りほこさんの映画レビュー・感想・評価

りほこ

りほこ

大学生。好きなものには偏りがあります

映画(499)
ドラマ(12)

ヒロシマモナムール/二十四時間の情事(1959年製作の映画)

4.8

"イロシマ"
この言葉がすごくセクシーに聞こえる。
まさかの広島が舞台で、
そこで出会う日本人男性とフランス人女性。戦争を終えた彼らは、様々な過去を持つ。
"つまらない街 ヌーヴル"から日本にはるばる
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.4

彼はヒーローじゃない

光の騎士と闇の騎士、真実よりも正義への信頼を。
アクションは夜が多いから暗い部分が多くて、もったいない!てところもあったけど、おもしろかったなぁ。ゴードンがいい役をしている。自
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.4

皮肉な過去を抱えて、闇に落ちた主人公。彼を救ったのは、父親なのか自身なのか、はたまた悪と戦う正義感なのか。
バットマンとは、の基礎を知りたい私にとって、わかりやすい?映画でした。

バットマンて、見た
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.4

老作家の妄想世界。不思議で可笑しな世界なのに、ちょっぴり哀愁を感じさせる。
難しいことよりも、感じたことを。赤は血であり、生であり、物であり、死である。

大俳優大杉漣さんに引けを取らない、二階堂ふみ
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.1

こっちのヒーロー?初めて鑑賞。
スーパーマン単体は観たことがあった為か、面白かった!設定がよくできているし、それぞれの感情もわかりやすい。
バッドマンの映画も観なきゃだなぁ!

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

4.1

学校のレポートの為に4回ほど鑑賞。
今の007等の"クールなスパイ映画"につながる一作。見所は十分に沢山あって、
伏線も分かりやすく面白い。
授業で習った見所(?)は3つ。

1つは寝台列車で主人公と
>>続きを読む

百万長者と結婚する方法(1953年製作の映画)

3.6

マリリンモンロー観たさに観た映画。(ローレンバコールさんの方が魅力的に見えたけど、、衣装のせいかも)
紳士は金髪がお好きに似ていて、男性の経済力よりも愛を優先させて結果幸せになるお話。

紳士は〜を観
>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

4.4

ミキ・デザキさんの執念を感じた映画。
久しぶりに膨大な情報量の映画を観ました。映画というよりドキュメンタリー?で、警告フィルムでした。

不思議なことに、
民主主義で国の代表を選び共に国を繁栄させるよ
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

時間と共に、初対面8人の様子が変わっていくのが見もの。

日本人らしい、もどかしい、まどろっこしい雰囲気。打ち解けた後に始まるマウンティングや貶しあい、生まれてきてしまう愛着。
変な感じで、でも何てこ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

阿部サダヲさんと蒼井優さんのツーショットは破壊的。空気感が全然違う

嫌いで汚くて仕方ないのに、お互い頼りきって何故か一緒に生きている。浮気をしても拒んでも決して怒らない、彼女の為なら"何でも"する。
>>続きを読む

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.5

普段通りの生活を送り、メイクをしておしゃれをして、日常を送る。これが彼女達の戦争。
すぐ真横で起こる暴動や発泡も、メイクをしている彼女達には何も面白くない。早く過ぎるのを待っている。場所が美容室だけで
>>続きを読む

マーティ(1955年製作の映画)

3.2

結婚しろとパワハラを受けてるマーティが可愛くはないが聡明な女性と出会い、友達に同じ事を言って自分だけ幸せになろうとする話。やーだー、本当に心優しいのかなこの人(笑)
コメディ映画としても、マウントの取
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

4.1

脱獄劇らしいドキドキハラハラ感がたまらない!
クリントイーストウッドさん若いようう。渋い顔がたまらない。かっこよすぎます。
後半からの頭のカモフラージュから、するりと抜けていく感じいい。後の話も一切描
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.4

ジムキャリー可愛い!

誰もがマスクを被っている。抽象的かつ概念的な話を現実にしちゃった話。
展開がすごくおもしろい。ダンスもありコミカルな要素も強く、楽しんで見れる映画だった。スクリーンで見たらもっ
>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

4.6

最後は0.5ミリです。戦争映画とは程遠い様に見えますが、現代において戦争はこのくらいの距離感なんだろう、と思えるような映画でした。

誰にでも等しく訪れる老齢に対して、生き抜くという力強さが溢れている
>>続きを読む

キャタピラー(2010年製作の映画)

4.3

終始重い映画でした、、。

ミソジニー
彼が苦しむのは自業自得。

初めて見た視点の映画。四肢がない状態で帰ってきた夫は、軍人様と讃えられる。
戦時中の地域コミュニティに属する限り、周りの期待を裏切る
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.6

夏なので、戦争にまつわる映画を観たいと思って観ました。

絵がとても柔らかくて、のんちゃんの声も"のんびり屋のすずさん"にすごく合っていた。
戦争という荒波に揉まれて、その場に居れない居たくないどうし
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.0

