あざらしさんの映画レビュー・感想・評価

あざらし

あざらし

映画(2503)
ドラマ(17)

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

「やってやろうぜ。
誰も出来なかった中華統一。」

紀元前255年 中国、春秋戦国時代。
小さな馬車がやって来ました。馬車には子供たちが乗せられています。1人の少年が目を覚ました頃、馬車はゆっくりと止
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.3

「明るく、素直に、美しく!」

これの映画は実話だそうです。
カモメの鳴く海岸に、大きな体育館があり、そこでは全米チアダンス大会が催されていました。

一方、日本の福井県。
高校の新入生3人組が、どこ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.4

「人間は悪なのだ。」

風の音が聞こえて来ました。研究室では、ミュウツーが目覚めて来ました。
飛び出したミュウツーは、車を追って行き…

次の朝、ピジョットが鳴き、ポケモンの鳴き声がしました。それは、
>>続きを読む

ドメスティック・フィアー(2001年製作の映画)

3.0

「今度は嘘じゃないよ。
男を殺したんだ。」

ジョン・トラボルタ扮するフランクは、船作りでした。この日も、安く良い船を作ったと購入者に喜ばれます。

息子のダニーはバスケ部で活躍していますが、今日も他
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

「あなたの孫の孫にあたります。」

ある幸せな家族がいました。しかし、女の子のパパはミュージシャンで、幸せな家族を捨てて、2度と帰らなくなってしまったのです。

捨てられた女の子の母親は靴を作り生計を
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.5

「この子は他に行く所はないんです。」

これは真実の物語だそうです。
1928年3月9日ロサンゼルス。
いつもの朝に目覚まし時計が鳴りました。
息子のウォルターを起こすと、背丈を測って、シリアルで朝食
>>続きを読む

ゾディアック 覚醒(2017年製作の映画)

2.8

「かなり衝撃的だ。」

1967年、カリフォルニア州 ハンターズ・ポイント。深夜のオープンカーで、カップルがいちゃついていると、警官がやって来ます。夜間の駐車違反の取り締まりのようです。見逃してくれそ
>>続きを読む

キリング・フィールド(1984年製作の映画)

3.9

「俺にはどこへでも行く権利がある。」

水牛に乗った少年がいます。
カンボジア。そこは西欧人にとって、天国であり秘境でもありました。
しかし、ベトナムの戦火は国境を越えてカンボジアに入ってきたのです。
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.0

「誰が、この集いの主催者なのだろう。」

とある閉鎖された病院の裏口に来たのは、若い男性でした。案内されるまま、金庫のダイヤルを回します。中にある数字のプレートは1。一番最初に来た人のようです。

>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

4.0

「何か隠し事をしている、わたしはそれが怖いの。」

ボルドー列車がすごい勢いで走ってきました。そんな列車から何かが投げ出されます。
それは、転がって地面に投げ出されます。投げ出されたものは、パジャマを
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.4

「僕が通行手形を撤廃するよう、迫ってみる。」

魔夜峰央原作のコメディ漫画の実写化です。原作を読んでからの鑑賞です。

コメディ漫画と思って、スルーしてましたが、とても評判が良かったので観てみました。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.6

「…共にあれ。」

カイロ・レンは多くの兵士をなぎ倒していました。自分一人しか居なくなった後、手にしたのは、緑色の物体です。
その物体の内部には、小宇宙が描かれていました。

スターウォーズの最終章で
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.4

「…でないと、世界に飲み込まれるぞ。」

1996年、海岸を走っていた男性が、木のゲームを拾います。表にはジュマンジと書かれています。中を開けるとボードゲームでした。

いまはテレビゲームの時代です。
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

「スマホってさ、俺たちの分身だと思わない?」

タクシーの後部座席からメールを打つ男性。彼女:麻美へデートの誘いを送ります。今晩のデートは特別なもののようです。
しかし、タクシーは渋滞し、降りて電車に
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

3.4

「最後にたどり着くのは、人生で何が大切かね。」

ダウントンの館に、一通の手紙が届きました。手紙は、昔の手法と経路をへて、ゆっくりと屋敷に送られて来ます。

TVドラマ:ダウントン・アビーの映画化です
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.6

「いま、分かっているのは
このホテルで誰かが誰かを殺そうとしている、それだけだ。」

男が高級ホテルへ入って来ました。1人で宿泊の男は喫煙の臭いがしたとして、クレームを言ってきます。敏腕のフロントクラ
>>続きを読む

イマジネーションゲーム(2018年製作の映画)

3.0

「女神、ババアです。」

人々の足、足、足。その中で、足を止める女性がいました。女性は路上でそのまま、下着を降ろすと、下着を近くの看板にぶら下げるのでした。

朝、目覚ましがなり、男性が目を覚ましまし
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

「雨の日に赤い服…。」

1986年10月23日。
農村で、少年がバッタを捕まえていました。そこへポンコツ車がやって来ます。そこには小さな溝があり、覗くと縛られた手が見えました。

雨の日に起こる連続
>>続きを読む

ファミリービジネス(1989年製作の映画)

