BOOMER44さんの映画レビュー・感想・評価

BOOMER44

BOOMER44

映画(152)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.6

微妙な心情が肝となる話だけに、高度な演技力が求められる。
篠原涼子の演技は素晴らしかった。
その他の役者がイマイチ。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.7

スリルがあって、なかなか見応えがあった。ストーリーもテンポも良い。

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

3.4

後半はなかなかの緊張感。
前半とのギャップが良い。
服装や髪型が現代風で、80年代の空気感が薄いのがやや残念。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.3

80年代に流行ったファンタジーものを思い出した。
気楽に楽しめる。

弁護人(2013年製作の映画)

3.8

こういう映画、邦画にはない。
こういう演技ができる役者もいない。
日本映画もっと頑張れ。

おばあちゃんの家(2002年製作の映画)

3.7

子役の演技が自然で素晴らしい。
憎らしいが、未熟とはこういう事だと思う。

ラブストーリー(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞後にくすぶり続ける違和感。
ピエロなテヘと、映画に登場することもないジュナの妻。
その二人を親にもつ、ジヘとサンミンの運命?の出会い。


ソナギという小説があるらしい。
韓国では誰もが知っている
>>続きを読む

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

4.2

単純なお涙頂戴の物語ではない。
絶望に直面した人間の描写が生々しい。
明日からどう生きていくかを考えさせられる。
鑑賞する側にも覚悟が必要な映画だ。