Agigonさんの映画レビュー・感想・評価

Agigon

Agigon

映画(933)
ドラマ(4)
アニメ(0)

ザ・ロストシティ(2022年製作の映画)

3.4

どーやら期待しすぎてました。
サンドラ・ブロックお久しぶりだっから凄く楽しみにしていたんですが…。ストーリーは壮大な感じでしたが、なんだろう…🤔💭
別に映画館で見なくても良いくらいな壮大感?なんだかお
>>続きを読む

メタモルフォーゼの縁側(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

雪とうららは年の差58歳。この二人を繋げたものは、男子高校生の二人のラブストーリーだった。


「BL漫画」と言う世界を知った雪さん。禁断の物語を素直に美しく、切なく思い、主人公達を応援したくなってし
>>続きを読む

息子の面影(2020年製作の映画)

4.0

貧しいメキシコの村に暮らし、貧困生活から抜け出すために、仕事と夢を求めて友人と2人でアメリカに向かった一人息子が、消息を絶ってしまった。捜索する中で、息子の友人の遺体を確認。マグダレーナは息子が生きて>>続きを読む

FLEE フリー(2021年製作の映画)

4.0

長年内戦状態にあったアフガニスタン。そんな中父親がタリバン当局に捕まり行方不明になってしまい、祖国アフガニスタンから家族と共に命懸けで脱出を図ったアミン。その行く手には想像も出来ない辛い事が待ち受けて>>続きを読む

人生ドライブ(2022年製作の映画)

4.0

熊本県宇治市で暮らす岸さんご夫婦には7男3女10人の子どもたちがいる。本作は熊本県民テレビ「NNNドキュメント」にて大反響を呼んだ、岸家大家族の21年間の密着取材から生まれたドキュメンタリーです。>>続きを読む

たぶん悪魔が(1977年製作の映画)

3.7

この作品を見ていると、虚無感を感じた。なんだろ🤔
人間による争い、殺戮、自然破壊の歴史を毎度毎度鑑賞していたら、まだ純粋な少年、少女の心はつるぎの剣の先に立たされる思いで、いたたまれなくなるのだろうか
>>続きを読む

義足のボクサー GENSAN PUNCH(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「ニューオーダー」で気持ちが沈んだ後で、スポコンで気分上げようとこちらを鑑賞。

(ちょっとあらすじ)

義足のボクサーがフィリピンに渡りプロを目指した感動の実話。


沖縄のボクシングジムで汗を流し
>>続きを読む

ニューオーダー(2020年製作の映画)

4.3

(あらすじ)

人々の祝福を浴び、人生最高の時を迎えていた花嫁のマリアン。
富豪の邸宅に集った人々は政財界の名士達。結婚パーティーの宴は最高潮に達していた。
その頃街では、貧富の格差社会に、鬱憤を募ら
>>続きを読む

土竜の唄 FINAL(2021年製作の映画)

3.0

珍しく旦那と2人だけの日曜日。手持ち無沙汰で、どーしよと思ってたら、「土竜の唄ファイル借りてきて」とこれまた珍しくオーダーが入り、そそくさとTSUTAYAへ。
まだ新作やないかい😅275円プラスして借
>>続きを読む

(2014年製作の映画)

2.0

ただ、何気にタイトルが面白くて
手に取ってみました。
水井真希か初監督で
しかも自身の実体験を元に制作された作品ということです。
性犯罪をテーマにしたものでした。

犯人は一人の男で、オムニバス的に3
>>続きを読む

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

(あらすじ&ネタバレ)


ミヤは愛に溢れた家庭の中で暮らし、チェロ奏者になる夢を持ち、親友に恵まれ、そして愛する恋人もいた。
そんな幸せな日常がある日突然、失われてしまう。
父親の運転でミヤと家族は
>>続きを読む

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

3.8

(あらすじ)

脆く崩れやすい日常、“少女”から“女性”になる過程、恋のほろ苦さや歯がゆさ、自分の中に押し込めるしかない葛藤を描いく等身大の恋愛映画。(簡単に纏められなかったので、あらすじは抜粋しまし
>>続きを読む

エイプリルの七面鳥(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジャケ写に惹かれて鑑賞♡

(あらすじ)

母親と反りが合わない事が原因で、家族と疎遠になっていたエイプリルは、遠く離れたニューヨークに恋人と暮らしていた。
ある日、母親がガンを患い、余命幾ばくも無い
>>続きを読む

パピヨンの贈りもの(2002年製作の映画)

4.0

ある日、蝶収集家の孤独な老人ジュリアンの住むアパートメントに、母子家庭の母親と8歳になる一人娘のエルザが越して来た。
母子の家庭は貧しく、電話も引けず連絡の伝は娘の通う学校の傍の公衆電話。
母親と連絡
>>続きを読む

殯の森(2007年製作の映画)

3.8

(自分の備忘録なのでネタ漏れしてます。)



33年前に亡くなった妻の面影を
今も思い続ける認知症の老人しげき。幼い一人息子を事故で亡く、自分を責め続けていた介護士の真千子。
ある日、真千子はしげき
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.7

アガト・ルセルと言う女優をこの作品で初めて知った。
鋭く危険な雰囲気を纏いながら甘美な演技を魅せていた。


(あらすじ 備忘録 ネタ漏れ)



幼き頃父が不注意で車の事故を起こし、同乗していた
>>続きを読む

湖のランスロ(1974年製作の映画)

