Altima2005さんの映画レビュー・感想・評価

Altima2005

Altima2005

映画大好きです。
SFが一番好きだけど、いろんなジャンル見ます。
小さな映画館が好きだな

きみに読む物語(2004年製作の映画)

-

死ぬ時に誰といたいか、ってことだな。
とてもいい映画だった。

ニライカナイからの手紙(2005年製作の映画)

-

島のゆったりと流れる時間、海のように深い母の愛、大きな祖父のこころにグッとくる。
島の人が次々とやってくる、みんな全て知っていてなぐさめに来たのだろう。
島って温かいなあ。
泣ける。

ドリーム(2016年製作の映画)

-

いい映画だった。アメリカの威信を取り戻した黒人女性たち。利口そうに見える白人男性が根っからのアホに見えた瞬間だった。最後は胸がスッとした。

物理や数学の世界には差別や偏見は介在の余地がない。これをや
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

高密度でとても怖かった。
シチュエーションの閉塞感、解剖が進むとどんどん追い詰められた感が増大する面白さ、テンポも良く秀逸。
唯一、息子の最後がやや納得性が薄いかな。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

深い。
精神の崇高性、人口と自然、一体何が違うのか。
もはや、AI含めて、境界はなくなると実感。映像も美しく、じっくりと描かれて、見応え十分だった。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

-

親子の関係、家族を持つということの喜びを改めて教えてくれる。家族で見たい映画かな。

さよならドビュッシー(2013年製作の映画)

-

異色のサスペンス。大どんでん返しあったけど、ラストは感動でした。ピアノも美しかった。

椿山課長の七日間(2006年製作の映画)

-

いい映画だった。ほろっとする。
でも知らずに死んだままだったら怖い。

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)

-

正統派ジョーズ派生シンゴジラパロディ映画かな。楽しめた〜

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

-

こりゃあ後味良くないと思うんですが、そういう印象狙った演出なんでしょうかねえ。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.8

アクションは凄く楽しめたが、悪の女王に同情してしまう部分がありスッキリできなかった。

>|