TMさんの映画レビュー・感想・評価

TM

TM

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.2

「いらっしゃいませ!」
麻薬捜査チーム5人のドタバタ刑事もの。

なんかドリフみたいなコメディセンスに5人の息がぴったりで、
捜査はことごとく失敗するのに、
見張りの為、カムフラージュで始めた唐揚げ屋
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.2

全女性の静かな怒りが感じられる観なければいけない作品でした。

序盤の帰省シーンで別人になるところから、
観ているこちらも「え…どゆこと!?」と不安を感じつつ、
主人公のジヨンが回想シーンでどんな差別
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.7

後半またベース弾いてるシーンが好きだったかな。

大学受験にも失敗し、人生どん底の(松坂桃李演じる)ツルギさんを救ってくれたのがハロプロ。

ひょんなきっかけで恋愛研究会。の一員になり、コカドさんの家
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

4.3

裁判でも'普通じゃない状況'とセリフがありますが、、

観るまでは、愛し合う2人が差別や偏見、困難で引き裂かれるようなある意味'定番な'内容なのかなと思いましたが、
そこだけで留まらず、
娘の空ちゃん
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.6

この状況下ではありますが、
映画館で観るのがベストですかね。

007や、ミッションシリーズのような見応え抜群のスパイアクション要素もあるし、
今回から現れた妹と親父と母親のなんちゃって家族、泣き笑い
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.4

全てが情けなく、くだらない男の生き様もあるし、かけがえのない友情と、骨の髄まで染みるくらいの切なさがありました。

このポスターがストーリーのクライマックス的な部分でもあって、演出が上手くリンクして、
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.2

今泉監督らしい生感のある恋愛の偶像劇で、
それぞれが結ばれて、めでたしめでたしじゃない、
そもそも'好きとはなんぞや?'っていう大事な側面と向き合い苦悩する良質なストーリーでした。

メインストーリー
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.5

ついに観ました。

序盤ドンの存在感に引き込まれ、
戦争帰りのマイケル、兄のサニー等、組織同士の裏切り合い、駆け引きと殺し合いがとても凄まじく見ごたえがあり、それでいてファミリーの絆を深く感じる唯一無
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.3

監督が優秀ですね!

映像が見応え抜群で、
2体を繋げる流れやバトルシーン、
コングの心情とゴジラの本能を掘り下げるシーンが誠実かつ大胆に描かれていて面白かったです。

人間パートもそれぞれのキャラの
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.7

面白かったです。
現地ガイド役の人、覆面取ったら…美女かよ!って感じでしたが。笑

クライマックスはブチギレて、
兵士をバタバタ倒していくので、良い意味でのお決まり感と、
アメリカを奮起させるような雰
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.4

たしかに面白い。
カンニングがテーマということもあり、かなり上質なクライムサスペンスに仕上がってました。

音楽といい、後半の畳み方といいテイストは「ソーシャルネットワーク」に近い印象。

リンはすっ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.7

序盤はニューシリーズっていうところでワクワク感があったし、
爆破とかも派手で、ラストは王道だったかな。といった感じでした。

敵がもう少し知的で粒が揃ってればってところと
ブルースウィリスとシュワちゃ
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

5.0

最高でした。今年1番かな。

何より曲が良いのでいつまでも聴いていられるし、最後は「もう終わり?」っていうくらい圧巻のパフォーマンスでした。

日常的で私的な曲から、どんどんメンバーが加わり、テーマも
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.9

たわいもないいざこざから、
警察と対決するっていう最初は複雑な気分だったけど、
ランボーはほっといてくれって言うてるのに、狂った正義感を持った保安官から俺が殺したかったとか言われると、
つい孤立無援の
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

4.1

とある事件で、保護観察処分になり残り3日をなんとか乗り切れるかっていう黒人コリンと、
一緒に引っ越し屋をしている破天荒な幼馴染みの白人マイルズ。

銃を手に入れるわ、喧嘩もするわ、トラブルすれすれの適
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

4.3

ついにコンプリート!
原点回帰で脚本がまた円熟味を増して、素晴らしかったです。

リングに上がるには少し歳を取りすぎてるようにも思ったけど、
また人として落ち着きを取り戻しリングに上がるための決意する
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.6

ポーリーが初めて良い奴に見えたシリーズ5作目。笑

ラストは気持ちよく締めて良かったですが、
3、4のやけにキラキラした80年代から不景気に入る影響のせいか、暗めなトーンに戻り、
(フィラデルフィアに
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

4.0

以前と変わらない熱量に、
親友アポロの死っていう重要なエピソードがあるので、ファイトシーン含め結構見応えはあるけれど、
元奥さんのブリジットニールセン登場やゴルバチョフっぽい人が出てきて政治的な部分に
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.0

