TMさんの映画レビュー・感想・評価

TM

TM

30歳男。B型、大阪出身。
主にヒューマン系ですが、洋画、邦画、大作、小作何でも観ます。
ムカデ人間系とか心霊系は苦手。
観たい作品しか観ないので、比較的点数は高めかなと思います。
4点越えは近々また観ようかなと思う作品です。

映画(611)
ドラマ(0)

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

最初の茶道のシーンはお婆ちゃん家に遊びに行ったようなワクワクのノスタルジーがあってステキでした。

樹木希林、黒木華、多部未華子それぞれが無駄なくナチュラルに演じていて良かったし、
一期一会の意味を噛
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.0

悲劇は喜劇と言いますか…
結構好みでしたが、
140分あるし、じわじわ系なので好みは分かれるかなーといった感じでした。

画の美しさや、音楽のチョイス、独特なキャラクターだったり、
イットフォローズで
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.9

大好きなシリーズなので、
「こうきたかー、、あーきたかー」と一喜一憂しながら楽しむことができました。

今回は前作と比べ昼のシーンが多くトーンは明るめ。
デンゼルワシントンはよりマッコールの繊細な人間
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.4

あのわさび…笑

全くヒットを狙った内容ではないけれど、小津監督や是枝監督のように'人'に寄り添う優しさのある傑作でした。

日本文化がやたら垣間見えるのはフィンランドならではなのかな?

いい人に助
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.2

あっさりはしてたが、ハラハラドキドキで笑って泣けてとても楽しかった。

ジャックブラックが好きで、
人を貶めない笑いというか、
スクールオブロック同様今回もそれを貫いてて素敵だった。

あとはアレック
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.5

やっぱり良かった笑って泣けて最高のアミールカーン最新作。

また今回は父と娘のスポ根ドラマっていうことで違ったテーマの題材で、
とても新鮮でした。

少し長いですが、テンポも良いし、父と娘2人の絆に泣
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

ワシントンポスト紙のストーリーということで、
テンポの良さも相まってクライマックスはハラハラさせられつつ、オチはわかっていても気持ちのよい王道感で、とても良かったです。

ほぼ、メリル・ストリープと、
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

お見事でした。

音楽、絵画、自然が共存するアートを味わうような至福の時間。

そして、キュートなガールフレンドも霞むほどのイケメン2人の真剣な恋。笑

君の名前で僕を呼ぶ時の凄さよ!

両親の愛も必
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

4.1

情報も忘れかけていたので、
あ!そっちかー!ってなりました。笑

最初のシーンからわかる通り、
ノワールのように結構重たく、
3人の気持ちが絡み合いダークに変化していく様が秀逸で、思いのほか引きつけら
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

アメリカらしい良質かつ重厚なドラマでした。

こういう感じで出てくるマークライセンスはいつも良い感じ。

ロビイストと呼ばれる人たちの暗躍はとてもエキサイティングだったし、銃を巡るアイロニーというか、
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.5

途中から主人公トニーがほぼロバートダウニーJr.だと思いながら、観てました。笑

2人ともオーラがあって良い俳優さん。
弁護士2人も良かったし、無駄のないセリフ回しはスリービルボードみたいだった。
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

割と世代どストライクだったセカチューからキミスイにアップデートされた感じでしょうか。笑

前半は丁寧に、後半から展開してゆき、テンポもよくなり、観やすかったです。

あくまで青春ファンタジーだったけど
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.3

ギャグ満載、キャラ立ち最高で楽しかったです。

特にマイケルペーニャチームめちゃ良かった。

スタンリーもなんか面白かった。笑

今までの戦いを経て、
アントマンが人間的に成長してる部分が良かったし、
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.1

いやぁ凄かった!
アニメとは違った動く油絵ということで、膨大な手間暇かけられた絵のおかげでゆっくりと作品を噛みしめることが出来、ゴッホの人間性や苦悩、孤独をも感じることが出来ました。

役者さんたちの
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

戻ってきて良かったソダーバーグ。

カメラワークに個性もあり、
締めるところはしっかり締めて、遊ぶところは遊んで、良質なクライムムービーでした。

義手が吸い込まれるところとか、笑うところなんだろうけ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.6

やっぱりシャーリーズ姐さんが8キロ増量して挑んだ子供を育てる奮闘記は壮絶としか言いようがないので、それだけ育児の過酷さが伝わってきます。

マッケンジーデイビスの好演もあって、オチは映画的で好きなアプ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

これだけの豪華メンバーが集まるなんて…
オーシャンズならではの王道的仕上がりで楽しいパーティという印象でした。

ただ、元カレへの復讐とかチームプレイを兼ねた作戦もそのままのスタイリッシュさでいってし
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.7

