ErikaTさんの映画レビュー・感想・評価

ErikaT

ErikaT

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.0

殺人の追憶を思い起こす。

事件解決してるからちょっと違うかもだけど、どちらも殺人の裏のもっと薄暗い何かを感じる作品

トロイ(2004年製作の映画)

3.8

ヘクトルバカかっこいいし
弟はずっと嫌いだった作品

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.2

ヒロインがあまり好きじゃなかったけど
お父さんが好きだった

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.9

最初ナタリーポートマン綺麗なだけのやつかと思ってたw

イギリス舞台でこれはすごい
内容深かったけど最初適当に見過ぎたから後悔。
だけどもう一回見ようという気持ちにはなれない…

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

3.4

殺人未遂になるか…
出逢いに繋がるか…

スマホを落とすべきか落とさざるべきか、悩みどころ。

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

人間皆平等に歳をとるんだなぁ

なんか家族ものと麻薬ものと警察との友情ものと…詰め込まれすぎた感は否めない。
家族が1番って何でこの人は感じたんだろうという謎が残った。
何も無くなった時に感じたのだろ
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.6

背景とか映画を作った想いとか分かると面白い。
他は結構リアルなのにゴリラだけほんのちょっと誇張されてる感じがしたなぁ。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

なぜか評価低かったイメージだったけど普通に綺麗だし面白かった。
たぶん海賊はいらなかったけど…

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.4

ディズニー実写ってストーリーはわかり切ってるから音楽と映像美しか楽しむものなかったけど
これは話も癖があって面白かった

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

私がわかる時期のポケモン多くて助かる。
声がおじさんな意味も納得。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

ボクシングだとそんなに強くなかったのにな…
卑弥呼の話、違ってよかったよ…

ジェクシー! スマホを変えただけなのに(2019年製作の映画)

3.5

下ネタばっかだからコメディ要素は男性向けかも。
ジェクシー怖すぎる。

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

3.3

本見たら楽しいのかもしれない。
半分くらいから急に失速

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.0

タイトルの意味合いがしっかり描かれてる。
再会するとかじゃないのがまたいい。

ミッシング ID(2011年製作の映画)

3.2

まだ暗号も持ってなかったし、最初にCIA行けばよかったよ。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.7

大学の授業で紹介されてずっと見たかった作品。
長回しはたしかにすごい。
俳優が見たらかなり共感できるのかもな。

トップガン(1986年製作の映画)

3.6

途中どれが誰で何が起きてるのかわかんなかったし、途中の展開の伏線が凄かったけど
とにかくトムクルーズがかっこよかった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

-

最初のと最後の見てからみてしまった。

なんかちょい前であんま覚えてないけどやっぱり最初のジュマンジが好き。

>|