アップルアイスさんの映画レビュー・感想・評価

アップルアイス

アップルアイス

単純に映画が好きです。
主に備忘録としてこちらのサイトを使っていければと思っています。

映画(87)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

ガッズィーラ(笑)出演者が豪華すぎて、たまげます。
緊急時の人々の動きがアメリカ映画とは全く違うし、日本めんどくせぇなぁ…と思わざるを得ない。
思えばそれがテーマかもしれない。
映像がとにかくすごい。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

運命じゃない人形式で展開される、面白ストーリー。
この手の話、考えるの難しそうですが、綺麗にまとまってました。
前半はカメラ酔いしますが、なんとか我慢。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.1

原作を読んだ時の感動がまた蘇ってきました。
加賀シリーズは本当に心にじんわりとした感動がありますね。
麒麟の翼のときや、眠りの森しかり。
松嶋菜々子の追い詰められた時の表情がサイコーでした。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

昭和館にフラリと行き、コラボしていたので観ました。
広島出身、呉へ嫁いだ1人の女性を描いた作品。
当たり前で気づかないものを奪ってしまう戦争。
日常を描き、徐々にそれが奪われて疲弊していくけれども、そ
>>続きを読む

風に立つライオン(2015年製作の映画)

4.2

さだまさしの名曲のタイトル⁈
そして、原作さだまさし⁈ え?っ2時間20分もあるの?!
というまさに想定外のオンパレードから観た映画。物語の途中まではなかなか展開が遅いけれども後半、まぁ予想はできるん
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ホラー、ゾンビ系か?と最初の死亡シーンで思いましたが、そんな事はなくもっとリアルな内容でした。
パンデミックモノはいくつか観たけれども、ワクチンが見つかって事態収拾に向かう、というオチは鉄板なのか…
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.2

実際にあったスノーデン事件を元にした話、という事だけれども、こういう事実もさらにそれを内部告発するところもアメリカらしい、と感じます。
民意とは逆をいく正義だと思っている行為はどこまで許されるのか。
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.0

デニーロすごすぎ。孫の事を本当に考えていて、大事なモノを気づかせようとするが、やり方が破天荒。だから面白い。
下ネタのオンパレードで腹筋が痛くなっちゃうけど、ストーリー自体は王道。
最後のオチが素晴ら
>>続きを読む

血と骨(2004年製作の映画)

4.1

自分以外の家族ですら信じる事が出来ない孤独な男の生涯。
ただ、愛が感じられる場面もある。
時代背景や環境もあり、こういう獣のような男が戦後の混乱極める日本を立て直したのかもしれない。
松重豊がすごくイ
>>続きを読む

孤高のメス(2010年製作の映画)

3.9

一人の天才医師がまわりの人間を次々に変えてゆく。
この構図のストーリーは個人的に大好きなんだけれども、最後の終わり方がまた良かった。
母親の日記をもとに息子がその軌跡をたどる。
息子の意識も成長し、未
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.9

観終わった後は、イマイチ意味がわからなくて、色々と検索してしまった…
これは、キリスト教についての知識がないと、あぁ、なるほど、とはならないので、理解してから再度観ると評価が変わるかもしれないという映
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

リメンバー・ミー、とキャッチーなメロディラインも素晴らしいけれども、テーマ、ストーリー、演出、映像、どれをとってもディズニーだし、クオリティがハンパなく高い。
色々と人間にとって大切なものが、つまって
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.4

この映画に込められたメッセージはかなり哲学的。
タイムリープものは結構出ているけれども、はっきりいって群を抜くクオリティ。
主人公が徐々に変貌していく様を自然に見ることができる、という部分がかなりすご
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

自分のいる世界は作り物で、常に監視されている。家の中で飼っている猫にもし人間並みの知能があったら、と考えるとどういう行動に出るのだろう…

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.4

信念を持つことの重要性
何のために生きるのか。自分の役割は?
誰しもがそう思う事があるかもしれない。それを見つけた人間の強さ、そして生き様。
宗教っぽいって書かれている方もいる通り、人間の根っこ部分を
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

”ブロックバスター戦略”という1点豪華主義的な戦略の本を読んでいるときに出てきたタイトルで気になったので観てみたら、やはり戦略どおり豪華すぎるくらいメンツが豪華。脚本も寝られており犯行もそうなんだけれ>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

