エアールさんの映画レビュー・感想・評価

エアール

エアール

映画(803)
ドラマ(1)

フリア よみがえり少女(2012年製作の映画)

3.4

小学校教師ダニエルのところに
ある日突然、子供時代の親友 マリオが訪ねてくる。
”私の娘に会って欲しい。そうしたらすべてがわかるはずだ”
支離滅裂もいいところ、謎の言葉を残し、
マリオは自殺してしまう
>>続きを読む

堕落の王国(2014年製作の映画)

3.0

あることをきっかけに出会いを果たした男女。
リッチマンで、優しくて、魅力的な彼にたちまち惹かれていく女、
男も女の美貌に惚れ込み夢中になっていく。
そして女はある時知る…
彼には普通の男とは変わった性
>>続きを読む

ゴールデン・スパイ(2013年製作の映画)

3.0

いやいや、なにかと無理があるでしょ
これ 笑

歴史のゴタゴタの中で二つに引き裂かれ
中国と台湾の博物館にそれぞれ収蔵された、唯一無二の価値をもつ水墨画が
何者かに強奪されてしまったのがことの始まり。
>>続きを読む

ハイジャック・ゲーム(2017年製作の映画)

3.3

デニス・リチャーズも年老いたな〜
っても十分に素晴らしいですけどね 笑


仕事でヘマして左遷されたFBI捜査官、
ワシントンへ飛ばされることとなり飛行機に搭乗するも
搭乗した便が悪かった 笑
客室乗
>>続きを読む

Adrift(原題)(2018年製作の映画)

3.6

BOS→NRT/JL

実話をもとに描かれるアクション・スリラー。
監督を務めたのはバルタザール・コルマウクル。
シェイリーン・ウッドリーとサム・クラフリンが共演を果たしております。

婚約者との航海
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.4

BOS→NRT/JL

ジェイソン・ライトマンが監督を務め、
シャーリーズ・セロンとマッケンジー・デイヴィスが共演を果たしたドラマ。

仕事・家事・育児に追われ疲労困憊するマーロことセロンのもとにやっ
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

BOS→NRT/JL

イーライ・ロス監督が放つリベンジ・ヴァイオレンス。
”狼よさらば”のリメイク版になりますね。

外科医のポール、
美しい妻と近々大学生になる愛らしい娘と不自由なく平和に暮らして
>>続きを読む

フリークス・シティ(2015年製作の映画)

3.5

ヴァネッサ・ハジェンズのbitchキャラもいいけれど
体を張ってくれたマッケンジー・デイヴィスの魅力も捨てがたいところ 笑


ディルフォード
ーーアメリカ片田舎にあるとされる街、
ご当地グルメとして
>>続きを読む

殺し屋チャーリーと6人の悪党(2014年製作の映画)

3.6

サイモン・ペグ演じる殺し屋 チャーリーのキャラがね 笑
あの飄々とした感じといい、彼が演じたからこそ醸される魅力があります、さすがでしたね。


美しい海岸沿いの街、イーグルズ・ネスト、別称 ”タカの
>>続きを読む

Thoroughbreds(原題)(2017年製作の映画)

3.5

IMP版
NRT→ORD/AA

レディ・プレイヤー1のオリヴィア・クックとスプリットのアニャ・テイラー=ジョイの共演!!
加えて若くして急逝したアントン・イェルチンもお忘れなく。

”サラブレッド”
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

IMP版
NRT→ORD/AA


If they hear you
they hunt you
音に反応して人間を襲う怪物たちがウヨウヨと、
そんな怪物たちから隠れるために
完全な静寂の中での生活を
>>続きを読む

イン・ザ・ミックス(2005年製作の映画)

3.5

Usherが踊れないだと!?
ご冗談を 笑
あんなにキレッッキレで歌も上手いのに。

エマニュエル・シュリーキー、めちゃくちゃいい女じゃないすか‼︎
まあ〜分かりきっていたことですけどね 笑


自分
>>続きを読む

レッド・ハンター(2018年製作の映画)

3.3

近未来を舞台に…
ーー母なる自然がとうとう怒り出し
雲の落下、”クラウドフォール”と呼ばれる天変地異が起きてしまう。

氷冠が急速に溶け
数ヶ月で都市が飲み込まれ
雨が創世記のような大洪水を引き起こし
>>続きを読む

タブー(2002年製作の映画)

3.3

TABOO
超自然的な制裁を恐れある事物への接触や言及や行為を禁ずること、
ジャニュアリー・ジョーンズがただただ魅力的が本作‼︎
6人の男女が直面する”タブー”とは?

