Akinoriderさんの映画レビュー・感想・評価

Akinorider

Akinorider

映画(367)
ドラマ(14)

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

4.5

今までこの映画を観てなかった俺にバンザイ!最高の映画!
とりあえずサントラ欲しい

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

最高でした!
でも元ネタもっと知ってればもっともっと楽しいんだろうなぁ
でも今からアメコミ映画観てくの大変なのよ

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

ラースとその彼女と、ルームを足して2で割ったような話
いい話だったけど期待値上げすぎた
いやいや、でもいい話だからみんな観て

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

素晴らしい映画。
映画体験のなにが素晴らしいか。それは、自分が選ばなかった人生を疑似体験出来るところにあると思う。

エリオもオリヴァーも僕ではないけれど、同じような気持ちは体験できる、
彼らを通じて
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

マーベル弱者ですが面白かった。
まさに「アフロ・フューチャリズム」を音楽・美術、そさてストーリーから全身に体感できるお話で最高でした。
「アフロ・フューチャリズム」という言葉を知ったのは野田努著「ブラ
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.3

最近はエンタメ脳なのでこういうヨーロッパの映画祭で賞を取る作品が退屈に思えるんですが、でも面白い作品でした。白と赤の対比、冒頭のメトロノームとラストシーンの対比。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

原作既読。大根さん作品の中では当たりの方だと思う。
原作のヒロインにあったメンヘラ要素はバッサリカットして、水原希子を起用したことによりビッチはビッチでもカッコいいビッチにして恋愛面よりも、主人公の編
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.5

とにかくCGが綺麗で面白い話ではあったけど、話が終わって、それをひっくり返すような話が出てきてどういうことなの?よく分かんない話だなーと思ったけど、色々調べてるととにかくメタファーだらけの映画だったん>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

ほっこり映画。
映画館でみんなで笑う、ってありそうでないんだけど、そういう体験ができてよかった。
そして、確かにこの映画は「ものづくり賛歌」だと思いました。

確かにハードルを上げすぎて観ると、最近の
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.5

「デトロイト」が素晴らしかったので、キャスリン・ビグロー強化月間。
昨年「女神の見えざる手」で素晴らしい演技だったジェシカ・チャスティンがやはり素晴らしいですね

デトロイト(2017年製作の映画)

4.7

愉快な映画ではないのは分かっていたけど、観ていて心底怒りが湧いてくる映画で、ウィル・ポールターの顔を見たらしばらく殺意を覚えるであろうほどの作品だった。よくこの役やり切ったよね…

ところがこの映画、
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

初めて観たんだけど期待したほどではなかった…。

この映画は思い出すことで、やり直すんだけど、実際にはそんなことは無理なので、逆に忘れることって大事なんじゃないかなって思った。
忘れるというか、「こん
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.7

いまたまたま谷川俊太郎・小島小鳥「おやすみ神たち」を読んでいて台湾のノスタルジックな風景、カラフルな色彩だけど柔らかい色合いがこの映画にも広がっていた。

それにしても悲しいボーイ・ミーツ・ガール。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

1.0

白石和彌監督映画、クズが出てくるのは全然いい。何故なら笑えるから。ユーモアで包んでるから。「日本で一番〜」も「凶悪」も。

この映画にはそれがなかった。

びっくりするほどつまらんし、濡れ場も全くエロ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ過ぎてもう笑うしかないって感じの映画。途中、第二次世界大戦の地上戦ですか?って場面もなんとこの家から一歩も外に出てないんだよね〜あれは最高だった笑

感想書こうにも…
色々な見方ができる映
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.8

ようやく鑑賞。
個人的にはとても印象深い作品になりました。僕は岩井俊二監督の編集テンポがあんまり好きではないのですが、自然な演出と素晴らしい役者陣(りりぃの素晴らしさとそれを受けての綾野剛というあのシ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

愛は目に見えないものだけど、水のように形を変えながら確かに存在している。
目に見えないものだから他人には簡単に理解できないものなのだ、本来。
この物語は「the others」達の物語とギレルモ・デル
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.7

リメンバー・ミーを先に観ちゃうと「同じ話やん!」ってなる笑
それにプラス「かぐや姫の物語」的要素というか。
その点でどうしても「リメンバー・ミー」の語り口の巧みさと比べてしまうところがある

アルゴ(2012年製作の映画)

3.5

普通に面白かったし、良心がある映画だと思った。その分先も読めてしまうというかピンチだけど…大丈夫なんでしょ?って思ってしまうところはある

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

犬可愛かったなー。
アダム・ドライバーみたいな夫になろうと思った(not顔、振る舞い)

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

パンズ・ラビリンスの次に鑑賞。
エヴァにエウレカにシン・ゴジラに厨二病要素満載でしたね。つまり最高。

でも意外にストレートな話というか、雑なところもあるというか…シンクロは誰でもいいんかいなどなど
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.9

京都はコンパクトな街であると言われる。街を歩けば友達に会うと。
京都という街を舞台に文学の歴史、学生街と酒に導かれ、人の縁を織り成しながら歩く乙女の物語を湯浅監督が見事に映像化。
素晴らしい!

全員死刑(2017年製作の映画)

3.6

園子温っぽい感じかなーと思ってたらやっぱりそうでした。普通に面白かったけど、ハードル上げすぎて見るとそうでもないかも。
でもこれからに期待したい監督です

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

生粋のSWファンでは「ない」僕は面白くみれました。新3部作を作ってやるぞ的な。しかし、まあ従来のファンが怒るのは分かる。あとは脚本が悪く流石に長すぎだと思ってしまった。
僕が思うに、うまい脚本というの
>>続きを読む

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

3.8

多分20年以上ぶりに観たけど主題歌を今でも覚えてるのがすごい。
まさにSF(少し不思議)感があって、現実が侵食され改変されてる恐怖は小さい頃、確実にあったな…。今見ると大したことはないんだけど。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.1

シャーリーズ・セロンのアクションがすごい。音楽最高。
ベルリンの壁崩壊前後のユース・カルチャーが伝わってきてとてもいい(時代考証的に正しいのかは分からない)。

ストーリーは…悪くない気もしますが、伏
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

4.2

スリープオーバー、お泊まり会の夜。
10代の時のそんな夜だったり、夏休みの盆踊り、お祭り。
何か、起こりそうな予感で好きな女の子の横顔を追いかけたり、肝試しに行ったり、みんなそんなことを考えてるから微
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

青春映画として最高!と思うとこもあったけど、ホンが結構とっちらかってるし、肝心のクライマックスのアクションシーンがとても見づらい。撮り方の問題?
これを観るとストレンジャー・シングスは本当によく出来て
>>続きを読む

>|