シリーズ化でポップになっていくというか、80年代らしいバブリーな雰囲気もあり、
クリード2にもほぼ近い流れ。

スタローン自体の顔つきも垢抜けた感じで自分が幼い頃からテレビで観てた雰囲気に近い。

>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

4.0

1の熱狂からそのまま続いてゆき、判定負けはしたものの、
善戦で名を上げたロッキーの2作目。

映画の予算も上がったのか、
華やかな成り上がり描写から、また浮き沈みを繰り返すロッキーと、リベンジに燃える
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.5

ボクシング映画の金字塔。
とても素晴らしかったです。

卵とか肉のシーンやば!笑

序盤、しがないボクサーをやりながら借金の取り立て屋をしていて、なんとか暮らせてはいるんだけど、
通うジムでは蚊帳の外
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.3

結構大胆に話が進むので、
びっくりしてたら、実話に基づいたストーリーかい!笑

家族×プロレスでわかりやすく、
めちゃ良い展開で胸が熱くなりました。

ロック様もめちゃ美味しい役回り。

お兄ちゃんも
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く2(2021年製作の映画)

3.7

王になったアキーム。
リサとの産まれた3人が全て娘で

'王位は男に引き継がれるべき'

というしきたりに悩んでいた最中に隠し子(男)がアメリカにいるっていうチート的展開で、
息子探しの為、ニューヨー
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.9

ザムンダという裕福なアフリカの王国の王子が嫁(新たな自分)探しのためにニューヨークへ行く話。

王国の盛大なパフォーマンスや雰囲気もユニークかつシュールで面白かったし、
貧しくて荒れ気味のニューヨーク
>>続きを読む

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

3.8

梶原の話から次郎、太郎の話になって、あれよあれよと繋がって、そこで着地するの?ってなる不思議なお話。

独特の世界観だけど、
テンポや間が良いので、そこまで見づらいっていうのもないし、
テーマは'死'
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.8

大手エージェント会社を追われたトムが独立し、1人のアメフト選手と再起一転に奔走する胸熱なストーリー。

レネーゼルウィガーとのラブコメ要素もありましたが、
選手との友情も芽生えたり、ライバルとの競争も
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

家族との遺恨や母親とはぐれ里子を転々とする主人公だったり、
シリアスな要素とコメディの要素のバランスが絶妙で、
思ってたよりストーリーにオリジナリティがあって好きでした。

ヴィランのマークストロング
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.5

振り返れば振り返るほど愛おしくなる傑作。

下北沢を舞台に大きな事件は起きないのだけれど、偶像劇的なアプローチで
会話の空気感や自然体の演技と脚本が素晴らしいし、なさそうでありそうな何とも言えない繊細
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(2019年製作の映画)

4.3

いやぁ。結構好きな感じでした。

'サウンド'がテーマになってるので、映画館で観ても凄く良いはずですが、
アマプラがきっかけで出会えた作品なので、結果オーライなのかなと思います。

彼女と2人で組むメ
>>続きを読む

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

4.0

クリスチャンベイル、クセ強め!と思ったけど、ラスト2人の映像みたら、ヤバめのお兄ちゃんで割と忠実でした。笑

ボクシング映画としても面白いし、名優4人が汚い言葉で罵り合う家族喧嘩はかなり胸熱。

ボク
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.9

JJが手掛ける意欲的でダークな三作目。

前作の反動なのかバチカンのミッションもあれだし、ジュリアも誘拐され、頭部に爆弾も仕掛けられるわ、
フィリップシーモアホフマンにビリークラダップと悪役陣もサイコ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.8

ミッションに失敗し、
生き残ったイーサンがCIAから裏切り者の濡れ衣を着せられ追われる…というお決まりな流れ。

古さも感じるけど、
トムが演技普通に上手いし、
ノワール的な演出やキャストやストーリー
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

4姉妹の会話劇としてのテンポ感も素晴らしいし、脚本も喜怒哀楽がカラフルで面白く、観応え抜群でした。

回想シーンと、現在進行のシーンと感覚的に織り交ぜてあって、
心情とマッチするのも巧み。

シアーシ
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.2

ショー狙いでもなく、
全然気取らない、
温かみや優しさが残る傑作でした。

そこまで泣かせにもこないのが、絶妙と言うべきでしょうか。

マンチェスターバイザシーの派生版といった雰囲気ですが、
あのお兄
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.6

もう公開されて20年も経つけれど、年齢を重ねていくほどに味わい深き人生観が変わる傑作。

序盤のノルマンディー作戦は映画史上に残る残酷さですが、
ミッションの理不尽さや、命が軽々と失われていく描写。
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ2(1987年製作の映画)

3.6

面白かったけど、典型的な80年代ハリウッドアクション大作。笑

1の方がストーリーが凝ってて好きだったけど、
2は刺激的なアクションにコメディ要素も全開でなかなか楽しめました。

署長と市長がいちいち
>>続きを読む

>|