Arcnさんの映画レビュー・感想・評価

Arcn

Arcn

人生の豊かさや素晴らしさを教えてくれる映画がニガテです。でも2018年の暫定ベストは「君の名前で僕を呼んで」だよ。

映画(111)
ドラマ(0)
  • 111Marks
  • 10Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ガメラ対宇宙怪獣バイラス(1968年製作の映画)

1.5

。・°°・(>_<)・°°・。

駄作中の駄作。
ガメラは好きだけど擁護できないレベルでストーリーが酷いので、しょうがないですね。

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967年製作の映画)

3.1

(-.-;)y-~~~

昭和ガメラは評価しづらいっすね。
ギャオスは飛行中のフォルムが抜群にカッコいい。と、だけは言っておきます。

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン(1966年製作の映画)

3.6

(^_−)−☆

映画としての出来は昭和ガメラの中ではトップ。
特に江波杏子がすごくイイです。ヤバイ!!
でも、バルゴンが不細工すぎて…。

大怪獣ガメラ(1965年製作の映画)

3.0

(´-`).。oO
正直、おもしろくはない。
なんで、好きなのかわからん。

ホントにつまらない映画なのだが上映されてると聞くと観に行きたくなるんだよね。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

(/ _ ; )

説明としてのセリフはない。でも、主人公の背負っているものは画面に映っていることから知ることが出来ます。
過去に受けた心のキズにより自殺願望に苛まされている主人公ですが、最後には解放
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.7

╰(*´︶`*)╯♡

王を称えよ!

名場面、名セリフの連続で3時間もあるのに飽きないです。追加部分も違和感ないし、なぜこんなに惹きつけられるのか。面白いわぁ。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

すごく面白かった。
しかし、その感覚は70年代の邦画が好きだからなのかなぁ。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.6

(=´∀`)人(´∀`=)

愛なのか独占欲なのか。
淡々と行われる凶行によって得られものは、いったい何だというのでしょう。
こういう飲み込むのに困難な気持ちに出会えるのが映画の美徳の一つですよね。
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

\(^ω^)/

フィクションとはいえリアリティの境界線を(ストーリーの都合で)自在に変える展開は、思い切ってるよなぁ。
あんな悪質な行為を平然と行うウサギがいるなんてイギリスの田舎は怖いよぉ。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.4

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

せつないし、つらい。
最初は子供たちの無邪気さが微笑ましいのに、終盤に向かうにつれて、その無邪気さが逆に、彼女たちの置かれている境遇の哀しさを、より感
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

_| ̄|○

メカゴジラがバリバリ活躍すると思っていたのにぃ!

全体的に前作よりはマシでした。

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.5

(>人<;)

R指定のまま、もっとハードでも良かったのでは?
2ndシーズンのあまりの救いのなさにヒーロー映画としての極北に劇場版でたどり着いてもらえる期待をしていたのに、少し期待はずれでした。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.7

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ライアン・レイノルズ楽しそうだなぁ。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
奇妙な味わいの映画。
ウェス・アンダーソンの映画はいつも、私の心に大きな満足と少しのモヤモヤを与えてくれます。

字幕での鑑賞だけど、吹き替え版も観てみます。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

( ̄∇ ̄)
誰にも共感できない!
でも、面白い。
そのへんのエンタメよりずっと面白かったです。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

(*´ω`*)
何度も観たくなる、素敵な映画です。こんなに心が動かされるとは
思わなかった。

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.2

(=^▽^)σ
音響がヤバイ&シネスコという、完全に劇場版フォーマットの作品なので、劇場でかかるなら最優先で見るべき!

