BRSさんの映画レビュー・感想・評価

BRS

BRS

多分、ホラー映画が好きです。特にサイコホラーが好き。食わず嫌いをやめたいです。黒色が好きです。

映画(128)
ドラマ(0)

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.8

観よう観ようと思ってて、ようやく重い腰を上げて観た作品。
とりあえず言えることは、ストーリーの中にメタファーが含まれてて、ただの鬼ごっこじゃなかったということです。
個人的にホラーはビジュアルと演出で
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

2.5

想像してたものより手の込んだ迫力があった。
まあ、肝心のキャラクターもコメディも好みじゃなかった。映像作品として見応えはある。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.3

人によって結末の内容が違ってくる映画は面白いですね。
こういうことかなと思ったら、でもそれおかしいな、みたいに色んな線を辿って考えてしまう。まあ結論は宗教観によって変わるのかなと思いますけど。
クオリ
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.0

なんかもう異色のホラーだったな。画面は原色の赤が基調で、たまに緑とか、もう疲れた。たまにハレーションを起こしてたくらいだから、人によっては無理って思うのかな。
まあでも芸術とホラーとの間には何か相互作
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

やはり映画は良い文明!!
役者さんってほんとすごい、感動した。
今の自分の全てを賭けた試合が何がどうあれとてもカッコいい。ホセメンドーサ戦のジョーくらい。しかし周りが底辺すぎて主人公が輝いて見えるだけ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

2.8

ダークファンタジーって書いてあったから見たんだけど、ファンタジーではないかなー。ちょっと残念。ただ単にファンタジー要素を使って主人公の人生とか感情を表現してるだけ。それはそれで内容は面白かったけど。ラ>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

4.4

これこそクリスマスに観る映画。最高だった。
グロいし可愛いしコミカルでシリアス、圧倒的多面性、意外と忙しい映画だ。本当に暇なシーンが無くて、画面から目が離せない。
モグワイやグレムリンの動きや設定も面
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

2.2

正直、既視感は拭えない。
聴力を頼りにするホラーはいくつかあると思うけど(あるはその場所から動けないなどの何かしらの制限や設定)、この状況下ならこうするってのが見え見え。ちょっと退屈しちゃう。真新しい
>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

2.9

ユーモアありのラブストーリーって感じですた。
序盤から中盤のシリアスとコミカルのバランスはすごく良い、面白い。
ラストは想像以上のゴリ押しなのでちょっと笑ってしまった。ラブストーリーとしてみるならもう
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

2.3

風景の描写がとても綺麗。
演出も上手いと思うけど、ちょっとこの世界観で自分は生きられない。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.3

素敵な話だと思います、いいんじゃないでしょうか。
ミートパイの改良からホラーになっていくので盛り上がったなあ。いいぞ、もっとやれ!って感じで。ラベットは良かったよ、良き理解者。
ただ、もう少し残虐性
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

解剖のクオリティーの高さとか、じわじわ迫り来るような演出はとっても見応えある。シンプルに怖い。
敵の正体がはっきりとしていないホラー映画ってあんまり見ないけど、これはこれで想像力を掻き立てられて楽しい
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

2.8

相変わらずブレイドはかっこよくて、それだけでこの映画は楽しい。でも、ストーリーは面白いとは言えない。
そもそもウィスラーに娘がいたって設定も無理やりだし、毎度のこと悪役に魅力がない、ブレイド以外の奴等
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.0

登場シーンも格闘シーンもめちゃくちゃかっこいいよ、やっぱ黒のシルエットはいいね。よりスマートでスタイリッシュに見えるから。
でも何なんだろうね、このシリーズの盛り上がらなさは。
取り敢えず、敵に魅力が
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.0

この時代のSFって感慨深いものがあるよね。CGもないのに良くやったな。
そして、ツッコミどころ満載だけどメッセージ性があって面白い。
人間はみんな自己中心的ですな。

バットマン(1989年製作の映画)

3.3

ティムバートンの世界観いいぞ〜。
そしてジョーカーかっこよかったよ、やはり悪役は芸術家であるべきなのか?
あと、残念ながらどうしてもヒーローのガジェット類が好きになれない...。ジョーカーみたいに薬品
>>続きを読む

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

1.5

ラストは笑った。
やりたいことは分かるけど、悪役のしょぼい仕事をしょぼい映像で観させられてるだけだったわ。
もっとクラシックな感じかと思ったのに...中途半端に宗教的。
救いようのないホラー映画だ。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

2.0

学歴のない主人公がのし上がって行く内容のラストがこれかー。
分かりやすいストーリーではあるけど想像よりもスリルが無いし、眼を見張る描写もない、まあ学校の道徳の授業で使えそう。
主人公はとても良い演技と
>>続きを読む

