やっこさんの映画レビュー・感想・評価

やっこ

やっこ

  • 37Marks
  • 9Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

怒り(2016年製作の映画)

4.2

さまざまな怒りを表現する各俳優さんの演技力が凄い。

八王子の事件の真犯人は最後までわからず、ドキドキした。

清須会議(2013年製作の映画)

3.0

三谷幸喜の作品はほとんど観ているが歴史に詳しくないせいかそんなに面白くなかった

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.5

美し映画

生きていく世界の中で、無駄な物など何ひとつ無いんじゃないかと思った

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.8

幽霊を法廷に呼んでしまうとい三谷幸喜の発想力が凄い。

西田敏行を始めとした俳優達のコミカルな演技が光る。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

コミカルな場面あり、感動的な場面あり、最後は泣けた。

海の風景も美しいし、音楽もカッコいい!

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

テンポがよく、よくできたストーリーだと思う。
ディズニーピクサーは映像が美しく、どのキャラクターもかわいい!

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

4.0

愛を知った死神役のブラピがかっこかわいい!
冒頭のコーヒーショップを出てからの、二人の別れの場面が好き

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.5

過去にいろいろ問題を起こし、完璧主義で強引だけど、まわりの人々にいろいろ助けてもらえたのは、彼自信に何か魅力があるからだろう。
主人公が最後に本当に大切な事は何か気づく事ができてよかった!

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

ストーリーにもうひとひねりほしかった。予想通りの終わりかただった。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

天才数学者ジョン・ナッシュの実話をもとにした話。

ラッセル・クロウの演技力が素晴らしい。

奥さんの存在がなかったら、彼の偉業はなし得なかっただろう。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

監禁された親子が解放されてハッピーエンドではなく、その後の親子や家族の心の葛藤が丁寧に表現されている。
主演の子役の演技力が凄い。
青空を初めて見た時の彼の表情が何とも言えない。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.6

お互いを思いやる素敵な夫婦。こんな風に年を重ねられたらいいなぁ…

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

主演の2人の女性のしぐさが美しい。ファッションも素敵だった。

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

3.0

ドラマを見終わってから時間がたってしまったので、あやふやな所がいろいろあった。
アクションシーンは見ごたえがあった。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

お寺に駆け込んだ女性達のそれぞれのエピソードに引き込まれた。
聞き取りにくい所もあったが、テンポのよい台詞回しで飽きなかった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

ありきたりなストーリーだが、音楽がいいし映像も美しい。
終始、夢見心地で観ていた。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.3

可愛らしい動物の世界を舞台にして、社会問題をソフトに大人も子供も楽しめるストーリーで表現している。

テーマ曲の歌詞に元気付けられた。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

初めてのゾンビ映画。
海外で評価が高いということで観たけど、やっぱりグロかった…
ストーリーは楽しめたし、映像も迫力があった。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.9

スタイリッシュなスパイ映画。
アメリカとソ連のスパイが、反目しながらもいざという時には協力し合う所がいい。
続編がありそう…

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.7

暗く、重い。しかし、最後まで見続けることができた。
独特なカメラワーク、残酷なシーンが多い。
ただ、ただ、自分の息子を正式に埋葬してあげたかったサウル…悲しすぎる。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

最初から最後までアクションの連続で息つく暇がなかった。
トム・クルーズ 、カッコいい!

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

テンポのよいストーリー展開と映像美、音楽の良さに引き込まれた。

>|