3.4

「お前には泥棒稼業が合っているよ。生き生きしているじゃないか。」

ブロンクスへ、とある夫婦がクリスマスに実家へ帰って来ました。ユダヤ教徒の彼らは、ヘブライ語でお祈りをします。

夫婦は食肉業界で成功
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

3.7

「長になれるのよ。名誉なことだわ。」

パーク島は岩だらけの普通の島ですが、一つ名物がありました。それは、ドラゴンレースです。ドラゴンレースとは、竜に乗りながら、網に羊を入れるゲームでした。

人々は
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.2

「ジュマンジの未来のために!」

マーサは綺麗な滝をスマホで撮り、スペンサーら3人にLINEします。帰ったら4人で会う約束をするためです。

それを、フリッジやべサミーも楽しみにしますが、スペンサーは
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.7

「わたしは誰にもキスされたくないの。」

女性ファッション雑誌のクオリティ誌では、次の流行が決まりました。それはピンク色です。街をピンク色で埋め尽くす勢いで、ファッション雑誌は作られようとしていました
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

「スイカの傷だよ。」

これは真実の物語。

1986年、インド カンドウ。
男の子:サルーが沢山の蝶々と戯れていました。その内にサルーは兄に呼ばれて、走って行きます。通る鉄道に飛び乗って、積まれてい
>>続きを読む

アトランティスのこころ(2001年製作の映画)

3.5

「私の持つ"何か"のせいだ。」

写真を撮る男ガーフィールド。そこへ荷物が届きました。荷物は古いグローブです。手紙を読むと、そこにはサリバン氏が交通事故で亡くなったとの知らせがありました。

ガーフィ
>>続きを読む

ザ・シャッフル(2016年製作の映画)

2.8

「だが、勝負するのは、あなただ。」

血だらけの男性の顔。彼の頭を狙って、銃をかまえる男がいました。

ポーカーのテーブルには3人の男性と1人の女性が座ります。彼らはお互いにどのような人物かを見極めよ
>>続きを読む

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

3.2

「頭の中を覗くな!」

鉛筆でノートに走り書きしながら、男の話を聞くのは、精神科医。
男はどうでもいいことを話していたのですが、精神科医はいきなり、彼の過去を当て始めます。それを怖れて、男は部屋を出て
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.0

「大ニュースよ。
子供が産まれる…いますぐ。」

夜、遠吠えがします。犬かと思ったら、ゴメズの兄のフェスターが月に向かって吠えていたのでした。

一方、お葬式している子供たち。怪しい呪いをしながら箱を
>>続きを読む

ザッツ・ファビュラス!(2016年製作の映画)

3.6


「ママもおばちゃんを怒らせたくて、不幸になったの。」

ロンドンのファッションショー。女性が2人迷い込み、そのまま、まるでモデルのようにウォーキングをしてしまいます。

はちゃめちゃなコメディー映画
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

「彼の依頼を引き受けて、自由になれ。」

夜、ネオン輝く街中で車が一台のバイクを追っていました。スピードの速い運転でバイクは転倒し、運転手は死にます。

車からは冷静にその遺体に近寄る男がいました。男
>>続きを読む

ブラック・ファイル 野心の代償(2016年製作の映画)

3.1

「12時間後にこの女を殺す。」

ピアソン製薬は、臨床試験のデータを改ざんしたとして、訴訟を受けていました。
アンソニー・ホプキンス扮するCEOは、それでも裁判に打って出る気でした。

そんな時、気の
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.4

「善人はどこへ行った?
まだ、善人のままか?」

バットマンは、「幸せだったのは過ぎた日々だ」と回想します。子どもの頃のお葬式を思い出しているのです。
彼の両親はともに、冬の街中で男に銃で撃たれて亡く
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5


「跡継ぎにふさわしい者を見つけてくれ。」

1974年、クリスマス。
カミナリが鳴る夜中、一台の車が走っていました。少年の祖父の家に行く途中のようです。
しかし、ちょっとした隙に、車を運転していた父
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.8

「人生はお伽話とは違う。
ハッピーエンドはあり得ない。」

プリティ・ウーマンの映画を観ながら、微笑むナタリー。彼女はぽっちゃりと太った女の子でした。母親は、そんなナタリーに映画女優のジュリア・ロバー
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.2

「私のいた世界では、涙は海が洗い流すのに。」

嵐の中、男は海で槍を持ち倒れている女性を見つけました。女性は水を吐くといきなり男性を襲って来ます。

住む世界が違う二人はこうして出会いました。

女性
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.5

「私たちは何?
ただ、周りが望む通りでなければいけない。」

小さな女の子が乗った車が走ります。ラジオは手を触れてないのに、チャンネルが変わります。それを咎められた女の子は…

大事故の最中、かすり傷
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.3

「鹿野さん…なにさま?」

1994年 北海道 札幌。
カップラーメンを食べさせてもらい、新聞を読ませてもらう男性:鹿野。多くのボランティアの方に介護してもらい、ご満悦です。

彼は首から下が動かせな
>>続きを読む

>|