ひゅーぽんちさんの映画レビュー・感想・評価

ひゅーぽんち

ひゅーぽんち

映画(1107)
ドラマ(0)

らせん(1998年製作の映画)

3.5

リングの続編....なのですが、予想もしなかった展開に!
もはやホラーではなく完全にSF。
話がややこしい上に「じゃあリングのアレはなんだったの?」となり混乱する。
物凄く斬新で不思議な映画なので、オ
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.6

スタローンの新作としてなら最高だけど、ランボーのフィナーレとしては、うーん.....
完璧とも言える4から更に続編を作る必要はあったのかな。
これじゃランボーじゃなくてもいい、リーアムニーソンでも成り
>>続きを読む

呪怨2(2003年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ怖いです...
ストーリーは前作の方が好みですが、恐怖はこちらが遥かに上。
客を本気で怖がらせてやろうとしているのがもろに感じられます。
ただ伽倻子のインフレが激しすぎて、ちょっと....
>>続きを読む

ボー・ピープはどこに?(2020年製作の映画)

3.0

トイストーリーの短編。
ウッディとボーの後日談を描いていたらぶっ飛ばしてやろうと思っていたが、さすがに違った。
正直見る必要は全くないです。
ボーがトイストーリー4までにどんな生活を送ってきたのか、知
>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

3.8

小学生の頃一度見たはずですが、一切覚えていなかったので初見とみなします。
呪いのビデオの不気味な雰囲気は最高です。ストーリーも面白いし、怖い。
ただ、呪怨は日常の中に溶け込む恐怖なのに対し、リングは超
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

3.9

なぜか2年前に米リメイク版を見ており、たいしたことなかったので完全になめてました。
呪怨めちゃくちゃ面白い!
演出も撮影も素晴らしく、ちゃんと怖い!
フィルムの質感とか最高。
展開や構造も計算されてい
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

3.6

個性的なキャラクターと映画の雰囲気、なんともいえぬギャグは好みでした!
ただ正直微妙な点も多かった。
とんでもないクソガキという設定のはずの主人公は初めから素直でかわいいし、ずっと森の中なので少々たい
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.0

個人的な意見ですが、ランボーの続編はこれだけでいい。
アクション映画の中に強烈な問題提起を落とし込む、1作目のポリシーを引き継いだ素晴らしい続編です。
映画史に残るほどの残酷描写で、戦争の恐ろしさ、悲
>>続きを読む

若草物語(1994年製作の映画)

3.5

比べてみるとストーリーオブマイライフがいかに傑作かが分かる。
話はほとんど同じなのに、編集や演出、脚色によって、全く違う作品に生まれ変わっています。
今作はそれぞれのキャラクターの描写が少なく、深みが
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.5

昔、シリーズで一番面白いと思っていましたが、今見るとむしろ逆。
そこまで悪くはないけど、ただの娯楽アクション映画。ランボーである必要性は特にない。
でもスタローンの筋肉はこの頃が一番かっこいいです!
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

あまり期待せずに見たのに、びっくりするほど良かったです!泣きっぱなし。
編集と脚色が超素晴らしい。本や映画などで知識をつけてから比べてみると、さらに楽しめると思います。
そしてキャスティングが完璧。
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.4

THEデートムービー、THEファミリームービーみたいな映画を一人で鑑賞!
盛り上がるはずのシーンがやけにあっさりしていたり、変な編集が入ったりと、違和感だらけの作品でした。
ストーリーはベタofベタ。
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

演技は全体的に素晴らしく、二転三転するストーリーもとても面白かったです。
演出も多くのホラーやサスペンスの名作から影響を受けていて、すごくハラハラします。
ゾッとするような表現や展開も良い。
多くの設
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.7

再鑑賞。
忘れてると思ってたらかなり覚えてました。
昔はあまりおもしろくなく感じましたが、今見るとなかなかおもしろい!
退屈なシーンは少なく、後半はとにかく派手!
決して悪い映画ではないのですが、1作
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.9

最新作の公開に合わせて、昔見たシリーズをおさらい。
ストーリーはシンプルでテンポも良い。
しかし、単なるアクションではなく、ベトナム戦争に人生を狂わされた男を描いた社会派映画でもある、不思議な映画です
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

あらすじを知った時はつまらない映画になるんじゃないかと心配していましたが、今回も素晴らしい映画でした。
大傑作だった前作を超えるのは難しいものの、ストーリーやキャラクターの描写は本当に見事。
エンディ
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.9

今見るべき映画だと思い鑑賞。
実によくできた人種差別映画です。
黒人を一方的な被害者として描くのではなく、白人、イタリア人、韓国人を同じ街の中に登場させることで、人種の平等性をよりフラットに、複雑に描
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.8

スピンオフの域を超えて一本の映画として完成している素晴らしい作品です。
ロッキーの要素をできるだけ抑えて、ここぞ!というタイミングで解き放つ最高の演出。マジで泣ける。
キャラクターもストーリーも非常に
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.2

キャストも監督も最高級に豪華なゾンビ映画です!
終始のーんびりとしたテンポなので、好き嫌いは別れそう。
曲と雰囲気はよかったけど、テーマを最後に言葉で説明してしまうのは、どうなのかな....

