題とデカルトじゃあ〜りませんか‼︎


Early in the 21st Century,
THE TYRELL CORPORATION advanced Robo
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.0

ナタリー・ポートマンとリリー・=ローズ・デップ、
2人の美人が姉妹役で共演したこちらの作品。

降霊術やら、映画製作やら、
うまい表現が思いつきませんが
ひとつのテーマにどっぷりフォーカスが当たってい
>>続きを読む

ヒッチハイク・キラー(2015年製作の映画)

3.2

要は誰も信用できないってことですな 笑

南フランスのとある地方にて
出没しては残虐な殺人を繰り返す連続殺人鬼の存在、
相次ぐ犠牲者や行方不明者
ーーターゲットになるのは
こどもや老人、ヒッチハイカー
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

こりゃたまげた‼︎
わずか7歳たらずのなんとも可愛らしい女の子の口から
平方根や微分方程式、極限値、高次関数のワードが出てこようとは… 笑


天才数学者としてその名を知られていた姉の自殺、そんな姉に
>>続きを読む

白いカラス(2003年製作の映画)

3.5

特権社会から逃げた女と差別社会から逃げた男。
2人は出会って恋に落ち、語らい、そして心を通わす。
歳について言えばふた回り以上も離れているが
初恋でもない、大恋愛でもない、でも彼女こそが自分の最後の恋
>>続きを読む

NO EXIT/ノー・イグジット(2015年製作の映画)

3.4

必殺 脳天かち割り 笑
息の根を止めるにはやはりこれに限る。

おドジな泥棒4人組が忍び込んだ家はあろうことか連続殺人犯のお宅。

厳重なセキュリティ、入り組んだ地下通路、行く手を阻むトラップの数々、
>>続きを読む

>|