TMさんの映画レビュー・感想・評価

TM

TM

30歳男。B型、大阪出身。
主にヒューマン系ですが、洋画、邦画、大作、小作何でも観ます。
ムカデ人間系とか心霊系は苦手。
観たい作品しか観ないので、比較的点数は高めかなと思います。
4点越えは近々また観ようかなと思う作品です。

映画(575)
ドラマ(0)

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(2018年製作の映画)

4.1

写真家、鋤田正義さんの功績をたどるドキュメンタリー。

もうすぐ80歳になるというご本人は非常に穏やかで感性が鋭い方。
時代背景や作品の意味なども語ってくれて、とても素晴らしい内容でした。

個人的に
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

パディントンの人間性ならぬ熊性が良いのか、はたまた、
サリーホーキンスの魔法にかかっているのか…
またまた好みの作品に出会いました。

カラフルな衣装とロンドンの街並みも素敵だったし、
イギリス人の古
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

4.3

勇気を出して、ようやく観れました。

生々しさが凄いとしか言いようがなく、
主に3人の偶像劇になりますが、(奥さんの方はあまりつながらないかな。)
大小関係なく、
悲しみや問題を抱えながら生きてる人は
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.7

海の絵がとても良くて、良い音楽にロック様(マウイ)の登場もテンション上がって面白かった。

序盤、子供の亀を助けるシーンが好きだった。

ただ、海を味方につけてるモアナはもはや無双状態な気もする。笑
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

ビリビリとくる青春の刺激に観ているこっちも痺れそうでしたが、
終わってみると、とても普遍的で人生にそっと寄り添ってくれるような優しい作品でした。

シアーシャローナンはもちろん素晴らしかったし、
お母
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.3

期待通りの傑作でした!

マーゴットロビーは演じてるというよりもはやトーニャを乗っ取ってしまってる感じ。

トーニャ側の関係者の証言をなぞってる分、事件に関する信憑性の緩さというか、こいつら大丈夫か?
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

初期のアベンジャーズやジャスティスリーグとかでも、
これだけ強い連中が集まってたら、もはや茶番&お祭りでしょ。と思ってたのを恐ろしくひっくり返してくれた今作。

キャプテンアメリカがあくまでもスティー
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.9

エンドロールがとても心地良かった。

ドラッグから抜けきれない人生など、とても受け入れられないけれど、音楽に対して誠実な姿勢を崩さなかったのは男としてグッときた。
と同時にもちろん儚さもあった。

>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.4

光州事件を知る良いきっかけになったし、勇気を呼び起こしてくれるとても良い作品でした。

最初は父と娘の愛情溢れるほんわかコメディなのに、後半はまさしくマッドマックス怒りのデスロード。笑

前半喜劇、後
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.8

未解決のゾディアック事件を追う関係者たちや、主要3人の死闘が偶像的に描かれたもので、ドラマとしてとても見応えがありました。

物事が二点三点し、翻弄される人間ドラマはハウスオブカードに近いし、
再現さ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

スピルバーグワールドをとことん楽しんだなと充実感を得られる作品でした!

ストーリーはスピルバーグ節の効いた王道で、ある意味バックトゥザ・フューチャーのセルフオマージュ。(主人公の愛車がデロリアン。笑
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.5

オムニバス形式の熱きファンムービーという感じで、
ファンを裏切らないということに尽きる内容でした。

奇想天外な演出と役者陣はとても良く、3つのお話の内容はまずまず。
慎吾ちゃんのがファンタジーでらし
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.8

サスペンス要素もありつつ、
親子の絆を描く良質なドラマでした。

序盤は弁護士もやりつつ、いつでもアイアンマンに戻れまっせ感が離れなかったけど、
ロバートデュヴァルとの掛け合いがやっぱり良くて、倒れか
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

とある名所が出た瞬間、会場がどよめきましたね。笑

割とマイルドに内輪ネタでまとめた感じが、結局トランスフォーマーと被っててポップコーンムービー的ではありました。

ジョンボイエガーと相方の女の子はア
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

映像は青春アート的で電子音を駆使し、恐怖を煽ってくる古典的な雰囲気が素晴らしかったです。

やっぱり設定の妙に尽きるというか、悪い意味で青春を謳歌する彼女たちに対して下手すれば'それ'にすら感情移入で
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

4.0

これ、本当にドキュメンタリー?っていうくらい、色々な'事件'が起きる奇跡の作品でした。

すごい状況下での遺言のくだりとか凄まじくシュールですよね。笑

お喋りな姪っ子ちゃんも助演女優賞ものだったし、
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

ボストンマラソンで起きた爆弾テロの犯人と捜査員たちの死闘を描いた102時間。
ピーターバーグ節がきいた緊張感にドラマティックな演出が合わさって見応え抜群でした。

マークウォールバーグ演じるトムはアメ
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.4

実話ベースでステキなお話でした。

重たい話かなと思ったけど、
主人公が漫談をやるパキスタン人のコメディアンなので、
それ大丈夫なの?みたいなブラックジョーク飛び交いまくりで、終始笑いながら、観ること
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