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

(^。^)
アスナがマザーズ・ロザリオを放つ場面は、やっぱり感動的だよね。
あと、印象的なのはリーファの胸の谷間から飛び出すユイちゃんの所ですかね。

あとはただイチャイチャを見せつけられていたような
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

3.8

(´;Д;`)
ゼロ・レクイエムを大画面で観ることになるとは…。何度も見返してるのに、ラストはやっぱりメソメソしちゃう。
続編はどーなるのか、不安と期待でドキドキします。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.1

(((o(*゚▽゚*)o)))♡
怪獣たちの活躍もさることながら、ドゥエイン・ジョンソンの頼もしさがハンパないです。人間側の怪獣だよな。
ちなみに吹き替え版ではサイコーの若本規夫が聞ける。
楽しかった
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.7

(´-`).。oO

2つの並列した出来事が、ストーリー上結びつくかと思えば、そうでもない。
モヤモヤしてしょうがない作品でした。

GODZILLA ゴジラ(1998年製作の映画)

3.3

_| ̄|○

大画面で改めて久しぶりに観たけど、やっぱりゴジラでは無いわ。
何でこれにGOしてしまったのか。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

╰(*´︶`*)╯♡

何度観ても面白いよ。

続編は要らないなぁ。

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.2

d(^_^o)

何度観ても、おかしな映画だよね。
トンガッた表現や演出がウケているのかもしれませんが、一部の人が持ち上げ過ぎな気がします。

あ、でも主題歌は悪くないっす。

ゴジラ対メガロ(1973年製作の映画)

2.6

(~_~;)

ジェットジャガーの存在とダム破壊シーンの特撮だけで、十分満足じゃないですか!!

ねぇ……。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.4

.°(ಗдಗ。)°.
感動しました。

と、同時に権力というものがその気になれば、情報隠蔽や改竄が容易にできるということを改めて認識させられたのです。
光州事件だって、映画にあったような潜入映像が表に
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

(`_´)ゞ
マ・ドンソクの魅力爆発!

悪役が狡猾で、かつマ・ドンソク側の駒不足によりフラストレーションが溜まって溜まりきった所でのラストバトルが、燃えるのです。
何なら、マ・ドンソクが、もっと圧倒
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

2.5

(-_-)zzz
良くわかんなかった。

主演さん目当てで来たと思われる近くに座っていたおばさま達も、そう呟かれていたので、たぶん、そういう映画なのでしょう。

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.3

(^O^☆♪
力作。
傑作とする人がいるのも当然の出来。
細やかな動作で登場人物の心理を表したり、今の状況を暗示するかのような場面を加えたりと手練の技です。

しかし

惜しむらくは表現方法がアニメだ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
IMAXで鑑賞
サイコーだった…。

ネタバレはできないけど、減点の0.2はアイツとアイツが不在のためです。

[補足]
4DXはヤバかった。アトラクション
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

4.6

(((o(*゚▽゚*)o)))
何回観たのか忘れたくらい観ている。たぶん「ゴジラ」と「七人の侍」の次くらいには回数を重ねているはず。

しかし、何度見ても飽きないのだ。今度は負けてしまうのではないか?
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.8

|( ̄3 ̄)|
隣に座っていたカップルが、なにかツボにはまったらしくて、シリアスなシーンでもクスクス笑ってた。
なるほど、あの設定だと撮り方次第でコメディになるよね。木梨氏の演技もギャグスレスレなとこ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

(((o(*゚▽゚*)o)))♡
好きなモノしか出てこない映画だった。一方で不満がある人の気持ちもわかる。
わかるが!
画面に何が映っているか把握するのに必死になりすぎて、字幕が読みきれなかったりして
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.9

(*^▽^*)
いろいろ辻褄がおかしい所はあるが、素直に楽しめば面白い。
続編が作りやすそうだけど、どうかな。

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.2

( ̄∀ ̄)

草彅くんと尾野真千子が良かった。
あとは、期待を裏切られたずら。

そういえば、音喰いの子も雰囲気あったなぁ。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.9

٩( 'ω' )و
IMAXとMX4Dで鑑賞。
前作に比べ、ケレンにかける。
しかし、昼間の戦闘は評価できる。そこを逃げないのは良かった。
MX4Dの方が楽しい。アトラクションムービーとしては、前作よ
>>続きを読む

>|