Tのすけさんの映画レビュー・感想・評価

Tのすけ

Tのすけ

映画(28)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

「正しいことをするか、親切なことをするか。どちらかを選ぶ時は親切を選べ」

自分の心の中で忘れかけていたような
心に響く言葉が随所に散りばめられていた。
今この時期に観て、沁みました。

今からでも遅
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

後半は特に体に力が入りっぱなしで
観終わった後の疲労感が凄かった。

喜劇と狂気は紙一重

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

平成生まれの私にとって、エルトン・ジョンがどんな人生を歩んできたのか以上に、エルトン・ジョンを生み出した時代がどんな時代だったのかを知る事が出来てとても興味深い映画でした。

ボヘミアンラプソディーの
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.5

YOUR STORY
なるほど!

ドラクエVはシリーズの中で1番と言って良い程好きな作品なので、2時間という映画の枠で収めようとすると展開が早いのが少し残念だったけれども、懐かしさを含め、思いがけず
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

そうきたか!と驚いた。
アニメーション映画だからこそ出来るこの展開。

私は好きです。

新海誠監督は新宿が好きだね。

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

悪いはずがない!
綺麗な映像に、相変わらず素敵な音楽
衣装は鮮やかで美しい!
何より、ウィル・スミスがジーニーで良かった!

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

2.8

なんだか自分には響かず。一曲でも昔の歌があったら良かったかも…

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

私が人生で最初に観たゴジラシリーズは2001年の『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』
当時小学生の私は各怪獣が登場するたびに「かっちょいい!」と思い、気分が高揚していたのを今でも覚えています
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.5

良いストーリーだし、歌も良いが、自分にはあまり響かなかった。

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.9

感情移入出来る所、出来ない所様々あったけれど、男性であれば、息子と母親の関係という点でどこか思うことがあると思う。今年最も泣いた映画

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

ピカチュウがただひたすらに可愛い。モフモフ最高!観ていて癒されました。ストーリーに関しては割と普通。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

思い出は美化される。誰かの思い出を追体験しているようで、だからこそ北イタリアの景色から2人のやり取り、音楽全てが綺麗に写る。そして、どこか儚い。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

自然と涙が頬を伝い、最後のシーンでは鳥肌が立ち、エンドロールが流れ終わっても立ち上がれない。
おそらく映画館にいたほとんどの人がそうだったと思う。
フレディ・マーキュリーとクイーンが凄かったなんて感想
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

ギレルモ・デル・トロ版『美女と野獣』異なるもの同士の美しい愛の形が描かれていた。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

人生の中のほんの短い時間、人生の中で1番深く愛し合った2人の物語。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

綺麗な映像と素晴らしい音楽でドンドン世界観に引き込まれていきます。観終わった後の爽快感があります。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

王道ミュージカル映画。音楽が良くサントラをヘビロテしました!

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

英国紳士のスーツの着こなし方、所々で笑わせてくれるユーモア、これまでのスパイ映画とはまた少し違ったかっこよさがありました。