ひゅーぽんちさんの映画レビュー・感想・評価

ひゅーぽんち

ひゅーぽんち

映画(1195)
ドラマ(1)

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.8

もうほとんど覚えてないけど、終わりかたが気に入らなかったなぁ...
3Dアニメにする意味もよく分からなかった。
あとドラ泣きってなに?

初恋(2020年製作の映画)

4.0

バイオレンス、コメディ、ホラー、恋愛...三池崇史監督のキャリアを全部詰め込んだ集大成。
脚本がものすごく面白いし、強烈に個性的なキャラクターも最高!そしてなによりキャラクターに命を吹き込む役者の存在
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.1

近未来SF映画の金字塔。これぞまさに不朽の名作。
久しぶりに見返しましたがやはり最高でした!
アート性、社会性、エンタメ性の3要素をここまで高いレベルで両立させられる映画は数少ないと思います。
これか
>>続きを読む

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

3.8

ストーリーや展開は王道中の王道で、今まで何度も見てきたものです。
言ってしまえば単調で捻りはない...
ですがアニメーションのクオリティが桁外れに素晴らしい!
キャラクターも魅力的でテンポも良いため、
>>続きを読む

LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル(2020年製作の映画)

3.7

Disney+オリジナルの短編映画。
ep9の後日談。これがもし正式な続編なら0点ですが、ファンのためのスペシャルムービーとしてなら、超楽しめました!
異なる時代のキャラクターが集まる展開はアツい。
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.5

世界観一本で勝負に出た映画です!
ワイヤーやCGを多用した荒唐無稽なアクションシーンは2000年代の映画に多大な影響を与えています。
決して好きな映画ではないけど、それなりには面白い。
理屈抜きで、あ
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

2.0

映画ではなく、2時間ドラマシリーズを観ているような感覚。
音楽も映像もキャラクターもロケーションも全部がテレビドラマ的。
ツッコミどころが多すぎる上に、安楽死というテーマを軽く扱いすぎ。
予告のような
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.3

思ったよりコメディ要素は抑えめでした。
討ち入るか討ち入らないかを決めるまでに1時間かかってしまい、前半は非常に退屈です。
計画を立てるシーンや、キャラクターの葛藤も薄く、全体的に締まりがない。
討ち
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.9

人間狩り映画だと思ってみていると、次々と展開が変化し、最終的には強烈に風刺の効いた社会問題に着地します。
アメリカ情勢について何も知らなくても楽しめますが、リベラルと保守、その間での陰謀論について等を
>>続きを読む

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(2006年製作の映画)

3.8

過度な下ネタと差別ギャグだらけのとんでもなく悪趣味なコメディ。
作中のカザフスタン描写はデタラメだし、言語や人種も全部ユダヤ人ギャグ。しかし作中のインタビューやアメリカ人の発言は事実...という、世に
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.8

映画史上最高傑作との呼び声も高い名作。
今日の映画で用いられる撮影技術の多くを生み出し、映画界に革命を起こした作品であります。
80年経った今見ても面白いし、カメラワークや構成もおしゃれです。
億万長
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.1

法廷もの映画は初めて見ましたが、超面白かったです!
2時間のほとんどが会話劇ですが、テンポの良い編集と興味深いストーリー、魅力的なキャラクターにより体感は非常に短いです。
実際のシカゴ7事件からはかな
>>続きを読む

イーブルアイ(2020年製作の映画)

2.2

全然面白くない!
半分終わるまで全くストーリーが進まないし、進んだからといって全然面白くない上にめちゃくちゃ。
インドの描き方も陳腐で、この映画に何一つ目新しいものはない。
キャラクターの行動にはイラ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.9

長尺でありながらテンポの良い、骨太な日本映画でした。
実際の未解決事件『グリコ・森永事件』を扱った作品ですが、事件を解明するミステリーというより、事件に人生を狂わされた被害者たちのドラマがメインであり
>>続きを読む

ノクターン(2020年製作の映画)

3.5

邪悪な雰囲気、不気味な曲、光の使い方、家族間の地獄etc...おそらくアリ・アスター監督っぽいことがしたかったのでしょう。
ただし、彼が撮る映画ような魅力は感じられない。これは今作のテーマとも関係があ
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.7

期待通りの面白さでした。
淡々と進む、ストーリーの起伏は少なめの落ち着いた映画です。それでもハラハラ...
サムロックウェルのキャラクターが最高!キャシーベイツの演技も素晴らしい。
ただ、あまりにあっ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

2.7

ストーリーはぐだぐだで、アクションも酷い。目もあてられない駄作でした。過去作の良かった箇所は全て無視し、「輝く女性が最高!」的なメッセージをくどいほど押し出してくる。
フェミニズムをテーマにするのはい
>>続きを読む

ブラック・ボックス(2020年製作の映画)

