ホラーマンの手下さんの映画レビュー・感想・評価

ホラーマンの手下

ホラーマンの手下

「ホラーマンTHE MOVIE」 希望

映画(129)
ドラマ(0)

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.0

すごい!全然面白くない!
船から子供落としたくせに助けにいくし、
子供が誘拐されたのきイチャイチャしてるし、
そもそもドライランドに行きたいだけで
争うなよ。人殺すなよ。殺すならそれなりの理由あるでし
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.7

ハートマン軍曹の言い回し面白しろい。
きっとハートマン軍曹は朝クソ雄豚供より早起きして起こしに行ってたし愛情はあるんだよな。あのデブが前半に畳み掛けるからなー。最後の仲間が死にいく中で前進か後退かをす
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.2

まんまと騙された。
「その感じはないわ。あんなドラマ名作だったのに。」って思ってたら、もちろんウソだった。ドラマで出てた脇役の豪華俳優陣もちょこっとでてて、最後にはアイツまで。完敗。ドラマからの伏線も
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い。
孤独孤独孤独孤独孤独孤独孤独孤独孤独。
怒り怒り怒り怒り怒り怒り怒り怒り怒り。
だらけで、でも、
少しだけ楽しい。そんな世の中。
自分だけの世界は楽しいし傷つ
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

-

コナンを評価するのは野暮だと思って。感想だけ。
そりゃー前フリ長いし、説明多いし、
え?うそでしょ?笑って感じの場面あるけど、
それ含めてコナンの映画だから。
そりゃー来年も観る。
来年もドタバタ期待
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.1

ナイトオンザプラネット的な感じかなー。
面白いし、いんだけど、観てる今のメンタリティ的にちょっと多いな。登場人物のキャラクターを考えるのが億劫になっていっちゃった。

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.7

ストーリーも楽しいし、音楽が合ってる。
主人公やボーイッシュの子も含めキャラクターに惹かれる。ただ何を伝えたいのか分からなかった。
自分の行動には責任持て!かな?
誰か教えてほしいね。
自分で調べてま
>>続きを読む

いちごの唄(2019年製作の映画)

3.8

自分の青春時代と照らし合わせてみたら少し近くて。交通事故で友達いなくなったし。同じ人好きだったりしたから。楽しくて、でも切なくてがむしゃらに生きてたあの頃から変わったけど変わってなくて、でも、これから>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.7

最初の上海でのアクションは昭和のバライティみたいだし、この映画の代名詞的なトロッコはネプリーグだし、TOREってゆバライティっぽいシーンもあったり、日本のバライティーを埋め込んだ映画だな。

26

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

適応能力が高め。椅子改造してベッドにした辺りから感じてたけど英語覚え出してから凄まじいね。最後空港出る時の人の数が人の事を想って行動した数なんだ。これを人望と言うのかな。掃除のおっちゃんの皿回しは面白>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.6

もっと下ネタ沢山あって、意味不明で映画にする必要全くないぐらいデタラメな面白さ期待してたから、まさかの感動系だった。しかも、周りは子供と親で来てる人ばっかりだったし、そりゃそーなんだけど。

24

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.7

「不安は?」「役に立つか?」
いいね。これ使いたい。
トムハンクスの勇気に拍手。
仕事を引き受けたからには覚悟を持って全うする姿はカッコよかった。
でも忘れちゃいけないのはアメリカ製作ってことだね。
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

3.8

トムハンクスが激若。将来家族で観たいね。
13歳の子供が会社にでたら学力は足りないし礼儀を知らない、落ち着きがないし集中力不足。でも凄く大事なものを持っている。 そこが大人からは魅力的に見える。大人も
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

カッコいい青年ディカプリオと優しいおじさんトムハンクスがまさにルパンと銭形警部。楽しい追いかけっこはまさにトムとジェリー。しかもノンフィクションなのがまた楽しい。

21

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.7

印象に残るシーンが沢山あった。
買い物カートをヘッドホンしながらグルグル回るシーンとか母親の口を手で塞ぎながらキスしたり、普通に母親とキスしたり。
手で画面を広げたり、店内でリストカットしたり。
好き
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

オープンニング最高。
もはや内容なんてどーでもいい。
ただただ楽しい映画。
内容どーでもいいって書いたけど、内容も面白い。え?なんで?なんて考えさせない。とりあえず音楽流しとけば。あざしたっ!って感じ
>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.7

なげーよ。なげーって。2時間半ぐらいは割とスムースに見れたけど、だんだん眠くなってきた。でもまぁ面白かったな。坂田利夫と津川雅彦辺りの距離の縮まり方が良い。「明日死ぬ人も今日生まれた人も同じ場所で生き>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

