ベロニカさんの映画レビュー・感想・評価

ベロニカ

ベロニカ

基本は洋画。たまに邦画。映画が好きな高校生。安いうちに沢山観たい

映画(252)
ドラマ(2)

君に届け(2010年製作の映画)

3.5

少女漫画で純粋に1番好きかもしれない「君に届け」。
お互いしか見えてなくて、主人公もフラフラしないし見てて楽しい。
多部未華子ちゃん若いなあ。
漫画が1番好きだけど映画も悪くなかった。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.3

すんごく変な感じ!!
見始めから「何これ?」て。笑
だけどこの理解出来ない感じ!堪らんねえ。
私は好きです!

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.7

なんか期待しすぎちゃった感じ。
小説の方が私は好き。
ただ、映画は音楽がとっても好き。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

これは映画館で観るべき作品。
想像を遥かに上回る感動と興奮を与えてくれて、あと5回は映画館で観たいと思った。

私が物心ついた頃から聴いていたクイーンの音楽、フレディの声。
感動しすぎて涙も鼻水も止ま
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

なんとなく観た。
謎の残るあの後味があまり良くない感じ、好きかもしれない。
是枝さんの雰囲気すごく出てる。
あと広瀬すずちゃんが結構良い

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

5.0

面白い!可愛い!
とにかくトレイシーが可愛い。
ジョントラボルタがママなのとか面白すぎる

愚行録(2017年製作の映画)

4.5

これ面白い。
私好き。
社会的に見たら確かに愚行。
だけど、個人的に見たら
人間味溢れる素敵な人たち。
偽りの中にはリアルがあって、
何とも心がザワザワした。

ただ、午前中から観たのは失敗。夜に観た
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.3

まじで上野が1番共感できるというか、素直で良い子。
良くも悪くも思ったことをハッキリ言うあたり、
観ててスカッとする。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

5.0

ずっと観たいと思ってたけど
予想外のキモさ。
ダークファンタジーてやつかな?
色々と夢がなくて、怖い。
だけど、
そこら辺のありがちな夢見物語なんかよりも断然良い。
むしろ大好き。

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

始まり方が好き。
野菜に愛を持って接してる彼も好き。

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

3.5

まあまあ面白い。
この時のレオ様の体型が素晴らしくカッコいい。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.4

予想外のファンタジー。
だけど、面白かった!
私は好き!
アオヤマ君もなんだかとっても可愛がりたくなる感じで、
小学生って良いなあ。
戻りたいなあ。
て、わくわく。
そうね。
ワクワクが味わえる作品。
>>続きを読む

白い家の少女(1976年製作の映画)

3.8

めっちゃきめぇ!!!
なに!きめぇ!!
ただ、幼きジョディフォスターが可愛い!
演技力もある!
話は単純だったけど面白かった

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.6

寝起きでもサラッと観れた。
観やすい。
とにかく観やすいアクション映画。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.0

マーゴットロビー可愛い。
ビッチでちょっと頭イってる女ってセクシーだなあ、なんて思った。
想像してたよりもジョーカーの出番少なめだった。
あと、ウィルスミス男前。
面白かったです!

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.4

ずっと怖くて観れてなかった作品とうとう。
まず、ジョディフォスターが出てること知らなかった。
恥ずかしい。笑
彼女やっぱり綺麗!好き!
レクターとの対話シーンたまらん。
レクターはサイコパスだけど知的
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.5

マットデイモンが好きっていう理由で観たけど、ハラハラもコメディもあって、内容が単純に好みだった。
最後までしっかり面白い見応えある作品。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.3

菅田くん金髪似合うねぇ。
彼がひたすらにカッコよく見える映画な気がする。

とにかく前半の中学生設定キツかった。笑

軍中楽園(2014年製作の映画)

3.4

ニーニーがあっさりめの百恵ちゃんに見えて仕方がなかった。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

ただ貧しくて万引きで生きていっている家族の話じゃあない。
家族自体が万引き。

早春(1970年製作の映画)

3.3

最初と最後は色使いや音楽、
好きだなあ と思った。
けれど、15歳童貞くんにちょっと気持ち悪さとイライラを感じてしまった、笑

蝶の眠り(2017年製作の映画)

2.8

ーんー、
ジェウクとみぽりんだからって観た。
けどなんだかな、、。
ジェウクはやっぱりカッコいいし、
みぽりんは綺麗なおばさんだなあ。
て感じだった。
それだけ

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.8

頭イってんな〜、、

R15なだけあってけっこうエグいシーンがあった。
しんどくなる時もあるけど、
涙あり笑いありで
ちゃっかりお腹いっぱいになっちゃった。
面白かった!

ただ、エグいなー怖いなード
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.3

"お兄ちゃん"
てなんだか良いね。
素直な子供に言われる嬉しさが
とっても伝わってきた。

偶然にも最悪な少年(2003年製作の映画)

3.4

いいね。
狂ってていいよ。
市原隼人かっこよすぎたよ。
中島美嘉カワイすぎだよ。
ちょっと分かんないな〜て感じの映画だけど、狂いかたが好き

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

“Mama says bye-bye the room”
「ママも"へや"にサヨナラして」

子供って本当にプラスチックなんだなあ と思う。

さくらん(2007年製作の映画)

3.3

アート映画。
蜷川実花の世界観満載。
土屋アンナがとっても綺麗。
原作は安野モヨコさんなので
漫画のほう、今度読もうかな。

>|