ばんけんさんの映画レビュー・感想・評価

ばんけん

ばんけん

  • List view
  • Grid view

SING/シング(2016年製作の映画)

-

苦役列車に続けて観たのでギャップが激しかったけど、いい映画でした。
CGのクオリティすごい!

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

-

特に印象的だったのは、自身の信仰と、教会のシステムを分けて考えるべきだと語っている場面だった。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

コンピュータの正確性によってコンピュータの、ひいてはそれを利用する人間の誤ちが炙り出され、機長の正しさが証明される展開に鳥肌が立つ。

アメリ(2001年製作の映画)

3.9

変な映画ー!開幕で惹かれたけど、その後は面白いようなよくわからないような。でも、良かった!

ムカデ人間(2009年製作の映画)

-

発想はすごいけど内容は王道パニックホラーなのね。終始気持ち悪くて痛々しいのを除けば普通に楽しめる映画だったよ。
むしろ逆に拍子抜け?

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

-

出来の良い、至って普通の映画なんだけど、綺麗に見せている部分にもどこか引っ掛かりがある。もう少し考えてみたい。

SWEET SIXTEEN(2002年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

上手く行っているように見えてもどこか陰がちらつき続ける。ドン底の中の希望を描くことでより濃い闇が浮かび上がる。
最後に落ちた時は、あぁやっぱりこうなってしまうのかと落胆と共に得心が行く構成の妙。
苦く
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

-

緊張感のある映画だった。ていうかタイトルこれじゃ伝わらなくない?
あれ、これで終わり?となる作品。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

-

お役所仕事の表現はちょっと笑えて面白かったけど、社会的な作品は好みじゃないなぁー。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こうやって映像にされてしまうと自分が統失かそうでないかの判断は本当に出来ないよなぁと実感した。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

-

あまり笑えなかったし好みでは無かった。コメディなのかシリアスなのかずっと困惑してた。

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

2.0

見てて素でイライラした。非常に難解で笑いどころのわからないコメディ映画。ファーゴは好きなんだけどな…。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

-

何度か鑑賞する価値はあるように感じられた。登場人物が多いので一度では物語を把握し切れない。
ただ、自分の好みの作品では無かったかな。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

-

友達を作るウェブサイトを立ち上げて成功し、友達を失った話。気分悪くなったけどエピローグで少し救われた。とは言え…。まぁ、ハッピーエンドじゃないんですか?

メメント(2000年製作の映画)

-

再視聴。時系列が複雑に交わり一度見ただけじゃ全てを理解することが難しい。だけどその困難さそのものが作品のテーマになっていて、その真相を突き止めるのが楽しみへと繋がる。思い付いても作ることが大変な優れた>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

5.0

話の構成だけ変わってるけど映画の良さがシンプルに詰まってる。最高だった!

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

-

2回目の視聴。正直初回は何を意図しているのかさっぱりわからなかった。今回はなんとなくわかった。最後のサブリミナルは笑った。いい映画かもしれない。また時間を置いて、気が向いたら観よう。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

-

この圧倒的世界観!ド迫力の映像から有無を言わせず伝わってくる。とても良いエンターテイメントでした。

ジェーン・エア(2011年製作の映画)

-

展開が駆け足で2時間映画だとちょっと短いかな…。イベントが削られてしまっている印象があった。「君のその厳しさは生来のものではない」と資質を見抜くシーンが良かった。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

-

この作品の良し悪しは判断できない。馴染みのない世界の馴染みのないお話だった。個人的感想を述べるとしたら、ドラムが印象に残っただけのつまらない映画だった。成功者が落ちぶれることに感慨を持てない。

ドライヴ(2011年製作の映画)

-

Hotline Miami をプレイして、その元ネタとして気になったので視聴。
感想は、もう至る所でそのエッセンスが見受けられてこの作品の内容よりもそっちが気になってしょうがなかったw
冒頭の電話にし
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

退屈な時間が長いけど散々扉の奥に注意を向け続けて溜めに溜めたオチは良かった。びっくりして2回仰け反った。

ピンポン(2002年製作の映画)

-

特に意識せず観てたのに音楽がとても良くてびっくりした。
漫画らしさを上手く実写映画として昇華出来ていたように思う。その漫画特有のキャラ立ちと、真っ当に真剣にスポ根をやる熱さとを両立したバランスが良かっ
>>続きを読む

>|