明日香さんの映画レビュー・感想・評価

明日香

明日香

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.0

モンハンのモンスターを起用したアクション映画という感じだったけど、生身の人間がゲームで見たあのモンスターたちと対峙している姿はよかった。
リアリティの方が勝っててゲームの再現が制限されてる感じは少し残
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.8

終始不気味で気持ち悪かったけど伏線回収したくて観終わった後要所要所巻き戻して見てしまった。
人には決して勧めたくないけどよくつくり込まれた映画だと思う。
食欲をなくすので鑑賞会と称して鍋パとかしながら
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.4

うさぎが可愛すぎて終始癒し。本物のうさぎが喋ってるみたいにリアル。私は字幕版の方が好きです

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

ストーリー、設定、ビジュアルとか総合的にお洒落で綺麗だった。
ラストが最初納得いかなくて色んな人の感想読んでたら腑に落ちてきた。

ボディガード(1992年製作の映画)

3.7

表に出る人もそれを護る人も命がけで大変だな…って単純に思った

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.4

ウィリーウォンカが幸せになれてよかった!
このジョニーデップの感じ結構好き

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

高校生がたった1日で大きく成長する姿を見てこれぐらいの若さが羨ましくなった!

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.5

女優が2人ともすごく可愛かった。服装も!
若干物足りないラストでした。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.5

私が勤めてる法律事務所のトップの先生が以前おすすめしてくれた映画。
ストーリーは単純明快だけど中身が詰まった作品だと思った。

パディントン(2014年製作の映画)

4.4

子供向けと思って観ると良い意味で期待を裏切られる。
またロンドン行きたい!

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.5

真夜中のパリでタイムスリップするロマンチックな話。
米文学とアートと音楽を齧ってるとより楽しく観られると思う

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

クラシカルなアメリカの雰囲気が良かった。
最後はちょっと切ない

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.7

一生の中で、やがて枯れて散る時が来るとしても、一時は咲き誇り鮮やかな色を添えるような恋愛がひとつでもあったら、そんな思い出を持っていられる人生はどんなに素敵だろうと思った。
京王線沿いの温かみのある風
>>続きを読む

フード・インク(2008年製作の映画)

3.9

初めて観たドキュメンタリー映画。
アメリカで近年オーガニック食品が急激に増えたのはこの映画の効果もあるのかな。
前に仕事でほんの少しかじった農林水産法務についてもこの映画では消費者目線で考えることがで
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

ノンフィクションなだけあって(?)猫だけに持っていかれないしっかりした映画。
猫も可愛いけど猫を可愛がる主人公も愛おしかった。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.5

「ドラマのような人生」が綺麗に彩られた映画。
アカデミックな雰囲気、英国のクラシックな街並みや服装、楽園的な風景などの映し方が良くて、鮮やかだけどノスタルジックな全体的な雰囲気が好きだった。
宇宙と言
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

2.8

努力せずに報われるタイプの主人公だった。
セリフが軽いというか言葉遣いが少し汚くてあんまり好みの映画ではなかった。。
女として共感できる部分は無くはない。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.2

・飛行機で観るぐらいがちゃうどいいかも
・良くも悪くもカオス
・キャストが豪華
・関東にいる人ならわかるぐらいの地域ネタが絶妙
・都民がずっと悪者なのは少し悲しかった

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

・ポケモンに詳しくなくても楽しめた
・どのポケモンも触ってみたくなるぐらいリアルで可愛かった
・吹き替えの竹内涼真がけっこうよかった

ダンボ(2019年製作の映画)

3.7

・王道なストーリー展開
・喋れない動物たちも目や動きで表情が表現されてて愛くるしかった
・CGがリアルすぎるのがマイナスということもないと思う

>|