個人的に泣くというより、
凄すぎてぶっ飛んだ、という感じでした。笑

自分はそもそも、大勢の明るい家庭で育った訳ではないから、音楽禁止のくだりも懐疑的な目で見ていましたが、
後半になるにつれ、まさにそ
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

アクションシーン満載で、
見応えはあったが、型破りな父と娘のストーリーに置いてけぼりを食らったような感じもありました。

それにアリシアが身体張ってるとは言え、予告で流れたりする絶体絶命のシーンはCG
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.9

ノオミラパス7日分でちょっとファニーだけど、しっかりした作りで違和感もなく、バイオレンス&サスペンス要素たっぷりで面白かったです!

ノオミ=カレンという感じで、7つ子の姉妹を無茶に演じ分けてない部分
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

カンバーバッチ演じるドクターストレンジがクレバーなキャラで思いのほか楽しめました。

あのザッツヒーローみたいなマントはペットなのね。

せっかくマッツとかレイチェルマクアダムスが出てて豪華キャストな
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.3

素晴らしかったです!

こういう夫婦で支え合う芸術家もののドキュメンタリーはいくつか観たことがあるけど、
名優2人が演じることに寄り心情に'色'がつけられ、2人の歩みや愛が、どれほど奇跡的で尊いものな
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

姐さんに最初の打撃を与えたのは浅野忠信だぜ!(違う?笑)

ゴーストバスターズで鍛えたクリスヘムズワースのジョーク全開で
コミカルになり、すごく観やすくて、悪戯好きなロキのキャラが活きてて良かったです
>>続きを読む

HANA-BI(1997年製作の映画)

4.1

ただただ人生の残酷さと暴力と優しさ、そして花火が折り重なって一瞬の儚い美しさに感動してしまいました。ありがとう。

これが日本の監督か。。と思うくらい独特のシュールさで、絵も素晴らしかった。

特に大
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

引き算に引き算を加えた感じの周到さが面白かったけど、
変に死刑制度とか裁判員制度とかの問題提起すら、真実を曇らせているような気もしました。

とにかく役所広司さんに尽きるというか、ここまで器というか収
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

アカデミー賞の結果をあえて、知らずになんとか滑り込みで観ましたが、
もはや賞とか云々の話ではないくらいの境地。

イライザの湧き出るような愛、マイケルシャノンのおぞましさ、
甘く柔らかい音楽に、デルト
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.5

分かり合えないもの同士が分かり合うようになる為にはどうすればいいか、世界にはどういう弱者がいて、どうすれば世界が良くなるのか、主人公の苦悩や価値観や倫理観を鋭く突いてくる良い脚本だった。
え?アフリカ
>>続きを読む

トップをねらえ! 劇場版(2006年製作の映画)

4.5

序盤はなんじゃこりゃ?みたいな学園ものかと思ったけど、
ストーリーのシリアスさと加速度とテンポが素晴らしくって、ガンバスターが出てきた瞬間泣いてしまいました。笑

これを観て以来、
スターウォーズも
>>続きを読む

トップをねらえ2! 劇場版(2006年製作の映画)

4.2

1を超えることなんてありえるのか?なんて思ったけど、かなり面白かった。

星をぶつけたり、バトルシーンはかなり大味だったけど、
1に負けじとこれはこれで違う良さがあって、クライマックスは泣きそうになり
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

曲がとにかくポップで高クオリティで素晴らしかったです。
音楽が先行してて心地よかった。

重厚なMVがいくども続いていく感じ(ララランドの冒頭のハイウェイのテンション)が気持ちよく、ずっと観ていたくな
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

震えました!素晴らしい!

長閑だけどどこか、
閉鎖的なミズーリという田舎の道に設置された三つの看板。
張り詰めた緊張感、暴力とユーモア、怒り、そして愛があり、
二転三転する怒涛の展開は全く読めません
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

終わりよければすべてよし!
じゃないけど良い意味で、トムによるトムのための渋さが光るアクション映画でした。

ラスト、別れの台詞が良かったです。

1作目はロザムンドパイクとの絡みでミステリアスな雰囲
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

時代劇みたいな正統派もので面白かったです。

フークア作品はゲイリーオールドマンっぽい悪役が個性的で、美味しいイメージがあるので、めっちゃ悪いやつだったけど、悪役の人は役者冥利につきるんではないだろう
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

思ったより、イタい感じがないのはやっぱりこれがリアルだからなんでしょうか?笑

キャラが明確で笑いのセンスとテンポの良い展開も絶妙だったので、原作も読んでみたいなぁと思いました。

後半ダレてきたあた
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

堪能させていただきました。
素晴らしきインドスペクタクル大作もの。

スケールの大きさと、あのエスニック感、ストーリーは親子の因縁の話で初期ドラゴンボールのバーダック編という感じ。
上半身むきむきの最
>>続きを読む

>|