Akinoriderさんの映画レビュー・感想・評価

Akinorider

Akinorider

映画(334)
ドラマ(13)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

青春映画として最高!と思うとこもあったけど、ホンが結構とっちらかってるし、肝心のクライマックスのアクションシーンがとても見づらい。撮り方の問題?
これを観るとストレンジャー・シングスは本当によく出来て
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.2

シェイプ・オブ・ウォーター鑑賞前にギレルモ・デル・トロ監督童貞なので鑑賞。

個人的にはめっちゃ好みでした。やはり宮崎駿の影響を強く感じました。異形との交流、マッチョな家父長的男性など、シェイプ・オブ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.0

この歳にして初めて鑑賞。
岩井俊二苦手なんだけどやっぱり苦手だったという感じ。カット割りが苦手…
奥菜恵の今しかないこの瞬間を捉えた、という意味では価値があると思います。あと千葉の田舎の風景はノスタル
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.9

面白かったけど、わたしには語るのは難しい…

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

僕達はみんなだんだん齢をとる
死にたくないなと考えたりもする
愛する人よもうすぐ気付くだろう
僕のやさしさもだんだん齢をとる

大人になった女の子
僕をどこまでも愛してくれよ
何ももて余さないで
好き
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

普通に最高な映画でした。
ケビン・コスナーが理想の上司過ぎですね。
しかし、この映画「昔はこんなこともあったな〜」とは全然観れず、むしろ今、みんな観るべきでしょ

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.8

162分にしてはあまり長さを感じなかった。
キャリアウーマンとしてバリバリ働く娘と、そんな娘を心配して田舎から出てくるお父さんの話なんだけど、前半とにかくスベりまくるお父さんがいたたまれない笑

とに
>>続きを読む

カケラ(2009年製作の映画)

3.8

僕達はみんないつでもそうです
女の子の事ばかり考えている
女の子はわがままだ よく分からないいきものだ
でもやさしくしてしまう 何もかえってこないのに

小学生くらいの男の子と女の子
男の子同士の遊び
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

ふつうに面白かったしド頭からのド派手なアクションと音楽のベストマッチで確かに秒でアガりました。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

奇才・湯浅政明監督作品ですがアニメーションの持つ快楽と監督自身の変態的作家性が音楽の力で最大限に発揮された作品だと言っていいでしょう。
まずアバンタイトルで5億点出ますからね。音楽は主題歌の斉藤和義「
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

戦争の悲惨さを伝えるには、戦争を2度としないようにするにはどうすれば?
映画はその役割の1つを担うことが出来る。
…ただ、戦争をとにかくリアルに描くことに何の意味があるのだろう。僕も昔はリアルさこそが
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

5.0

圧倒的な映画だった。
ちょっとネタバレ無しで語るのは厳しいのでコメント欄に長々書こうかと思いますが、revenge(復讐)についての映画。
そして暴力的な映画だと思った。その意味とは、観客である我々ま
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

オクジャが可愛いんですよね…
ていうか知能高すぎだしこれは食べちゃダメでしょ🙅‍♂️
じゃああまり賢くない家畜達は食べていいのかと。畜産大学出身の私は食べていいと答えます。イルカクジラは食べるべきでな
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

5.0

吉田大八監督作・原作三島由紀夫というワクワクせざるを得ない組み合わせとはいえ、そんなに期待しないで観たらぶっ飛ばされました、5億点!!
ちょっとシュールな感じのコメディと、吉田大八監督特有の日常に非現
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.5

スタイリッシュな画、キックとベースが効いた音楽、説明的なセリフを廃し観るものは選ぶけど、こういう映画が撮りたいというニコラス・W・レフン監督のフェティッシュがビンビン伝わってきます。
とにかくコントラ
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.0

ホドロフスキーの映画は一個も観たことないんだけど、ニコラス・W・レフンのネオン・デーモンの参考作品として先輩からオススメされたので鑑賞。

単純にこの映画、観てみたかったなー。でもこの作品が(絵コンテ
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.6

サクッと観れて面白かった
ただみんなヒゲで同じような顔なので最後まで誰が誰だかよく分からなかった

SING/シング(2016年製作の映画)

4.8

え?めっちゃ面白いじゃん!5億点!!
賛否両論ある映画のようですが、僕は大好きだし、ほぼ完璧じゃないかと思いました。たしかにナメテーター案件で評価上がりやすいのはあると思うけど。

まず、出てくるキャ
>>続きを読む

浮き草たち(2016年製作の映画)

3.5

サラッと観れる佳作
これがNYの若者のリアルなんですかね

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.9

グサヴィエ・ドラン作品のなかでは僕は一番微妙な作品だなぁ。
家族の描き方はとても好きだけど、なんというか…喜劇的なものを、大したことないものをたいそう大したことあるように描きすぎてるというか。だっさい
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

かなり期待値を上げて行ってしまったのですが、そもそもゾンビ映画あんまり得意じゃないんでした…
なのでリアリティラインの引き方とかで引っかかってしまった。アイアムヒーローはその辺が絶妙だったんだな…と。
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

5.0

マンチェスター・バイ・ザ・シーの街を映すカメラの、とにかく美しいショットの連続を、思わず写真として保存してしまいたい欲望に駆られた。それほどに序盤のジョディ・リー・ライプスのカメラは写真的な美的感覚で>>続きを読む

世界にひとつの金メダル(2013年製作の映画)

3.7

映画と馬術両方好きな人間としての意見ですが、まず馬術的に違和感なく、納得できる出来だと思いました。俳優のギョーム・カネ、普通にライダーとして上手いですし、細かい場所でなんちゃって感がないというか普段か>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

まずはブレードランナーという名作の続編が出たというだけで5億点ですよ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ 、ロジャー・ディーキンス、ハンス・ジマーという座組みに加えキャストも文句なし。

なんですけどね…すごい良
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.7

タイトル、なるほどそういう意味か〜
B級なんだけど、デビュー作にありったけのものを詰め込んでぶつけて来た怪作。みっともないんだけど、なんか湧き上がってくるものがある、腹の底から。そう、オナラのように。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.5

これはドゥニ・ヴィルヌーヴ最高傑作でしょう。予想のつかない展開、緊迫感のある画作り、音楽など高いレベルで楽しめる。
ただ脚本の細かいところにアラがあるというのはそうかも。
ジェイク・ギレンホールはなん
>>続きを読む

>|