あざらしさんの映画レビュー・感想・評価

あざらし

あざらし

サスペンス、アクション、ヒューマン、ホラー…何でも観ますがラブストーリーは苦手です。
大学時代にTV「水野晴郎の映画百科」でアシスタントをしていました。知っている人はもういないでしょうね(笑)

☆4から上がお勧めです。
☆3はまあまあ。
それより下は残念…が多いです。
4から先は全て素晴らしいと思っている映画ですが、4〜5までは個人的な好きの度合いで数字を付けています。

映画(2438)
ドラマ(17)

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

「ほらな。リトル。
お前は弱虫じゃない。」

一台の車が停まります。降りてきたのは、ファンという男。
道には、ドラッグのツケを払わず、ドラッグを貰おうという男がいました。

そんなファンの前を全力で走
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

「全ての細胞は、一つの細胞から生まれたのです。」

女性がたくさんの人に囲まれて尋問されていました。
彼女は何を食べて生きていたのかと質問されます。
しかし、彼女ははっきりと答えません。
彼女と一緒に
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.2

「人生で、何を選ぶ?」

街中を走る2人の男性:レントン、スパッド。背後からは警官が追って来ます。
レントンは逃げながら、人生で何を選ぶかについて考えていました。

彼は豊かな人生など望まず、ヘロイン
>>続きを読む

マギー(2015年製作の映画)

3.1

「パパ、私、街に出たの。
探しに来ちゃダメだよ。」

ニュースでは、世界的な感染症について話されていました。
街には家にいるように外出禁止令の放送が流されました。

感染者には、一時的に鼻がよくなる期
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.5

「答えてもらおう。
ジョン・ポールとは何者か。」

2015年 サラエボ。
1人の日本人がサラエボのバラを見ているときに、突然、爆発が起こりました。

2022年 ワシントンD.C.では、国連で会議が
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

「彼女、完璧だと思わない?」

豪華なソファに横たわる美しい女性。
しかし、女性の首からは大量の血が流れていました。

その様子を暗闇からジッと見る男性。
女性にはたくさんのフラッシュがたかれ、写真が
>>続きを読む

エレメンタリ ~鍛冶屋と悪魔と少女~(2018年製作の映画)

3.6

「地獄は存在すると思うか?」

地獄に落とされるとあらゆる希望が無くなりますが、悪魔と契約する人間もいるのです。そうした人間は冷酷非情であり、一人の鍛冶屋がそうでした。
その鍛冶屋は悪魔も恐れるという
>>続きを読む

呪われた死霊館(2018年製作の映画)

3.2

「死者はこの世には戻らぬが、去らぬことはある。」

Netflixオリジナル作品です。

アンジェラは大学生です。カメラマン志望のエリオット、兄のジャクソンと恋人のベスという仲間たちと一緒に霊能者とし
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2016年製作の映画)

3.1

「森では気をつけろ。
…特に、歩き回るときにはな。」

不気味な水の音が聞こえます。
そこへ、ウサギを持った男が現れます。男は小屋に戻り、愛犬のパンケーキに会いに行くと…

一方、ドライブをしている大
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.6

「金さえ払えば、なんでも出来る。
…なんでもさ。」

製作総指揮がクエンティン・タランティーノであると、上映当時とても話題になった映画です。
イーライ・ロス監督の名前を上げた映画でもあります。

マリ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.4

「誰にでも秘密があるが、
隠すのが上手な人もたまにいるのさ。」

バーニシア州グランサムのある一軒家:ダグラス家では、警察によって写真が撮られていました。

家にはところどころに血みどろの遺体が転がっ
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.1

「土下座、土下座、土下座…。」

東京謝罪センターの怪しげなCMでは、土下座は日本の古来からの謝り方といいます。

土下座はとても効果的ではありますが、CMでは、土下座を超える究極な謝り方があると言う
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.5

「ファミリーは邪魔なんかしない…下から、支える。」

いつものベラーズのメンバーが歌って踊っています。ここは贅沢な船の上。
でも、いきなりエイミーが天井から降りてきて…

この事件の3週間前。
世界を
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.7

「…忘れられるさ。なにもかも。」

警察で、トニーは取り調べを受けていました。陸上競技の大会でバイオレットと話した時のことを語ります。

その時、バイオレットはいつもと違って、堂々としていたので、トニ
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.9

「その、おっふというものは何なんだろう。」

同名漫画の実写映画化です。

仲の良い平凡な?夫婦に生まれた斉木楠雄は、高校生ですが、すごい超能力の持ち主です。
そんな彼を取り囲む人々が、みんな個性的な
>>続きを読む

Happy Death Day(原題)(2017年製作の映画)

3.4

「そういうの続けていると、取り返しのつかないことになると思う。」

大学のベルが鳴り響きます。
トリーシア:トリーはその音に起きそうでしたが、そこへ若い男性の声がしました。

ちょうどトリーの目覚まし
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.4

「主よ。
私を平和の道具にしてください。」

実際にあった事件を元にしたストーリーです。

駅のアナウンスが響きます。
男はリュックに小さなカートを引いて、列車に乗り込みました。

一方、アンソニーは
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.0

「まどか、ママにしっかり捕まっていなさい。」

自転車で走る母娘。
前からは大きなハリケーンがやって来ました。小屋を見つけて入りますが…

一方、大学教授をしている学者が助手と共に雪道をやって来ました
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.3

