みんとちょこさんの映画レビュー・感想・評価

みんとちょこ

みんとちょこ

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.6

タイトルからLGBTを主題にした映画と思っていたが、メインは家族、Maggieの人生の方がよほどドラマチックで“shitty”だったことで、Rayの決断という重みがいい意味で霞み、映画が無駄にドラマチ>>続きを読む

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で(2016年製作の映画)

3.0

Filmarks試写会にて鑑賞しました。
外から満たされることしか出来ない危うさは思春期を思い出すような、ただ現代においてこういう承認欲求があからさまになっているんだなと感じました。自己主張が強い自分
>>続きを読む

>|