ちひろさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ちひろ

ちひろ

パソコンカタカタ新入社員エンジニア(2018年度)で、洋画専門です。
ホラーサスペンス、サイコスリラーとか暗い感じの映画が好きです。

逆にアクション映画、明るい感じのとかをまったく見ないのでオススメあったら教えてください!

星3が普通で、4.0は好き、5.0は大好きな作品です。割と評価は甘いと思います〜

映画(266)
ドラマ(0)

マシニスト(2004年製作の映画)

2.5

正直よくわからない感じだった。

まぁ設定自体はよくある感じなので、この手の映画をいっぱい見ている人はすぐ察しがつくとは思う。

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

4.0

急にジェシー・アイゼンバーグが見たくなったので、レンタルして見た。
(Amazonのレンタル便利すぎる。。。)

同じくジェシー・アイゼンバーグが出てるゾンビランドと同じ感じでクライムコメディ物。メイ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.5

あまりこういう感じの映画を見ないからなんともコメントが難しいが、思ってたのとはちょっと違ったので評価低め。

一言でまとめるなら、幻想ダークファンタジー的な感じかなぁ

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

4.0

28年前の一家惨殺事件、唯一の生存者である主人公と刑務所にいる兄。とあるきっかけから主人公は事件の真相を追っていく・・・

さすが、ゴーンガールの原作者だけあって、結構えぐくて救いようがない筋書き。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

こっちもマレーシアに行く飛行機で見た(英語音声しか無かったので内容理解は曖昧かも…)

アガサクリスティーの大ファンなので、結構楽しみに見てた。

個人的に気に入った点は配役が自分が描いてた様相だった
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

マレーシアに向かう飛行機で見た✈️

it自体初めて見たのでわりと見入った。特に子供が頑張って戦ってくシーンは青春だなぁとか思いながら見てた(実際にあんなのでたら即逃げるけどw)

私自身もピエロが苦
>>続きを読む

白い沈黙(2014年製作の映画)

4.0

学部の卒業認定が出る日の朝ヒヤヒヤしながら通学中(行き帰りで見た)。結構重く、そんなタイミングで見るべきじゃなかったw

父が目を離した一瞬のうちに、後部座席に居たはずの娘が誘拐されてしまう。父のせい
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

4.0

寝ようと思ってたのにamazonプライムを開いてしまい表紙から少しの下心あり見始めた。

恋人に振られるところから始まるのだが、昔を思い出して、付き合ってて振られた時のあの感じが蘇って来た…w

>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

4.0

自分という存在について語ることもできないぐらい中身がなかったスカーレット・ヨハンソン演じるアニーが,ひょんなことから住む世界が違う家族の子守(ナニ―)となって,成長していくものがたり.

なんとなく最
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロという予想外の二人の主演映画.

プラダを着た悪魔を見た時に,アン・ハサウェイが演じるキャリアウーマン的な演技が好きでようやく見れた.

この手の映画はなんとも学
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

4.0

特捜部Qシリーズ 3作目

ボトルに入ったPからのメッセージを頼りに誘拐事件を解いていく。アサドとカールの真顔でボケとツッコミをやるシーンは健在で面白い(北欧映画という性質上、その静けさがよりシュール
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

盲目の元軍人の家に,強盗目的で入った若い男女3人の物語.

でかなりヒヤヒヤする感じ,個人的には見た後どっと疲れた.

もうちょっと相手側のストーリーが深くても良かったかな

静寂の森の凍えた姉妹(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

北欧サスペンス映画.

森で発見された二人の姉妹.

なんというか良い意味で北欧映画っぽい淡々とした感じで進む.結構出て来る人が多く視聴者を混乱させる感じがあり,あまり正統派なサスペンスな演出ではない
>>続きを読む

ファインド・ミー(2016年製作の映画)

3.0

ある日突然恋人が消えてしまう系の物語.

まぁ悪くないはないけど,めちゃくちゃおもしろいというわけでもない.

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

自宅に遺体を解剖する施設がある主人公の家にやってきた謎の死体.