「おれ、雫のこと、好きかも。」

バッティングセンターで、球が自動的に投げ出されていました。そこで色紙で装飾の輪っかを作りながら、土屋太鳳扮する雫は過去を思い出します。

高校時代の雫は勉強ばかりの日
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.3

「河童なんて、普通だよ。」

高畑充希扮する亜紀子は車の窓から外を眺めます。
外では、鎌倉の綺麗な海が広がっていました。彼女は作家の奥さんになって不安だと話します。堺雅人扮する一色先生の奥さんは23才
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

「向こうにサロンがあるでしょ。変身していらっしゃい。」

キングスメンの制服が並びます。キングスメンのアジトです。そこへ、エグジーに話しかける者がいました。チャーリーです。チャーリーはキングスメンにな
>>続きを読む

トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~(2017年製作の映画)

2.8

「真実か?
それとも挑戦か?」

すごい勢いで走る車。途中のガソリンスタンドで止まります。
中から出てきたのは、フードを被った女性でした。

ガソリンスタンドでは、男性が応対しますが、真実か挑戦かと問
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.4

「…わかるだろ。
音がするから。」

89日目、荒れ果てた世界。
街のお店も全て閉まり、行方不明者を探すポスターが山ほど見られます。

閉じたスーパーマーケットに子どもたちがいました。
女の子の一人は
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.3

「このままだと、また友だちが人を殺してしまいます。」

タクシーでやってきて、とあるマンションを見つめる親子。
新しい家は、奥まった所にある小さい一軒家でした。

文句を言う思春期の二人に母親。お父さ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

「いまの、スローモーションにしてくれたよね?」

たばこに火をつけた男:ウェイド。ローガンが殺されたフィギュアのオルゴールを回します。
男はドラム缶の上に寝転がると…

その6週間前。
なぜ、ウェイド
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.1

「…逃げて、生き残った。
やられてたまるか。」

意識を失っていた男が気がつくと、空から落とされていました。
パラシュートを開こうかとしましたが、なかなか開きません。そして…

プレデターたちには2種
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.4

「気をつけて。
ジャングルは危険なところよ。」

ジャングルを裸足で歩く親子。
突然、パワーシャベルの音が響いてきます。
それは、ジャングルを伐採する都会の者たちからの仕打ちでした。

一方、日曜日な
>>続きを読む

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

3.0

「あなた、死ぬのか?」

ニノは荒い息をあげて走っていました。
ニノは前髪が長く、冴えない女の子です。みんなからは不気味な鳥女と呼ばれています。そんなニノに同級生は容赦ない態度をとります。

一方、キ
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.6

「いよいよ、本物の学校に通える。」

シーブルックは計画的に作られた完璧な街でした。しかし、発電所が爆発し緑色の煙がみんなを包みました。
人々はその緑色の煙によって、ゾンビとなってしまいます。

しか
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

「地球の一番、良いところって何?」

スーパーマンが子供たちに質問を受けていました。質問は素朴なものですが、核心を突いたものもあります。
スーパーマンは質問に笑顔で答えていました。

そんなスーパーマ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.1

「食われる。
それが真実だ。」

スーパーマーケットに朝が来ました。
並んでいる商品たちは、人間という神様に買われて、ドアの外の永遠の地である天国に行くことを夢見ていました。

10本入りのソーセージ
>>続きを読む

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

3.5

「降りるために、登るのさ。」

霧の立つ山間に朝が来ました。
それを見て、山ルートを詳しく説明する安西。その話を聞く堤真一扮する悠木は新聞記者でした。

2007年初夏 群馬県土合駅。
悠木は駅に降り
>>続きを読む

紅き大魚の伝説(2016年製作の映画)

3.3

「捕まえてはならない魚がいる。」

それは、天のものだからです。長さは何千里にもなり、測れないほど大きい魚です。

自分たちは何者で、どこへ行くのか考える人はいず、人生は毎日の生活で過ぎていってしまい
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

「マリンズさんは、井戸の中に奥さんを隠しているそうよ。」

義眼を丁寧にハケで拭いて、人形の眼に入れます。良質な人形作りをしている作家:サミュエルは、マリンズ玩具工房から人形を出荷しようとしていました
>>続きを読む

免許がない!(1994年製作の映画)

2.8

「てめぇにハンコなんか、絶対に押すもんか。」

夜、暗いトンネルから美男美女が走って来ました。
スポーツカーに乗り込むと、豪快にアクセルを踏み、スポーツカーは走り出しました。

舘ひろし主演、バブル期
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

「ペニーワイズ、こちらジョージー。
…これでもう知り合いだろ?」

今日は大雨です。
一軒家には、ビルと弟のジョージーがいました。
ビルは紙で舟を折っていました。

舟を水に浮かべるためには、ワックス
>>続きを読む

>|