3.7

難しいと言えば難しい。単純だと言えば単純。この作品の時代背景や歴史がわかっていたら、かなり面白い作品なのだろう。
評価があまりにも高かったので、興味を持って鑑賞してみたが、私には内容がよく分からなかっ
>>続きを読む

さよなら、クロ ~世界一幸せな犬の物語~(2003年製作の映画)

3.5

彷徨い犬のクロ。ある高校生との出会いがきっかけで、高校の用務員室に身を寄せることに。
その後たくさんの生徒たちと関わり合い12年間に渡って生徒達を見守り続けた実在した犬の物語。

クロ中心の作品なのか
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

3.5

先月ナイト・オン・ザ・プラネットを鑑賞したけど、この作品で恋人同士だった頃の舞台照明の照生とタクシードライバーの葉が会話の中でナイト・オン・ザ・プラネットで、使われたセリフを言いながら戯れるシーン良か>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.0

1人の少女…通称チワワの謎の死。彼女の追悼記事を雑誌に載せようと企画したライターの依頼でミキはチワワとのエピソードを取材されるも、深く彼女を知らないミキは、チワワに携わった遊び仲間達に声をかける。話を>>続きを読む

帰らない日曜日(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

(あらすじ・漏れ注意)
第1次世界大戦後のイギリスを舞台。
孤児院育ちでメイドとして働くジェーンと、名家の跡継ぎである青年ポールが出会い、やがて恋に落ちていく、儚くも切ないラブストーリー。

身分違い
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ついに!ついに!トップガンを公開から36年の時を経て、その続編を観ることが出来ました😭
しかも36年前に鑑賞した劇場です😭
コロナの影響で「トップガン・マーヴェリックやるやる詐欺」←あ!言い方悪いです
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.3

(備忘録とネタ漏れ注意⚠)


オーストラリア🐨からドイツ🇩🇪ベルリンにリュックひとつにカメラを持って、気楽に一人旅をする女性カメラマンのクレア。ベルリンの街並みは美しい建物が並び、彼女はその建物魅せ
>>続きを読む

親愛なる同志たちへ(2020年製作の映画)

4.0

あらすじ

「ノボチェルカッスク事件」
ソビエト連邦最大の労働者暴動で起こった悲劇。
共産主義統治に陰りが見え始め、物価高騰、労働賃金のカットと市民は生活に困窮をきたし、抗議を起こす。社会主義国家で大
>>続きを読む

リング・ワンダリング(2021年製作の映画)

3.6

(あらすじ備忘録)


プロの漫画家を目指す草介は、描き始めた作品の題材であるニホンオオカミをどうしても上手く描くことが出来ず、イメージをする為に山や草が生い茂る平原に出向いてスケッチをしていた。
>>続きを読む

かば(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

自分が作品に感じた思いの記録なのでネタ漏れしちゃってます。



時は1985年。たくさんの川が流れ、ぶつかり合い、人と人もまたぶつかり、世の中の矛盾が集まる混沌とした町、大阪西成。
過酷な環境の中で
>>続きを読む

オートクチュール(2021年製作の映画)

3.8

オートクチュール部門で、卓越した技術を持ち、その仕事に情熱を傾けた孤高のお針子エステル。
移民の偏見や、家族の悩みを抱えながら生きる不良少女ジャド。
ある日、エステルのバッグを盗んでしまったジャドの行
>>続きを読む

悲しみよりもっと悲しい物語(2009年製作の映画)

3.5

この恋愛物語はあとからじわりじわりと悲しみが来る作品だった。
しかし、この作品を見る前に「ぼけますからよろしくお願いします。」を先に見て、涙使い果たしたみたいで、泣けなかった。
それでも、この作品で泣
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

話題作とあって見てきました。

15年前に起きた「少女誘拐事件」。犯罪者のレッテルを貼られ、息を潜めるように生きてきた佐伯文。
被害者として世間の好奇な目に晒され生きてきた家内更紗。
この二人が、ある
>>続きを読む

吟ずる者たち(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

(あらすじ)

永峰明日香は、東京で暮らしていたが、仕事も恋愛も思うように行かず幻滅し、実家の造り酒屋・永峰酒造がある広島県・安芸津へと帰ってくる。
季節は冬。新酒を仕込むシーズンも始まる最中に社長で
>>続きを読む

ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん~(2022年製作の映画)

5.0

あらすじは割愛します。
ある老夫婦の60年に渡る愛の記録。
この作品の前作をまだ未鑑賞でしたが、フォロワーさんのレビューでずっと気になっていた作品でした。この作品の監督であり、主人公の老夫婦の一人娘で
>>続きを読む

ふたつの部屋、ふたりの暮らし(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

20年以上も、人目を忍んで恋人関係を続けて来たニナとマドレーヌ(なんか美味しそうな名前)
周囲にも、家族にも仲のいい隣人として振舞っていた。
2人の夢はローマに移り住み一緒に暮らすこと。しかし、マドレ
>>続きを読む

闇の子供たち(2008年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

かなり前にこの作品の原作を読みました。
タイでの児童売春、臓器売買の闇を描いた作品でした。
極貧生活を送る貧しい家庭では生活の工面の為に、親が人身売買ブローカーに10歳も満たない我が子を手渡し、金を得
>>続きを読む

フル・モンティ(1997年製作の映画)

3.6

失業し、にっちもさっちも行かなくなった男たち。そんな彼らが苦肉の策でストリッパーに?!
本作は、体も心もちょっとくだびれた、哀愁漂うおじさん達が繰り広げる、イギリス発のコメディー作品でした。
ふうつの
>>続きを読む

>|