akeさんの映画レビュー・感想・評価

ake

ake

映画の記録(2017年あたりからのもの)。

映画(180)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.5

アドニスが。というより、
マイケル・B・ジョーダンがかっこいい。

ロッキーは
ロッキーとスタローンがかっこいい感じ。

アポロの息子をロッキーが育てるという設定が熱い。

テッサ・トンプソンをどこで
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.0

調子に乗りすぎなロッキーに対して
ミッキーのようにイライラ。

ロッキーと言い合うエイドリアンが良い。
1の最初らへんでは偏屈おじさんだと思ったミッキーも、いつのまにか好きになってた。
3は最後の試合
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

4.0

2はアポロと再戦する話。
アポロのムキムキ度が相変わらずすごい。

ミッキーがご老体だから、ロッキーに付き合うのを見て倒れるんじゃないかとハラハラした。
でも、そのシーンを見てミッキーのことをより好き
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.6

きちんと見るのは初めて。
人間味に溢れるロッキーが良い。

「なんだこの人」って印象から一転、
ナイフで果物を食べている姿さえかっこよく見えてくる不思議。

良い意味でも悪い意味でも
登場人物に人間臭
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.4

綾瀬はるかが主演で良かったと思える映画。
レトロな衣装に身を包む綾瀬はるかが
とても可愛いし、見てて飽きない。
鎖骨周りがすごいキレイ。

坂口健太郎くんもめちゃ可愛かった。
かき氷のシーンで姫にエヘ
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.4

結末も分かってるし、脚色されている部分も沢山あるかもしれないけど
単純に感動。

さやかちゃんすげえ。
坪田先生の姿勢・教え方が神。
この2人の出会いは本当にすごいな。

ああちゃんの母っぷりにも泣か
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.4

黒幕は誰だ?とぐるぐる考えながら鑑賞。
色々騙されました。

マジックシーンは見ていて楽しい。
アクションシーンも迫力あった◎

最後にあの2人が結ばれる?のが、???
雑にくっつけなくても良いのにな
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

もっとワクワクしたい。
テレビ地上波放送の後、
何故あんなに高揚できなかったのか。という議題で大変盛り上がった。

キャストはとても良かっただけに、残念。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

幼少期あたりが辛すぎて、思わず目を背けたくなる部分も。
ちょっと吐き気がするくらい。
でも頑張って最後まで見てよかった。
最後には爽快感のある映画。

スラムって予想できないようなひどいことも行われて
>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.5

彼氏がAVを見るのが許せない。って女友達が何人かいる。

そういう人ってやっぱり結構いるものなのかな。

同じ女として「そう言えるのがすごいなー」って思いながら聞いてたけど、

スカーレット・ヨハンソ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.0

イケイケ兄妹と出会い、キラキラした青春を送るようになる。というお話かと思いきや、明るい話ではなかった。

エズラ・ミラーの顔が良い。笑顔もたまんない。

先生役がポール・ラッド!


「人の人生を優先
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.3

スコット可愛すぎ問題。
愛すべきキャラクターや、笑えるシーンが沢山。
アントマンに出てくる蟻は可愛く思えてくるから不思議。

アントマンはMCU作品の中でもアクションシーンが群を抜いて楽しいと思う。
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.3

“人生はいろんな方法で人を傷つける”し、“誰だってクレージーな部分はあるだろ?”って台詞がこの作品を物語ってる気がする。

「少しイカれたきみが、なぜか希望の光。」

終わりよければ全て良し。
ジェニ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

菅田くんの振り切った演技が◎

途中までだけど、原作を読んでいたのでスッと入り込めた。
キャストが皆ハマり役だったと思う。

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.4

自然のキレイさには、本当に魅了される。
大木の迫力ってすごい。

作中に出てきたお祭りは実際にあるのかな。

田舎の良さと悪さも描かれていて、すごく共感出来る部分もあった。
餅撒きとか、楽しいよね。
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.3