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.9

核攻撃の恐ろしい話を冷戦下にコメディとして作ろうと考えたことがまずすごい!しかも結構笑える...
会話劇がメインでここまで面白いのはさすがキューブリックです。
ナイスな邦題ですね♪

ゼット 見えない友達(2019年製作の映画)

2.8

深夜にWOWOWをつけていた惰性で見てしまったカナダのホラー。
1000回見たようなシチュエーションで、目新しさはない。
映像は比較的綺麗なのに、Zが出てくるシーンは全部ダメ。演出が安っぽすぎる。
>>続きを読む

ラッキーナンバー7(2006年製作の映画)

3.6

前情報を特に入れずになんとなく見てみたら、なかなか面白かった!
テンポ良く進み、うまくまとまっています。
ストーリーも難なく理解できるレベルです。
俳優も豪華!
いかにも2000年代っぽい映像はあまり
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.8

久しぶりのコーエン兄弟なので、身構えて見てみると意外とストレートなドタバタコメディでした!
キャラの個性が強すぎる!
話はちょっと複雑になりますが、てんやわんや感が楽しいです。
カルト的人気があるのも
>>続きを読む

リベンジ・マッチ(2013年製作の映画)

3.8

《イタリアの種馬》VS《怒れる雄牛》
かつてボクシング映画のヒーローだったスタローンとデニーロの夢の対決です。
内容は半分馬鹿みたいなギャグ映画でしたが、最後は泣ける。
僕は大好きでした。
どう見たっ
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.3

切ないストーリーなのに、意外とカラッとしています。
そんなに完成度の高い映画ではないけど、僕は雰囲気とか話の単純さとか結構好きかな。
主題歌もとても素敵ですが、ひっきりなしにかかるのでちょっとうんざり
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.9

まず世界観にハリーポッターほど魅力を感じません。
並列して進む二つの話がイマイチ絡み合わないし、魔法動物もそこまで大した活躍はしないので、一本の映画的にも微妙。
また過去作と矛盾するところもあるようで
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

2.9

シリーズ中最も派手ではある。
でも例によってキャラクターを雑に扱い、重要な人物に見せ場を用意せずに、溜まった伏線回収を詰め込むだけ詰め込んだ結果、やっぱり感動できない。
そもそも、継ぎ足しで出来てきた
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

2.0

何も起きず、何も解決もしない。
2時間半もかけてする話じゃない。物凄く退屈。
今までなんの説明もなかった設定や人物をいきなり出してくるから、完全に継ぎ足しの思いつきで話が進んでいく感じ。
こんなに長々
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

3.8

1作目へのオマージュやサプライズが多用されていて、ファンは嬉しい。
いくつになってもスタローンはかっこいい!それを証明した映画です。
ドラマ部分は少々詰め込みすぎで、もう少しロッキー自身についての葛藤
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

3.7

超難しい。自分の解釈が正しいのか本当にわからない。
演出はキューブリックの影響をもろに受けていて高級感があります。
演技も本当に素晴らしく、ダニエルデイルイスがまじでヤバい。
とても長い映画なのに、あ
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.7

あまり評価されていないみたいですが、僕は結構好きです!
でも新しい事をしようとしたけど、ファンの求めているものとは違ったというような感じ。
敵に当たるキャラクターの心情や立場をちゃんと描いているため、
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

2.7

何のために何をしているのか分からなくなるほど、どんどん邪魔な手順を増やしすぎて最終的にもうめちゃくちゃ!
おかしなところがあまりに多すぎる。

明かされる秘密はどれも後出しの新事実ばかりで、全然なるほ
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.5

今回は完全に娯楽映画に振り切っています。
これまでのような魅力的なドラマはありません。
曲も全部かっこいいのに、使い方にセンスがない。
また、時代から冷戦の影響をもろに受けていますが、アメリカのソ連に
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.1

今までよりも娯楽色が強くなりました。
それでも最高です!
映画の完成度自体は前2作よりも劣るものの、熱気とかっこよさでは今作の方が上。
これまでの3作品の中で一番好きです!
ただずっと思っていましたが
>>続きを読む

>|