締め方が素敵でしたね。

11の方がエンタメ感強くて好きですが、
こちらも緻密な仕掛けを楽しむという意味ではどんでん返しクライムムービーのオマージュがあって良かったです。

アンディガルシア、アルパチ
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

今回はコメディにパロディにふざけまくり。

イケてるシーン多かったけど、番外編みたいな話だった。

ブルースはちょっといらなかったかな。
どうせなら'ジュリアロバーツ'をもっと観たかった。

テーマソ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.4

プランは?と聞かれて、
考え中!と叫ぶイーサンのとおり、いつも通りハラハラさせられるけど、
ブレない理念で仲間と共に突き進むイーサンは期待値以上に爽快でした。

今回はトムクルーズのアクション祭り。
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.9

新シリーズに向けて復習。

ワンシーンワンシーンごとに遊び心があって、ポップコーンムービーとして申し分ない仕上がり。

ブラピがクールで弟キャラに徹してて、最高でした。

そして、ケイシーアフレック!
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.4

二つの作品を一つにしたような美しく凶暴な衝撃作でした。

突如送られてくる20年前に別れた元夫(作家)からの小説。

それだけだと、ちょっと気持ち悪いような気もするが、実利主義の主人公スーザンも心に闇
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.4

前作の良さをとても上手く生かしており、
刑務所で仲間が出来たり、
最後のショーだったり、
一見、世の中で除け者にされがちな怖いおっちゃんたち、働く男たちや近所の人とか日常で普通に出会う人たちの固まった
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.3

重たくて冷たくてダークなサスペンスだけど、アベンジャーズ2人の名演もあって観れるなかなかの傑作でした。

こういう感じのジェレミーレナーを久しぶりに観れて、良かったです。

ボーダーラインを手がけたテ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.1

いやいや、二回泣きましたよ。笑

実話の再現映像という感じなんだけど、
三人を繋ぐほっこりエピソードの間に挟まれる武装したテロリストがすごい形相でトイレから出てくるシーンとのギャップに唸りました。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

世にも奇妙な殺人事件。

お恥ずかしながら、オチは知らなかったので、さすがに、わー!すごーい!となりました。

善と悪を区別するのは難しいなーとつくづく思いましたが、
現代人の感覚としてこれは少し特殊
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.3

なんとも言えない不思議な魅力のある作品でした。

片目はおじいちゃんに奪われ、
本気で殺しにくる相手が叔母さんってマジで訳ありすぎるだろうっていう家族の話。笑

この世界観と主人公のクボが仲間たち(?
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.1

キャラやガジェットが存分に生かされているので、面白かった。

チューバッカ&ハンソロのコンビもバッチリ!

ストーリーはそれなりに良いんだけど、JJみたいなSFというよりは大河ドラマを見てるような型を
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

序盤の37分がグダグダで長く感じすぎて、one cut〜の名前が出たときもう終わりかと思いましたが、後半部からがなかなかのインパクトでした。

新感覚なので、考えれば考えるほど訳わかんなくなるけど、
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

とっても素敵な家族ドラマでした。

オギーだけの奮闘記かと思いきや、周りの家族や友人にもテーマが移ってゆき、それぞれが悩みや憤りを抱えながら、
良き方向へ進もうと努力し、
人と人が許し合いわかりあう、
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

これまた素晴らしい作品でした。

生真面目で潔癖な頑固ジジイが先に亡くなった奥さんを追って自殺しようとしつつも、過去を振り返る話なんだけど、美しい奥さんとのエピソードが普通に泣けました。

無口で生真
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8

個人的にめちゃくちゃ好きでした!

6人それぞれに映画一本作れるような複雑な事情があり、
俳優陣、子供達は今までに見たことないような最高ぶり。

池松壮亮いきなり出てくるし!笑

予告の時点で、結構大
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.1

自分が60近くなったら社会はどうなるんだろう…という不安は常にありますが、まさにゾッとするような管理社会の実情を描いた傑作でした。

働きたいのに心臓の病気で医師から許可が下りず、給付を受けようとする
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

待望の愛すべき続編でした。

ドミノ、ケーブル、Xフォースとキャラがみんな素敵で予告のワクワク感がそのまんま本編に表れてて、めっちゃ楽しかった。

デップーはコミックでサノスとも親交(?)があるのでジ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.6

もっと早く、リアルタイムに観ていれば人生観が変わったんじゃないかと思う名作でした。

みなさんのレビューでこの作品を知りました。ありがとう。

過食症でもはや身体を動かすのもやっとのお母さんに、知的障
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

一見日本リスペクトしすぎてる部分がコミカルに見えるんだけど、
主人公の頭に飛行機の部品が刺さってたり、犬たちの汚れや悲しみの部分だったり、ファンタジーのなかにviolenceやブラックユーモアが潜んで
>>続きを読む

>|