ホラー映画って結構早めに怖いシーンは一発かましてくるんだけど,この映画はかなり焦らして焦らして一気に来るので久しぶりにぶるぶる震えなが
>>続きを読む

スプライス(2008年製作の映画)

3.0

典型的な新生物ができちゃう系.最初は虫な気持ち悪さがあるが,後半は本当に人らしくなってきてしまうので余計に気持ち悪くなる.
ストーリー自体も浅く,この新生物が前面に出ている感じの映画.

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

4.0

まぁ相変わらずアマンダ・セイフライドは可愛い.

過去に事件に巻き込まれてから精神的におかしい判定を食らった主人公の妹が謎の失踪をとげる.警察は主人公が妄想に取り憑かれていると思って調べようとしないが
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

4.0

暴力が悪いのは自明だけれど,こういう暴力なら仕方がないと思ってしまうね.コンパクトにまとまっていて良い映画.

ザ・フォッグ(2005年製作の映画)

3.0

元の方は見てないからよくわからないけど、もっとファンタジー寄りなサスペンスにした方が良かった感。すべてが中途半端になってしまっている。

羊の木(2018年製作の映画)

4.0

filmarks経由の試写会で当たったので見てきた.
主人公のいる町に新しくやってくる6人の前科持ち.少しも立たないうちに起こる殺人事件.試されるのは元犯罪者といったレッテルを貼られた人たちを信じるこ
>>続きを読む

コレクター(2012年製作の映画)

4.5

最後のどんでん返しですべて持っていかれて大満足,最後のでリアリティがないという意見も多いらしいが,事実に基づいた映画だろうと映画感が出てくれたほうが楽しいので大満足

ハプニング(2008年製作の映画)

3.0

思い出したので追加。

Mナイトシャマランの作品。突如、小規模な範囲で自殺する人が急増し、それから逃げながら原因を探っていく物語。

なんというかシャマランにしては、うーんという感じの終わり方である。

サイン(2002年製作の映画)

4.0

M・ナイト・・シャマランの作品.サインという表題にある通り映画のいろいろな場面で「兆候」が潜んでいる.
終わりまでしっかり見ると,「あの兆候があるから・・・」というように伏線回収ができてスッキリする.

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.5

amazon prime に無料で入ったので見てみた。
原作アニメは言うまでもなく、わたしたちパソコン💻オタクにとっては神と崇められて居る作品。
スカーレットヨハンソン主演ということもありわくわくしな
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

5.0

言わずと知れたデヴィッドフィンチャー監督の作品.
Amazon Prime Videoでレンタル199円だったので見てみた.

どうして今までこの映画を見なかったんだろうかと思うぐらいすごい良い映画だ
>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

4.5

前作を見た勢いでそのまま見た.主人公と助手の関係性が良くて,良い凸凹コンビな感じ.そこに秘書まで加わって楽しい感じになってきた.
ミステリー要素も結構重くダークな感じがあり自分好み.すごく満足したので
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

4.0

クライムコメディ物.主軸の話以外にも笑えるところがあって卒論に対する悶々とした感情が吹き飛んだ気がする.良い映画だった.
久しぶりにキャメロン・ディアス見たけど相変わらず綺麗だった.

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.0

作業しながら見てしまったせいかな,普通な映画だった.

ペイチェック 消された記憶(2003年製作の映画)

4.0

思い出したので追加.

一定期間仕事をして,その間の記憶は全部抹消するってい男が主人公で,とある陰謀にハメられて記憶ないけどやばいことに関わったことにされてしまう.残された手がかりからがんばる映画で結
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

4.0

作業用映画として流してたけれど結構面白かった.雰囲気としては,世にも奇妙な物語の海外版みたいな感じかも.

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.5

リュック・ベッソン監督 & スカーレット・ヨハンソンだから見た映画.1.5hということもあり全体的に店舗が早く進んでいくが,割とふんわりとしたSF映画なので,釈然としないで終わってしまった感じ.最低2>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

目ん玉食うシーンが印象的すぎる

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

Mナイトシャマランの作品。スプリットを先に見ていたので、今更ながら見てみた。良い具合に両作品のつながりがわかり、2019年公開予定の続編が楽しみになって来た。