デス・サイト(2004年製作の映画)

3.5

ダリオ・アルジェント監督が放つサイコ・スリラー、”The Card Player”
本作では脚本も担当されてますね。
まんま異常殺人者のポーカープレーヤーを追い詰めるお話であります。


ローマで連続
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.7

指揮官になるべくしてなった、カーク船長誕生のお話。

恋のためらい/フランキーとジョニー(1991年製作の映画)

3.7

いや〜アル・パチーノが引き下がらないこと 笑
惚れた女と時間を共にしたい、だから俺はここにいるんだよ、と。
ブレることなく、これでもかと自分の想いを口に出して伝えてくる、
見る人によっては病的だとか、
>>続きを読む

Dirty Dancing(原題)(2017年製作の映画)

3.3

ヒットしたオリジナル版の方ではなく
そのリメイク版の方。
オリジナルのストーリーラインをなぞりつつ
新たな角度で物語が展開していく、と。

1963年の夏
久々に家族揃って過ごせる夏というわけで
バカ
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

ジャッキーが舞う 笑
もうノリノリですから。まあ〜やるならとことんやってもらわない
満足できないのでね、満足です 笑

本作は中国・インドの合作映画で、
監督はスタンリー・トン、ほいで主演がジャッキー
>>続きを読む

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.3

30も目前、
アラサーの私だけど先のことなんか考えられない、
自分を見失ったまますべてのことが中途半端…

ある時
高校の友人の結婚式で
自分の父親が浮気している現場に遭遇してしまう。
さらにおいうち
>>続きを読む

ブラインド・デート(2014年製作の映画)

3.8

こんな風な、一風変わった”恋”だから
やっと会えた時の喜びもひとしお‼︎

部屋は別、
相手の身長も、体型も、髪型や髪色も、
そして顔も、名前さえも、
何も分からない”お隣さん”
でもね…そんなお隣さ
>>続きを読む

悪霊喰(2003年製作の映画)

3.3

大切な人の最期を目の前にして
何もせずにただただ見ているだけか、
ルールを破り、資格がないにも関わらず秘跡を行うか、
または、異端とされる闇の力を使い、儀式を執り行うか…
罪や苦しみから魂を解放し安ら
>>続きを読む

デストラスト/疑惑のシナリオ(1994年製作の映画)

3.0

キャリー=アン・モス‼︎
このシングルマザーはやばいっすね 笑
一件の殺人を皮切りに次々と周囲の人間が死んでいく。
こうして”俺は”破滅の道へ…


夫が出張で留守の間に
男を家に招き入れベッドを共に
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.7

リッチで、知的で、ハンサムで、
才能溢れる建築家であり、
それから息子想いのバツイチパパでもあり、
人に好かれ、オシャレで、
インテリアのセンスも抜群‼︎
オマケに卓球の腕前は相当なもの 笑
でもね、
>>続きを読む

ロスト・メモリー(2012年製作の映画)

3.9

ここでひとつ怪談話を…
”これは呪いの穴
入った者は生きて出られない”

”はるか遠く昔のこと”
”この島にある少女が住んでいた”
”口がきけない子で
いつもハミングをしていた”
”不思議なことにその
>>続きを読む

ラブバトル(2013年製作の映画)

3.0

愛の形はさまざま、
これもそのひとつなのだろうか…

過去の不満が、
互いを求め合う気持ちが、
後悔と自分の弱さ、そして葛藤、
言葉での罵り合いから
次第に肉体的な暴力へと変わり
終いには”愛の闘い”
>>続きを読む

ルール(1998年製作の映画)

3.4

どこから湧いて出てくるのか、都市伝説の数々
ーー後部座席に潜む殺人者、
木に吊るされるボーイフレンド、
暗闇でルームメイトが無残に殺され壁にはメッセージが、電気をつけなくて命拾いしたね、
ベビーシッタ
>>続きを読む

おとなのワケあり恋愛講座(2014年製作の映画)

3.6

事件であります。
サルマ・ハエックとジェシカ・アルバが姉妹役って…こんなんありか 笑

そんな美人姉妹と関わるのは、ステキなおじさま臭漂わす大学教授にしてダメ男 笑
チャーミングで憎めない彼をピアース
>>続きを読む

レディ・ボディガード(2018年製作の映画)

3.5

これを観ればよ〜〜く分かる、
人を動かすのはお金なのです 笑

スタント・パーソンであるタラ・マッケンが主演で
介護士の顔と元特殊偵察連隊エリートの顔をもつ”イイ女”を好演‼︎
時にはお得意の格闘術で
>>続きを読む

セックス・トラフィック 悪夢の週末(2018年製作の映画)

3.4

最高の週末になるはずが
気づけば己の命と自由をかけたサバイバルに…
ポーラ・パットンの魅惑的なボディについつい目が釘付け 笑


ジャーナリストのブレアことパットン、
休暇中同僚に出し抜かれ
担当して
>>続きを読む

ケーブル・ガイ(1996年製作の映画)

3.7

みてやってください 笑
ジム・キャリーが何か良からぬことを企んでいるであろう、このお顔 笑
顔が物語ると言いますがまさしくこのことでしょうかね 笑

ジム・キャリー演じるケーブルガイが
好意を寄せる相
>>続きを読む

溺殺魔 セバスチャン・ドナー(2014年製作の映画)

3.3

水にはご用心を‼︎
水のあるところ、この殺人鬼現われる…
若い女性ばかりを水中に引き込んでは溺死させる溺殺魔
ーーそやつの名は、セバスチャン・ドナー

こちら
チャド・アーチボルドが脚本&監督を務めた
>>続きを読む

テキサス・チェーンソー(2003年製作の映画)

3.6

”全米震撼
テキサス州の恐怖の館”

言えることは2つ
ーーコエぇ〜
巨漢と見たら忘れない気色悪いマスクといい、
チェーンソーといつまでも耳に残るあの耳障りな騒音といい、
こんなのに遭遇したらそりゃ終
>>続きを読む

>|