戦車隊長のブラッドピット。戦車戦は結構地味だけど迫力ある演出で飽きる事なく観ることができた。
それにしても最後の作戦、あまりにも無謀過ぎません⁈

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.6

実話との事、すごい人達がいたもんだ。
コメディと思いきや、いい話系でした。
自分よりも他の人の為に。基本的な事だけど難しい。それは今も昔も同じ事。

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

キャロルとテレーズは最初のシーンからもう惹かれあっているのがわかる。
徐々に距離が近くなるにつれて、テレーズは自分の中の気持ちに正直になっていく。
普通じゃない気持ちに最初は自分でも違和感や嫌悪感を抱
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.8

前作から立て続けに鑑賞。安定感がすごい。やはり橋爪功の演技に笑ってしまう。
多分、共感を得られるのはどこかウチと似ている部分があるからなんだろうなぁ…
前作は熟年離婚、今作は孤独死や、免許返納について
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.8

ドタバタ家族物語。とにかくリアリティがすごくてよく詰め込んだな、と感心します。
セリフもそうですが、家族のキャラ設定、家のセット等々すごくいいです。
橋爪勇、流石の演技だなぁ。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.1

映画館でみるべきだった作品。
とにかく性格が傲慢すぎて、おいっ!っと突っ込みたくなるストレンジでしたが、修行が進むにつれて、そしてトラブルに巻き込まれるにつれて徐々に変化していく様が個人的に好きです。
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.9

アナキンかわいいのぅ。
こんな子が後々ダースベイダーになっちゃうとは…
ダースモール戦は先にYouTubeで見ちゃってたのもあって驚きが全く無かった…、見なきゃ良かった。。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.5

破天荒!
コレ実話⁈マジすか!
欲望に忠実すぎる、ジョーシキはずれの主人公、魅力的すぎました。
こういう役、ディカプリオ上手いなぁ…流石や…

海すずめ(2016年製作の映画)

4.4

自転車好きなのでパッケージについつい惹かれてしまい観てしまいました。
宇和島の綺麗な景色と自転車がよくあいます。
個人的には脚本が思ったよりしっかりとしていて、そんなに期待はしていなかったけれども非常
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.6

猫が好きなので観てみたところ、ハートフルコメディでした。
猫には9つの命がある?みたいなことわざがあるらしく、そんな設定のストーリー。
猫のシーンがCGと実写とが結構わかりやすかった点は少し残念。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

すごく面白いハートフルコメディ。伏線ありまくりの回収しまくり。
前半は場面場面での人間同士の衝突シーンを描き、後半戦では見事に感動シーンにつなげており、その後はそれぞれの物語の関係性を描いているという
>>続きを読む

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

3.9

有名どころが出演していて、阿部サダヲがいい役をやっている。
それにしても村人はヒトクセどころか、5クセくらいある人たちばかりで、ウケる。主人公のタケはお金アレルギーという設定なのだけれども、その設定が
>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

4.2

ザ・若さをもらえるコメディ。
物語に登場する老人の最初の頃の様子のどうしようもない感が最高。
まわりを巻き込む杏ちゃんのパワーに圧倒されてしまう。
どこまでも人間くさく、すぐに泣くし怒るし、感動する。
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.8

トムクルーズじゃなくってもよかったんじゃない?
ミッションインポッシブル見た後でこれは、、、、
そんな消化不良感が残る。
もちろん古代の呪いが蘇る的なストーリーはわかる。
いいよ、その設定。ワクワクす
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.2

ザ・王道冒険映画。
ストーリー自体は王道なので安心できる。
そうだよ、こういう冒険モノを求めていたのだよ、と言えるくらい、スッキリとしたエンディングを迎える。
現実世界の人間にいかにゲームの世界に迷い
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.7

サノスの動機について個人的にはイマイチ感がある。
あと、ストーンがかなりチート。

そこらへんを割り切ってみないとダメかな。

3Dで観たけれども戦闘シーンの迫力がすごい。
ラストのスタッフロールが長
>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

4.2

モーガンフリーマン、これまたいい役やってます。
人生の疲れた男が、他の人間に少しずつ影響されて変化するさまを描いた物語。
田舎ならではの他の人に干渉する関係値は日本もよその国も変わらないのかもしれない
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.8

ノルマを達成する為に本来の目的から逸れるばかりか、犯罪を犯してしまうという心理。
ピエール瀧がまた悪い先輩のお手本のような演技をしてて、流石だなぁと感じた。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

ジム・キャリー、さすが。
YES!YES!その言葉で人生が開ける!?
心からその言葉を言えているのか!!
明るくなれる映画で、スカっとする。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

元気をもらえる作品。
実話という驚き。
特に個人的にはヒュー・ジャックマンがバーでザックエフロンを誘うシーンが好き。

ストーリーは王道だが、
「差別」がテーマかな?
結構な箇所でそういったメッセージ
>>続きを読む

>|