トムヒドルストン目当てで観た映画。
CGが優秀すぎて、トムヒドルストンよりもそちらに目がいってしまう。
キングコング強いなぁ。すごい
これをはじめに映像にしようとした人は天才だ。

夜と霧(1955年製作の映画)

5.0

本を読んだ時と似たような、異なるような印象を得ました。

映像で見る過去は、より残酷で見るに耐えないものでした。小説の一人称では全てを語ることが出来ない、人々の表情や容姿、狂気的なものを感じ
忘れては
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.3

サイコパスな犯人も、人の精神に入り込むという設定も幻想のはずのパラレルワールドも、なかなかついて行けなかった。

現実的に考えても恐怖で、画的にも恐怖。途中まで見てしまうと、もやもやして
なんとなく最
>>続きを読む

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(2003年製作の映画)

4.5

さらにパワーアップして、ハッピーマックスになってる(笑)(笑)

ホワイトハウス行って欲しい!続編が出るそうですごく楽しみ!!


就職活動の時、"自分を幸せにできるのは自分だけ。自分が、「私は幸せに
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.5

観る前に想像していたより150%くらい面白かった!
ストーリー自体は良くある話で、しょうもない感じはするけど今の時代によく合った話で余計に感動する(笑)

人を見返す為に、追いつく為に始めたこと。でも
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.6

君の名はの裏で放送されていて、あまり視聴率は良くなさそうだけどしっかり見応えある映画でした。

阿部ちゃんが相変わらず噛んでて可愛かった(笑)松嶋さんはいつもお綺麗。小日向さんとの悲しい過去は、現在の
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

4.2

京マチ子さん!ついに映像で観れた!
最近のテレビ優秀!放送してくれてありがとう!(笑)

雨の後がうるさくて、会話がとにかく聞き取りづらい。話し方も昔っぽくてわかりづらい。でも、感情を理解できるから不
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

"オリヴァー監督がヒトラーの人間性というタブーに焦点を当てた映画"という広告に惹かれて観てみました。

ブルーノ・ガンツさんの迫真の演技に圧倒されました。女性や子供に見せる穏やかな姿と、部下に見せる狂
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

3.5

エリック・ロメール監督作品はなかなか見れないって聞いていたけど、
テレビで放送していたので録画しました!

正直、フランス人の呑気なバカンスを1日1日を追っての単調な物語で、
どこから見返しても内容が
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.4

会社が倒産し、転職後サウジアラビアに飛ばされる主人公。人生賛歌の映画。

たしかに海外行くと、自国の国と大切にすることの範疇が異なり違和感を感じたり、不満を溜めてしまうこともあるけど、
まあそれなりに
>>続きを読む

幸せの経済学(2010年製作の映画)

-

途中で断念した気がするから、また見ます、、。
人々の心の危機に着目。
「懐かしい未来」
圧力が不和を生んだ。グローバリゼーションは善か。

平和になる為に、人の痛みがわかる人であること。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.8

昨日見たばっかりの映画と、昔見た映画をごちゃ混ぜにレビューし始めて、何書こうとしてたのか忘れてる事が多いです、、。頭が心太なので、どんどん更新しなきゃ薄れるなぁと危機感。

姉と鑑賞しました。兄弟の関
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.5

最近のディズニーの中では、話がちゃんと面白かった(気がする)
ドリーも見て比較しなきゃ。

ジュディ可愛かったなぁ。物理的な大小にとらわれない、固定概念にとらわれない動物達から元気をもらえそう!
理想
>>続きを読む

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

3.4

すごく昔の映画だった(当たり前)

夢追い人達の恋愛模様。パトロンの存在、同志の存在、好きな人の存在、
電話での連絡のやりとり、
思いの伝え方、
ノスタルジー感ありました(笑)

踊ってばっかりで、今
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.8

マーティンスコセッシ×レオナルドディカプリオは見応えあるなぁ。
3時間弱ある作品にも関わらず、間延びせず、最後まで見させる場面がある。

誰がネズミなのか、初めから分かってはいたが人間模様やテクニック
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

4パターンのキャラクター。よく出来てるなぁ。
人の心を表すには、主人公はもちろん、周りが与える雰囲気や影響やコミュニティーの匙加減がすごく大事だなぁと。
誰も完璧ではないけど、
誰もが完成されていない
>>続きを読む

スパニッシュ・アパートメント(2002年製作の映画)

4.6

異邦人てなんだろう。
個人的には凄く好きなテーマの映画です。

それはいくつもアイデンティティーが存在する事を示している。
様々な国籍の学生がいるアパートメント。ここの入るためには、まず面接?がある。
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ちゃんと観てます!アベンジャーズ!

それぞれが、それぞれの過去に向き合い、自身の人生を取り戻す
凄くいい!!まとまりもあり、未来に繋がる。
アベンジャーズは戦隊モノ?の中で初めて、
・街を破壊してし
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.2

面白かったかと聞かれれば面白い。
ただ想定内の面白さなのかなぁと。

記者達の罵倒と警察内部での葛藤。
よく見たことのある構図で、ラストもまぁそうよねってなる。

内容としては緊迫するシーンもあり、ヒ
>>続きを読む

>|