5.0

安藤サクラが凄すぎる。
NHKのまんぷくの安藤サクラとこんなに違うか。体型も雰囲気も全てに圧倒された。
役者、ストーリー、主題歌、全てが素晴らしい。泣いた。普通に泣いた。久々に泣いたよ。
生き方が不器
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

面白かったよーな気がする。
メンバーは豪華だった。
野村周平の関西弁がひどくて笑った。
観た直後だけどこんな感想しか出てこない。

16

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.8

ワンセックスで好きになるのはメンタル童貞あるあるで、わかるぁーって思った。
「君の人生で1番望むものは何だ?そいつを本気で考えてみろ」って言葉を自分にも言ってみたりして。奇妙な隣人と話すに連れ、考え方
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

コメディの監督なだけあってクスってなる場面が散りばめられて中だるみなく観れた。
黒人の差別って日本的に現代的に理解できなかったりするんだよな。
黒人にも仲間意識あるから「白人でも黒人でもない」ってセリ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

怖かった。ビビリには丁度いい怖さ。
ストーリーも面白かった。回収してたし。
でももう一つのラストの方が好き。
ラストのパターン沢山あってちょっと笑った。
未公開シーンも含めて楽しめた。良き。

13

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.4

最初字幕で観てて眠くなって一旦寝た。
2日後続きから字幕で観て眠くなった。
寝ずに吹替に変えた。最後まで観れた。
吹替の方がいい映画もあるんだなって気づけた映画。ドラゴンタトゥーの女の髪型ダサいって言
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.6

踊ったーーー!最後に踊ったーー!
インドは踊るとは聞いてたけど本当に踊った。
これはネタバレじゃないよね?
ミリオネアのあの音楽久々に聞いた。
あのスケールは日本版ではでねぇーな。
みのさんだし。

セブン(1995年製作の映画)

3.6

バカにはちょっと難しかった。
日常の罪。法律で定められていない取り締まらない罪はあるかもしれないけど勝手に罰を与えるのは違うし。奴が間違っているからこそのラストなんだろうな。プラビはあのラストを冷静に
>>続きを読む

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

3.5

感想としてはやっぱラストが素敵だなぁ。
ホームレスと一緒に酒呑んで、上司の車にションベンかけて、確実にこれから違う人生歩もうとしていたジョンメイのラスト。葬式に来てくれる人はこの世の人だけじゃないって
>>続きを読む

ドアーズ(1991年製作の映画)

3.3

やりすぎ。
Queen的なこと期待した僕が悪いけど。
ドラッグとセックス。裸の女が踊ってる。
イかれたジムモリソン。ひたすらイかれてた。
でもドアーズのこと知れて良かったかな。

レ・ミゼラブル(1957年製作の映画)

3.7

ヒュージャックマンのやつを観ようと思って借りた中身がこれだった。パン盗んで懲役5年、人助けして結局19年監獄は鬼厳しいよなー。長かったけど面白かった。今度こそヒュージャックマンのやつ借りる。ジャン・バ>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.1

サスペンスなのにナードのラブロマンスっぽいなぁなんて思いながら観てたから、最後はシッカリ絶句してしまった。もうちゃんと絶句。辞書通りの絶句。その後ネットで解説とか観たら伏線だらけで、面白かったなー。期>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

そっか。ミュージカルってストーリー重視じゃないもんなー。でもまぁあの音楽はアレンジによってテンション上がったり、切なくなったりするから好き。愚かな夢追い人って単語は好き。愚かな夢追い人になる。

洗骨(2018年製作の映画)

3.8

基本的に笑いとのバランスが良かった。
地元の風習を大事にしてる沖縄ならでわというか、独特だからこそ受け継がなければならないと思った。時代が変わってもいつまでも文化、風習、伝統は大事にしないといけないな
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

王道ストーリー。王道の良さ満載。
最初の試合は那須川天心とメイウェザーみたいだなって思った。
相手選手もバックボーンあって楽しめた。
最後のロッキーのテーマはテンション爆上がりした。でも今回はロッキー
>>続きを読む

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.1

相手に怪我させろと言われるシーンは
日大のアメフト部じゃんって思った。
こっちが先なのに、オマージュかよって
一瞬思った。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

音楽の素晴らしさ。
ロックの素晴らしさ。
クイーンの素晴らしさ。
全て詰まっていたと思う。
最後のライブシーンにウルっときた。
全レジェンドバンドの映画化を期待。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.6

アンドリューニコルの作品の設定は凄く面白い。設定だけでなく世界観をちゃんと作ってるので違和感なく入り込める。
格差社会で下の立場が上がるには法を犯す方法は簡単だが、いかがなものか。だか致し方ないのか。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

いや、凄くいい映画なのは分かる!
でも世界観についていけなかった。
もうさ、バカだからついていけないの。
バカが観る映画じゃない。
途中からは日本語探ししてたもん。
難しいかったなー。

>|