3.7

ゲットアウトやインシディアスシリーズを作ったBLUM HOUSEらしい作品でした。
設定の無理やり感は気になりますが、ストーリーは面白いし、テンポも良い!
ただ、前半の違和感とタイトルだけでざっくりと
>>続きを読む

冷たい嘘(2018年製作の映画)

3.3

娘の殺人を庇う元夫婦のお話。
サスペンスとしてはハラハラするシーンもあり、そこそこ楽しめたけど特に目新しさはないです。
娘の殺害動機がミステリーになっているが、こちらは微妙。
そしてラストのオチが非常
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.9

ベタベタのラブストーリーかと思っていたのですが、サスペンス&コメディで嬉しかった!
予想よりも面白かったです。
2人の思い出をあえて伏線にしないところがオツですね〜
死んだ自分を見てしまう描写って怖い
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

2.8

「殺人鬼も誰かの隣人」というコンセプトの、80年代ホラー&ジュブナイル映画リスペクト映画。
話が進み始めるのが遅すぎて退屈。
クライマックスもなんとなくダラダラしていてあまり盛り上がらない。
青春感も
>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

4.0

超難しい。
ものすごい数の引用なので、文学に相当知識がないと理解するのは困難...ですが、解説等を聞いて理解できた時の鳥肌が凄いので是非トライしてみてほしい!
僕ももう一度見返します。
関係ないけど、
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT(2010年製作の映画)

3.5

1を見たのは遠い昔...
子供が見ても退屈な映画でした。
そして約10年を経て続編を鑑賞!
やってることは同じだが、うまく日本風にアレンジはできていた。
POVにしては悪くない。が、カメラを回す理由が
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

3.6

ファイナルデスティネーションシリーズの2作目。
前作よりもテンポがはやく、面白くなっています。
冒頭の「地獄のハイウェイ」シーンは最高!
一方で見せ場が少なく、ちょっと物足りない。
あと「死の筋書き」
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.4

シリーズ3作目。実は1は見ていない...
映画的な笑いは一切なくほぼ顔芸。
決して面白くはないが、思ってたほど悪くもなかった。
今作、本物の007の脚本家が書いているというのが面白い。
多分息抜きなん
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.6

「おもしろ死に方選手権!」みたいなトンデモ映画かと思っていたら、一応ちゃんと筋書きはあった。
出オチ感は否めないけど、最後まで飽きずに楽しめました。
ふと思うと身の回りには死の危険がいっぱい...
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.8

前評判通りの傑作。
脚本、撮影が素晴らしいのはもちろん、草彅剛の存在感と、服部樹咲さんの演技の凄まじさたるや...
ストーリーは魅力的でテンポも良い。そして同時にLGBTや育児放棄、格差社会など、多く
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

2.3

びっくりするほど自分にハマらない作品でした。
キャラクターもストーリーも全てが好きになれない。
同調圧力や他者を理解し合わないのはよくない!などと謳っておきながら、最後は自分の価値観を押し付けて終わる
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

アニメ版を制覇し、早速映画を見てきました!

良いところもある!が、悪いところもある...と言うのが僕の感想です。

具体的に良かったところを挙げていきます。

まず、なにも知らない人が映画版だけを見
>>続きを読む

禁断のケミストリー/ベター・リヴィング・スルー・ケミストリー(2014年製作の映画)

1.8

こんなに才能のない監督見たことねえってぐらい面白くならない。
サムロクファン以外は見なくて良い。サムロクファンも見なくて良い。

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.5

......
嫌いなわけじゃないけど、1で見てきた幸せを、途中で全部ぶっ壊してしまうから...なんか悲しい。
蘇った前作の敵軍団ともう一度闘う展開は熱い!
しかし上映時間が長くなったこととスケールを大
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

4.2

Netflixで見つけた掘り出し物。
これが期待を遥かに超える大傑作で、ものすごく面白かったです!
笑い、感動、興奮、恐怖、エロ、グロ...映画に必要なものが全て詰まっています!
キャラクター全員が最
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.7

ドラマ版が話題なので、久しぶりに映画版を見返しました。
デザインや世界観、設定などは非常に好みではあるけど、映像の妙な安っぽさや途中までの退屈さが残念。こんな長尺にする必要はない!
終盤の展開にはゾッ
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

4.1

今年一レベルで楽しみにしていた作品。
期待通りの素晴らしい作品でした。
祖母に末期癌であることを知らせずに、最後にもう一度家族が集まるというお話。
あまり湿っぽくならず、とても淡々と進む映画のに...
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.1

90年代のロサンゼルスを背景に、若者たちのモラトリアムを描きます。
不良ぶることが大人になることと履き違えてかっこつけたりする時期ってありますよね...
そんな思春期を回顧しながらも、しっかりと批判す
>>続きを読む

>|