プロジェクト・イーグル(1991年製作の映画)

3.8

俺はジャッキーの映画を観たら、かっこいいという言葉しか出てこない。
バイクに乗りながらチェイスしてるのは最高だった、本当に熱かった。そして、ひとつひとつの動作がスタイリッシュ、女性3人を守りながらも尚
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.5

ゾンビ映画で音楽を意識したのは初めてだ、とってもカオスで楽しい。そして、笑える場面は笑えるし、感動する場面は感動する。
ただ、パロディ映画というのは一長一短だよね。

ナイトオブザリビングデッドは鑑賞
>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

3.8

これこそ洗練された映画っていうのか。セリフが極端に少なかったり、音楽もカメラワークも突出した所はない、でも観てて飽きない。
個人的にはニューシネマパラダイスに似たようなものを感じた。子供の頃の記憶とか
>>続きを読む

13日の金曜日PART3(1982年製作の映画)

1.8

変わらないスタンスだけど、殺し方が超パワー系になったり、ジェイソンのキャラが確立してったりと変化は良かった。
いやーでも、1よりも2が好きだったから一応3見て観たけどやっぱつまんないや。何もかもがパタ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

こんなの笑うしかない。
最高のワンカットゾンビサバイバル。前情報とかなしに観るべき。

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.7

こんなに生と死の両方が美しく見える映画はあるかい。
キャラクターもオブジェクトも可愛い、ハマる人はハマるデザイン。エミリーの破れた頬から見える歯と肋骨が超可愛いんだ。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.9

わいが小さい頃好きだった映画。
久々に観てもやはり素敵。
モノクロの世界ってやっぱり好きだし、デザインセンスに惚れ惚れ、キャラクターも可愛い、雰囲気も世界観も美しい。ストーリーも影の中に光が差し込むよ
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

4.0

最高にかっこいい。
独特の音楽かっこいい。
マイケルの隠密行動かっこいい。映画サイコのナイフの持ち方かっこいい。
不死身すぎてかっこいい。
殺し方がセクシーでかっこいい。

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.0

この映画には秘密があります、とか言わないで欲しかった本当に。

どんな秘密だろって考えたらすぐに気づいてしまうし、ラストも「うん」としか言いようがない。
まあでも、秘密が分かったとしても感動できるシン
>>続きを読む

ダーククリスタル(1982年製作の映画)

3.7

とりあえず、クリーチャーがとてもかっこいい。ぼーっと観てるだけで楽しいです。
造形から仕草までも繊細でよくこんなの作れたなと素直に思う。まあ仕方ないけどスケールが大きすぎて、人形では表現しきれてない事
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生(1968年製作の映画)

3.4

やっぱゾンビは鈍間なやつに限る。
序盤はホラーだけど、終盤はホラーじゃなくて人間の善悪や社会問題に視点が置かれてる。
ゾンビ映画の原点?って見たけど、想像してたよりもメッセージ性もあるし完成度の高い良
>>続きを読む

トロール・ハンター(2010年製作の映画)

3.7

小学生なら騙されるくらいリアリティのある映画。
生態の設定も凝ってるし、でっち上げなのに本当にそれっぽい。まあ、何故隠蔽できてるのか謎ですがそれは御愛嬌ということで。
フェイクドキュメンタリーってあん
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

2.8

発想は邪道、展開は王道な完成度の高いヒーロー映画。
主人公が一般人のオタク、ちょっとグロいってことで興味があって観たけど、内容は結構普通だった...。
漫画、アニメ、ゲームがサブカルチャーとして認め始
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.0

こういう民謡的で閉鎖的な雰囲気は好き。
ストーリーや演出が平坦なので、盛り上がりは特になし。ですが、それか映画全体の雰囲気の一部として成り立ってるので個人的に悪くはないと思う、どうしても少し物足りなさ
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

1.0

まあ好みだけどさあ...。
友人からオススメされた映画なので全く期待してなかったが、やはりつまらない。
中身に関しては、辻褄の合わない登場人物、古臭いTHE王道ラブストーリー、コメディに全振りして捨て
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.5

何度見ても楽しめる映画。
格闘シーンが本当かっこいい、世界観も含めてややオタク臭いのが良い。また、展開自体は王道ではあるが発想は柔軟で革命的。
こういった、今の時代だからこそ制作できる映画が今後も楽し
>>続きを読む

13日の金曜日PART2(1981年製作の映画)

3.0

個人的には1より楽しめたな。なんとなく借りて良かった。
1よりも殺し方と犯人像が明確であるという点が良かったのかなあ?
こういう昔ながらのシンプルなホラーはやはり和むかな。

>|