知人にオススメされたので、ちびっこで溢れている映画館へ。
最近のポケモンはほぼ出てないのでは?ってくらい、名前を知ってるポケモンばかりが出てきて楽しめた。
金銀までプレイしていたら、ほぼ分かると思う。
>>続きを読む

河童のクゥと夏休み(2007年製作の映画)

3.9

河童が思っていたよりも河童の姿をしていて、初登場時に笑ってしまった。
でも、物語が進めば進むほど可愛くてたまらなくなってくる。
クゥが本当に可愛い。犬のおっさんも愛しくてたまらない。

予想外の展開も
>>続きを読む

毛虫のボロ(2018年製作の映画)

4.5

三鷹の森ジブリ美術館「土星座」で鑑賞。
宮崎駿作品 最新作ということで、ずっと気になっていた。
とりあえずは8月末までの公開だったので、すべり込み鑑賞。
見に行って良かった。

序盤に流れてくる四角い
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.4

デボラ・フランソワがかわい~!
首元のほくろがセクシー。
色違いネイルもCute。

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.5

出産の表現→シャベルで鼻をブチ切られる感じ。
その言葉を聞いただけで痛そう。

出産シーン、良かったなぁ。
その他にも染みるところが沢山。エンディング曲も良い。

悪友でありながら大親友で、互いに支え
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.2

日本版のサニーが気になってて、こちらを先に。
ハ・チュナ役の子が女の子にもモテそうな男前顔でかわい~!
スジ役の子もお美しい…

病院のテレビのシーンを見て
韓国ドラマのありがちな展開って、韓国の方た
>>続きを読む

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

4.1

ここまで来たら諦めるだろ。って段階でも、頑張り続ける姿に驚き。

義父さんの行動と言葉に泣けた。

こちらのリンゴをいつか食べてみたい。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

ケイト・ブランシェットのパンツスタイル最高。ハンサムポジョン。
リアーナのドレス姿も良かった。

女性が集まってると、迫力はなくてもやっぱり華やか。
ファッションチェックがとても楽しい。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.4

11~13まで、ブラピが終始カッコよかった。
8ではケイト・ブランシェットがブラピのポジションなのかな?
だとしたら楽しみすぎる。

13はこれまでの集大成って感じだった。
キャラそれぞれに惹かれてい
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.3

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ美し~!
マット・デイモンの若造感、良いと思います。

11より分かりにくかったけど、メンバーも増えるし
そういうワクワク感はある。

ジュディア・ロバーツのシーンで予想外
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.3

こういうお話の、仲間集めのくだりが好き。
ジョージ・クルーニー以外は若い人ばかりかと思いきや、メンバーにおじいちゃんがいるのも良い。
失礼ながら役に立つのか?と思ったりしたけど、意外と活躍してて◎
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.2

犬ヶ島を先に鑑賞。

こっちもすごいけど、
犬ヶ島はここからだいぶ進化してるなぁ

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.0

ブリジットはイケメンを呼び寄せるな。
キャスター役の人が良かった◎

赤ちゃんかわい~!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

始めは「見に来るんじゃなかったか?」と裏切られた気持ちに。

すごいなぁ。覆される感覚とか、いろんなことに感動。
気持ちが良い。

評判良い理由が分かった。
前情報入れずに見て正解。
ネタバレに触れず
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.1

久々に鑑賞。
断片的にしか覚えていなくて、色んな幸福感を改めて感じることが出来た。

父親を演じるリーアム・ニーソン良いなぁ。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.9

ボブが可愛すぎてたまらない。
あんなに言うことを聞いてくれる猫ちゃんなんているんだ。

さらに、本物のボブがボブを演じていたと知って愛しさが倍増。

マフラーが似合いすぎだし、ギターの上におすわりして
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.9

午前10時の映画祭で初鑑賞。
映画館に笑い声が響くようなシーンがあって意外だった。
もちろん私も笑いました。

皆さん瞳がキレイだなぁ。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.2

良い意味で裏切られた感。
アニメーションシーンまで美しい。

主人公の境遇は辛い分、ラストの表情が印象的。


鑑賞後、キャスト一覧を見ていたらリーアム・ニーソンの名前が。
怪物役も良かった。